So-net無料ブログ作成

中禅寺湖温泉・眺望抜群のホテル湖上苑、三度目 [旅行・地域]

2月10日、栃木県日光、中禅寺湖の湖岸にあるホテル湖上苑に投宿。

中禅寺湖にはいくつもホテル、旅館があるけど、ここは、ズバリ、湖岸に建っている、中禅寺湖に一番近いホテル。

昔は外国人の別荘だったところ。

今回で、三度目。三度目ということは、蕨屋御用達、というのは生意気過ぎるから、蕨屋お気に入りのお宿ということです。

何度も行っているところ、三泊以上というのは、お高いところでは、福島県須賀川温泉の米屋、水上・谷川温泉の金盛館せせらぎ、群馬県四万温泉の積善(ここは最近、料理長や女将が抜けてしまい、変わってしまった)、長野県扉温泉の明神館、

お値ごろでは、山梨県の船山温泉、草津温泉手前にある花敷温泉・花敷の湯、新潟県・湯之谷温泉の友家ホテル、信州は小諸の中棚荘。

お値打ちでは、福島県南会津の蕎宿湯神、伊香保温泉の洋風旅館。

この湖上苑も、お値ごろかな、三度目だけど、四度目もあるかな。

前の日、仕事帰りは23時過ぎ。朝がはやいので、結構きつい。仕事のやり方が変わってから大変でね。
最近は、かなり疲れてて、携帯のバッテリー具合で言えば、
疲れた=電池残量10%、
疲れきった=電池残量5%、
疲れ果てた=電池残量0%、
だとしたら、疲れ果てた状態でね、疲れきったなら、また直ぐに充電すればいいんだけど、疲れ果てた状態だと、携帯が一発で立ち上がらない、そんな感じだったので、日光への行きの道中は、へなへなしていたんだけど、

まず、
ランチで日光の中華でウマイ飯をいただいて、私のOSもセーフモードで漸く起動。

食後の日帰り温泉がよかったもんで、だいぶ調子よくなり、

いろは坂登り、中禅寺湖から奥日光へ向かう途中の湯ノ湖でブリザードに遭遇して、パチリと目が醒め、

湖上苑で硫黄泉に浸かって、通常モードに回復しました。

でも、普段の寝不足か、
湖上苑でひとっ風呂浴びて一杯やったらグーグー寝てしまい、
夕飯たべたらまたグーグー寝てしまい、
寝てばかりいましたわ。
合計13時間も寝てしまいました。

おかげでほんと、すっかり寝貯めして、休養できました。

さて、往きのランチ、

日光の中華・翠園

DSC_0275.JPG

ここはウマイ。
庶民的価格設定なランチから、ややお高めまで、予算にあわせて選べます。

私のは拉麺丼セット、

DSC_0281.JPG

野菜ラーメンと、海老入りのあんかけごはんのセット。
ラーメン屋さんのこてこて系ではない、あっさりして、いい感じの中華スープ。


海老のぷりぷり感、火の通し加減が100点です、って、プロに失礼かな。

みーしゃさんは海鮮の炒めもの。

DSC_0278.JPG

これも、イカの火の通し加減が絶妙なんだな。
流石、中華のプロ!!


日帰り温泉はカジュアルユーロに併設されているほの香。

DSC_0282.JPG

アル単だとか、

日光中心地で源泉掛け流しのアル単なんかあるのかい!?

と思ったら、あったわ。

最初、到着したら、温泉タンク車があって、霧降温泉とか書いてあったので、なんだ、霧降高原から運んでるのかよ、と思ったら、逆に、ここから霧降へ運んでいるようだ。
ということは、ここ、源泉掛け流しの本物です。

湯加減はちょうどよく、高血圧でアチチは苦手な私でも大丈夫。
400円、自動販売機。周りに誰もいないので、そのまま入ろうとすれば入れるけど、真面目に券、買いました。

日光市街、人はまばら。いろは坂もがらがら。

中禅寺湖をスルーして奥日光へ。

DSC_0283.JPG

途中の湯滝。奥日光の湯の湖から中禅寺湖へ落ちる滝。華厳の滝は一度見たきりで特に興味ないけど、ここは大好き。毎度、立ち寄る。
間近で豪快だから。

湯滝には、滝壺側とてっぺん側に二つの駐車場があるけど、滝壺側は、やや下り坂なのでチェーンないと登れなくなります、と注意書があるのに、たぶん、夏タイヤのままの、なめた若いカップルが、帰りの登りでスリップしまくり、帰れなくなってたわ。
うちはスタッドレス新品だから、大丈夫。雪の坂道はマニュアルの2速で緩やかに発進しましょう。

湯の湖、凍ってました。

DSC_0286.JPG

写メとってたら、突風、ブリザードに直撃されました。生まれ故郷を思い出す。

奥日光、人は沢山。スキー場もあるし、トレッキングで歩いている中高年も多かったな。うちらは歩くの真っ平ごめん。
みーしゃさんは歩くの嫌いだし、私は昔、自衛隊にいたから嫌と言うほどあるいたから、もうたくさん。

竜頭の滝とか行けそうなもんだけど、パス。湯滝は、ほとんど歩かないから大好き。


奥日光では有名らしい塩羊羹を買いました。

雪の戦場が腹=せんじょうがはらを変換したらコレが一番にでてきた。スマホアンドロイド、頭悪すぎだわな。

DSC_0289.JPG

雪の戦場ヶ原、
秋もいいけど、寒々としたのもいいね。

湖上苑に戻る。


いろは坂の登り口にあるコンビニに寄らなかったので、その辺の土産物屋さんで酒でも買おうかと探したら、どこも除雪の雪で路駐スペースなく、裏道の駐車場アリ看板見て車停めて店内に入ると誰もいない。全くヤル気なしな土産物屋さん二軒梯子して、大した品揃え無い中、地酒買い、宿へ。
皆さん、くれぐれも、いろは坂登り口にあるコンビニで買い出し忘れずに。


DSC_0350.JPG

湖上苑、リニューアルとか書いてあったんだけど、どこがリニューアルなんだか、と尋ねると、玄関とあとあちこちを、と女将さん。
なるほど、多少、変わったのかな。


DSC_0304.JPG


部屋は二階の大黒。

DSC_0303.JPG


ベットです

DSC_0295.JPG


窓からは中禅寺湖。

DSC_0292.JPG


寒々とした、日本海のような、

DSC_0338.JPG

松がいい感じでね。

建物は古いです。

DSC_0302.JPG

椅子とかも古いです。

トイレは何故か、ユニットバスです。

DSC_0300.JPG

風変わりな加湿器、紙製です。

DSC_0299.JPG


冷蔵庫には何も入ってません。

お茶と煎餅しかありません。

DSC_0298.JPG

洗面台も古くさいままです。

DSC_0297.JPG

ポットは沸かせないやつなので、朝はぬるいです。ギリギリ、レギュラーコーヒー入れられます。自販機はあります。朝飯にコーヒーはつきます。


でもね、景色は最高です。

DSC_0336.JPG

湖を間近で見ているだけで、何も要りません。

DSC_0337.JPG

一階が禁煙なので、みーしゃさんが二階にしてくれているのですが、ほんとは一階がベストです。
部屋の窓、即、湖岸ですから。

窓が多少、汚いです。でも、景色は大丈夫。考えてみたら、この極寒の湖岸の吹きさらしの中で、窓拭きは無理です。

温泉は、奥日光湯元からパイプラインで引いています。

DSC_0349.JPG

パイプラインで繋がっているので、鮮度は落ちていないと思います。

DSC_0310.JPG

乳白色か、エメラルドグリーン、

DSC_0307.JPG

掛け流しです。

DSC_0306.JPG

大浴場は、大きくありません。二人のオッサンが湯船に浸かると、たぶん、気まづいです。

でも、バッティングしません、あんまり。全10室あるけど、貸切り風呂もあるので、混雑することもありませから、そんなに心配要りません。

露天風呂もあります。これも1人用くらい。
真冬は寒すぎて、私は血圧心配なんで、パス。


ひとっ風呂浴びて、一杯やります。

DSC_0312.JPG

地酒にお煎餅。
甘味噌塗ってあって、美味しいですよ。

地酒は大したものを買えなかったんだけど、檜のミニ升がついてたんで、樽酒の薫りで、まあまあ、飲みました。

呑んで、昼寝。


夕食、これが楽しみ。
食事処で頂きます。

お品書きはいつもと変わらず、

DSC_0325.JPG

湯神もそうだけと、ここも定番、湖上苑贅沢定食という感じです。

DSC_0313.JPG


洋風前菜

DSC_0314.JPG

酢の物

DSC_0316.JPG

生湯葉

アップの写真は撮り忘れた。。


湯葉巻きの炊いたの

DSC_0317.JPG

虹鱒等のお造り

DSC_0315.JPG

虹鱒のオレンジソース

DSC_0322.JPG

これが一番のお目当て
二度揚げされているので、頭から尻尾まで、さくさく。オレンジソースがまたいいんです。

グラタンも出ます

DSC_0319.JPG

ステーキ。

DSC_0324.JPG

ごはんに乗っけて、ステーキ丼風にしました。

前二回は、プラス、フォアグラ丼にしてもらいました。が、かなり満腹になるので、今回はノーマルごはん。初めて行く人は、フォアグラ丼がおすすめです。

デザートつきます。

DSC_0326.JPG



利き酒セット割引コースなので、利き酒が二人分、1500円のところ1200円に割引。二人分、私がいただきました。

ひとつが焼酎で、魔王、伊佐美、

DSC_0323.JPG

ひとつが日本酒で、久保田、八海山、〆張鶴、

DSC_0318.JPG

ステーキ丼にして、魔王で流すなんて、プチ贅沢。

DSC_0320.JPG

お酒はいいところ、揃えてますよ。
また、ワインもいろいろあるようで、お隣さんはハウスワインを頼んでましたね。

夜の7時過ぎに花火が上がりました。

DSC_0333.JPG

屋根の庇で写メは半欠けですが、椅子からはちゃんと見えましたよ。

私は腹一杯で、速攻、寝ました。
爆睡です。

朝飯は和食と洋食、選べます。

私は和食

DSC_0343.JPG

飲み物は和洋ともに、コーヒか、牛乳。私はホットミルクにしてもらいました。

DSC_0347.JPG

みーしゃさんは洋食。

スープに、

DSC_0344.JPG

玉子に、いろいろと。

DSC_0346.JPG

パンはお代わりできますよ

DSC_0345.JPG


帰りのランチを日光の蕎麦屋へ行くというので、チェックアウト10時ギリギリまで朝寝、朝風呂して、、


利き酒セットコースで二人で3万円行かない。お酒なしなら、1人12000円くらい。安いです。お得です。

たぶん、好き嫌いはあると思います。
多少のことはかまわないおおらかさのある、旅慣れた温泉愛好家にはおすすめです。
お湯と景色は最高。
料理も、コストパフォーマンス、すこぶるよし。

うちの温泉ブログ見てて、感性似てるなあと思う方なら大丈夫。へん、と思うが気になって見ている人は、お止めください。紅葉のピークはいろは坂パニック、戦場ヶ原全くウゴカズになりますから、時間に余裕を持ってお出かけください。真夏はクーラー無いので、クーラー無し駄目な方もご遠慮ください。

帰りのランチ、日光杉並木街道沿いの蕎麦屋へ。

DSC_0353.JPG

安くてうまい。もりで550円だと。蕎麦屋はこんくらいの料金設定でないとね。
おすすめだけど、直ぐに混むみたい。

帰りの東北道はガラガラ。

そういえば、蓮田サービスエリアがスマートインターになったねえ、降りてやるか、とよったら、なんと、上りは東京方面への入り口しかなく、出口がない。なんでこんな中途半端なものをつくっのかね。岩槻まで行って、300円、余計に取られた。
蓮田SA ご利用の際はお気をつけて。


かなりヘトヘトな土曜日の寝起きでしたが、帰ってきて、すっかり元気になりました。
これぞ、温泉効果。
いい旅でしたよ。

ではまた、次の旅へ。
次は、また再訪のお気に入りへいく予定。



nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 8

横G

次郎さん おはようございます
お疲れの様ですがリフレッシュされたみたいで良かったですね!
こちらはお湯の色が特徴的ですね
お気に入りの宿、真新しい物はないけど、それ以上の安心感が有るって処でしょうか?
お疲れの時に余計な神経は使いたく無いからそんな時は安心感が一番ですね
また一週間頑張ってください!
by 横G (2012-02-13 07:08) 

蕨屋次郎

横Gさん、おはようございます。また、月曜日の朝が来てしまいましたが、気合いを入れて通勤電車なうです。現実からは逃げられませんが、温泉がつかの間の休息とバッテリーの充電と、OSのリフレッシュをしてくれます。横Gさんも、リフレッシュ出来てますか?お互い、サラリーマン生活、所々、頑張りましょう。
by 蕨屋次郎 (2012-02-13 07:17) 

みー

お気に入りの宿の再訪は安心できますね♪
教えていただいて「湖上苑」に行ったのは昨年のGWでした。冬景色も素晴らしいですね(^_-)-☆ 湯滝はワタシたちも大好きなところです。
ウチもたぶん再訪すると思います。昨年は船山デビュー。
今年の連休は湯神と清盛デビューです♪
by みー (2012-02-13 10:21) 

蕨屋次郎

みーさん、どうも、僅かな昼休みなう。湖上苑は、ちょうどうちの身の丈にあうところ。疲れもとれましたよ。湯神も清盛もいいですよ。GWはどこも混むからね、時間に余裕もってね。うちは混むの苦手なんで外して計画してるみたい。
by 蕨屋次郎 (2012-02-13 12:34) 

船山史家

おはようございます次郎旦那。
普段、激務だだけに、いい骨休みになったようでよろしゅうござんした。
間近で湖が見えるってのはいいですね。有名な「湖」山荘」なんかでも高台から湖を見下ろすので、湖面に手が届かない感じなので。

ご存知のように最近、「船山」の朝餉がセミバイキングになったのですがまだ試行錯誤しているようです。セミバイキングもいいけど、もこの「湖上苑」みたいに、和食か洋食か選択できるようにしたらどうかなって思ってます。
虹鱒のオレンジソースは揚げ物ですよね。塩焼きもいいけど、鱒でも山女でも、揚げ物やソテー(多めの油で焼き付ける?)みたいな洋風仕上げにしたら、「船山」の朝餉も立派な洋食になるのではないかなと。
それなら茶粥よりパンに合うのではないかなぁ。
by 船山史家 (2012-02-14 08:12) 

とん子

おはようございます? (こんにちはカナ) (^◇^)

電池残量0%のなか睡眠時間13時間で充電できてよかったですね。
中禅寺湖なら次郎さんの所から近いので、骨休みにはもってこいの温泉場じゃないですか。
寝て 寝て 寝まくって、温泉のお湯で疲れを流し、美味しいお料理で活力を養って、次郎さん元気ハツラツと帰ってきたのですね。
\(^o^)/ ♪


by とん子 (2012-02-14 11:22) 

蕨屋次郎

ジャンキーさん、どうも。昼休み中です。
船山のバイキング、どうかな?と思いますが、今までで一番良かった朝飯バイキングは、北海道は札幌の奥座敷、定山渓温泉の「ふる川」ですかね。何しろ、上等な筋子食べ放題ですから。筋子嫌いな人には用がないかもしれませんけど。
http://siraokaya-jiro.blog.so-net.ne.jp/2007-09-24-2

私はごはん党なので、朝は炊きたてのご飯と、色々品数があればいいですけど、女子はけっこうパン好きな人とかおおいですから、洋食のチョイスはあったほうがいいでしょうね。

それにしても、相変わらず、精力的なブログアップ、恐れ入ります。
ピットインせずに周回、グルグル全力ですね。
by 蕨屋次郎 (2012-02-14 11:57) 

蕨屋次郎

とん子さん、どうも。
ネダメ・カンタービレでした。おかげで、今週も色々きついのですが、仕事できてますよ。あんまり高いとこいくと、財布が疲労骨折してしまいますけど、このあたりならお値打ち、お値頃なんで、リフレッシュには丁度いいですよ。

by 蕨屋次郎 (2012-02-14 12:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1