So-net無料ブログ作成
検索選択

晩秋の金盛館せせらぎ、四度目 [旅行・地域]

11月7日、水上温泉郷のひとつ、谷川温泉の金盛館せせらぎに投宿。

これで4度目。

蕨屋次郎、美和、ふたりにとって、ここは一番の宿なんです。
なんだかんだと、毎年1度は行ってます。

今回は晩秋。
数日前、急に雪が降る冷え込みとなり、だいぶ、紅葉もおちてしまったと、仲居さんが言ってました。その初雪の日には、雪と紅葉と残緑と、それはめったに見られない鮮やかさだったとのこと。

それは惜しいことをしたが、やや枯れ始めの橙色、山吹色、赤茶色、松の緑のグラデーションも、こころ和む。

CA3A1350.jpg


ちょっと早く着きすぎたのだけれどと一報を入れると、チェックイン2時のところ、1時半に入れてくれた。

部屋は2階の210号。

CA3A1342.jpg
 

角部屋ではないんだけれど、コタツの間がでっぱっていて、ちょっとしたベランダがあるので、まるで角部屋のように、窓からの景色が堪能できる。

CA3A1378.jpg


利根川源流のひとつ、谷川が流れ、その渓流のせせらぎが静かに聞こえてくる。

CA3A1377.jpg


清掃後、源泉掛け流しのお湯がたまる2時をまって一番風呂へ。

CA3A1354.jpg

水量は季節柄、やや少なめだったが、いやあ、癒される。

CA3A1352.jpg


渓流にかかる小橋からの眺め

CA3A1351.jpg


この橋から露天風呂が見えるので、朝7時から女性専用時間になるので(それまでは混浴です)、朝、男性諸君はカメラもってこの橋へ行ってはいけません。


大浴場と

CA3A1358.jpg

併設の半露天のヒノキ風呂。

CA3A1356.jpg

何しろ、源泉掛け流し、野口氏の温泉遺産にも登録されている、それはそれは、最高級の泉質です。
湯上がりに、脱衣場で、お湯がさらっと切れるから。


夕食はお部屋で。

CA3A1379.jpg


前菜が運ばれ、お品書きを見ながら、楽しみます。

CA3A1361.jpg


奥利根鱒のお造り

CA3A1363.jpg

黒胡麻ソースがしゃれてます。

お酒、メニューいっぱいですが、お手ごろなのは1050円のこの、利き酒セット

CA3A1365.jpg

女房は梅酒の利き酒セット

CA3A1372.jpg

お酒が進みます。

お肉を焼きます。
上等です。

CA3A1366.jpg

りんごのグラタンです。

CA3A1367.jpg

くりぬいた中にグラタンですが、ガワのリンゴも「焼きリンゴ」になっているので、丸ごといただきます。
シャキシャキのりんごはあまり好きじゃあないんですが、アップルパイとか焼きりんごは大好きです。


風呂吹き大根

CA3A1368.jpg

揚げ物

CA3A1369.jpg

「むがご」のてんぷらは初めての経験で、秋らしく、おいしかったですよ。


茶碗蒸し

CA3A1370.jpg

岩魚の塩焼き

CA3A1371.jpg

うどん

CA3A1374.jpg

そして、釜炊きのご飯

CA3A1375.jpg

もう、おなかいっぱいで、布団敷いてもらったら、即効で寝てしまいました。そのまま朝、6時半まで、熟睡です。


朝風呂、浴びて、朝食。

CA3A1380.jpg

デザートがコーヒーカップに詰まったフルーツ盛り合わせヨーグルト。

CA3A1381.jpg

仲居さんが、
雪が降ったら水墨画です、とか言うもんだから、
女房が年明け、深雪のせせらぎに予約をいれちゃってました。
いけるといいんですけどね。


お湯よし、
部屋よし、
景色よし、
もてなしよし、
食事よし。

和みました。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

横G

夕飯の塩焼きを家の娘は今まで食べたなかで一番うまかったって言います(^-^)
朝御飯の一夜干しもうまい(^O^)
満足出来るの解ってるから羨ましい(^o^;
でもお値段もそれなりなのがね(;^_^A
by 横G (2009-11-08 18:18) 

次郎さん

横Gさん、今晩は。なんかの勢いないと、ちょっと高いですよね。女房に勢いつけられてしまいました。
岩魚食べるなら板室温泉近くにあるテンカラもお勧め。以前に「岩魚食うならテンカラ」とかブログ書いたことあります。今度は船山ですね。船山も、ホント、いいですよね。
by 次郎さん (2009-11-08 19:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0