So-net無料ブログ作成

美ヶ原温泉、酒井屋、結婚20周年第一弾 [信州]

1月7日、信州は松本の美ヶ原温泉、酒井屋旅館に投宿。
蕨屋の2012年温泉三昧事始めは、美ヶ原温泉の二連泊。酒井屋旅館と、金宇館。なぜ二連泊かというと、結婚二十周年記念なもので。

次郎さん33才、みーしゃさんが24才の時に職場結婚、それから二十年がたった。
まあ、いろいろあったけど、仲良くやってきた。これからも仲良く、温泉に行こう、その最初が酒井屋さん。

美ヶ原温泉には、かなり前に、すぎもと、という料理自慢の宿に泊まった事がある。酒飲みにはたまらない酒のアテがずらりと出てくる、いい宿だった。


また、松本近郊では、扉温泉の明神館に三度泊まった。ここはちょっと高いけど、最高の大浴場があり、素晴らしい。
今回は、ネット仲間、のんさんが良かったと報告していたところ。

白岡からは下道で圏央道の桶川までいき、そこから高速に乗る。中央道の八王子に繋がっているので、そのまま松本まで来られる。
関越道はスキー客で渋滞していたが、中央道はがらがら。

DSC_0132.JPG

のんびりと9時前に桶川インター、昼に松本手前の諏訪湖SAでランチ。宿のチェックインが15時なので、松本駅前のイトーヨーカドーのデパ地下風の食品売り場でお土産やつま
み、宿へ入った直後に軽く一杯やるための地酒を調達。

15時ジャストにチェックイン。

DSC_0133.JPG

美ヶ原温泉は、こんな感じの、和風な小旅館が並んでいて、いい風情を醸し出している。
以前に泊まった旅館すぎもともこの通り沿い数件先にある。

DSC_0135.JPG

女将さんと、料理人な姿のご主人が迎えてくれた。いい感じ。
DSC_0150.JPG


木造の床も光り、手入れが行き届いている。

DSC_0156.JPG

部屋は十畳の和室。

DSC_0136.JPG


DSC_0138.JPG

焦げ茶色の柱、天井、障子、落ち着きがあって、いい感じ。

かけつけのひとっ風呂。

DSC_0143.JPG


男女、ほぼ同じ造りの内風呂。貸し切りや露天はありませんので、それ目当ての人には向きません。

DSC_0146.JPG


二人でゆったり入れる位のこじんまりした造りです。

全5部屋なんで、他の客とバッティングすることもなく、ゆったり入れます。

美ヶ原温泉で唯一の源泉掛け流し。
アルカリのさらりとしたいいお湯です。
入り心地は湯神に近いかな。
ぬるぬる系ではないけど、二度、三度入ると、お肌すべすべ感が実感できます。湯上がり感もいいですよ。さすが源泉掛け流し。

ちなみに、部屋のポットも源泉です。朝、スタバで当たったインスタントコーヒーを、この源泉ポットのお湯で頂きました。温泉飲んでる感はないけど。硫黄系ではないので、そんな癖はありません。

隣の部屋にチェックインしてきた客を案内していた時に、ちょっと声が聞こえましたが、あとは音はせず、静かに過ごせました。

風呂上がりの一杯はこいつらで。

DSC_0157.JPG


夕食。

DSC_0158.JPG

個室です。堀ごたつ。
入ると、何にもありません。
普通、先付けや前菜、火をつけるだけの鍋とか、とりあえず並んでいる事が多いけど、な~んにもない。
大丈夫かなあ、段取り悪いのかなあとちょっと心配になったけど、心配ご無用。
ここから怒涛の出来立て一品だし。

器の盛りもよく、味もよく、みんな美味い!!

当たりです。

鮭の頭の軟骨がスライスされた氷頭なますの酢の物。いいサバも入ってました。


DSC_0159.JPG

あん肝に、緑のおろし

DSC_0160.JPG

湯葉のあんかけ

DSC_0166.JPG

海老や栗や銀杏、きのこたっぷりの椀物。これ、茶碗蒸しの具材をお椀の熱い出汁で頂いている感じかな。

DSC_0161.JPG

カボチャとさつまいもの餡でくるんだもので、中にきのこか入った一品。

DSC_0168.JPG



お造り。

DSC_0170.JPG

揚げ物。味がついているのでそのまま。
朝鮮人参かな。

DSC_0173.JPG

小海老のかき揚げも美味しかったです。

DSC_0176.JPG

お魚は、北海道のシシャモ、雄雌。輸入ものの力無いものではなく、しっかりした一品です。

DSC_0171.JPG

お肉は、大根の煮物の上にステーキを乗せ、出汁をかけた感じ。これが美味しかった!!

DSC_0172.JPG

かなりのボリューム。
腹一杯。

熱燗を二合。

DSC_0164.JPG

8時には満腹で爆睡。

7時過ぎに起きて、朝風呂。

朝食は8時から。

夕食と同じ食事処の個室。


DSC_0182.JPG

とろろにはとんぶりと柚子のあしらい。
DSC_0181.JPG



焼き魚は鰤。

DSC_0180.JPG


手作り?豆腐。

DSC_0183.JPG


大盛り二膳、頂きました。


美味かったなあ。
いい宿だなあ。
のんさん、当たりだよ。

1万3000千円台では、最高のクラスのCP。

あえていうとね、お風呂のシャンプーとかのアメニティが雑な感じで、洗面所のコップが使い捨てのコップだったり、など、多少は女性客を意識すればいいのに、というところはあったな。でも、そんな事も笑い話的に済ませられる位、満足しましたよ。

女将さんも料理人のご主人もいい人なかんじ。

うちの他にもう一組か二組か、よくわからなかったけど、お風呂では誰にもバッティングしなかったし、後で聞いたら、お昼だけとか夕食だけのお客さんもいるので、五室満室にはしないことが多い、という事のようだ。


料理よし、
部屋もよし、
お湯よし、
総じて満足な宿でした。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 2

みー

結婚記念日旅行、とてもいいお天気に恵まれてよかったですね♪ 高速も順調だったようですね。ウチも一昨日ちょっと用事で東名を走ったんですが、意外に空いてました。
東名には空いていれば10分ほどで乗れますが、その他の高速は遠いので、長野は思い切らないと行けません。
「酒井屋旅館」さんはワタシものんちゃんのところで見て、お気に入りに入れてあります。
静かで落ち着いた感じがいいですね(*^。^*)
2泊目も何だかワタシたちの好みっぽい気がしてます♪
そのうち追っかけしたいです(^_-)-☆
by みー (2012-01-09 12:07) 

蕨屋次郎

みーさん、こんちはー。今、帰ってきました。片道、三時間くらいです。走行距離は570キロ。けっこうな長旅でした。美ヶ原の酒井屋さん、金宇館さん、ともに満足度の高い宿でした。とくに金宇館の
若旦那、礼儀正しい海老蔵くん?イケメンですからご婦人方にはお勧めです。どっちも料理が良かった。
by 蕨屋次郎 (2012-01-09 13:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3