So-net無料ブログ作成

水上温泉、上越館、鮎尽くしはすこぶるよいよ、源泉もね [上州]

水上温泉郷、うのせ温泉にある上越館に泊まってきた。

DSC_0908.JPG

評判のいい、料理自慢で、源泉掛け流しで、御値段はちとお高いが、それに見合う満足度のある宿。


何度か泊まろうと予定を組んだことがあったが、所用で行けなくなったりして、やや足が遠退いていたんだが、今回、念願かなってスケジュール調整もうまくいき、初投宿となった。

これまで水上温泉には、金盛館せせらぎに何度か、湯桧曽の宿二ヵ所、湯の小屋方面でも二ヵ所、水上メインの松泉閣、等々に宿泊。日帰り温泉では洞元荘、宝川温泉、最近はぬる湯の鈴森の湯とか、ちょくちょく来ている。毎年のように照葉峡に紅葉見に来るしね。
そんで、山菜ほうとうと釜飯のレストラン山路にはかれこれ十年通ってるしね。

そんな水上温泉マニアが最近のお気に入りランチ処にしているのが、今回泊まってきた上越館直営のカフェ、梅の蜜。

オーガニックな料理がとても美味しくて、毎年行く新潟魚沼の友家ホテルへ行くときも、この梅の蜜でランチするのに、わざわざ関越を一度降りて寄っていく。

さて、上越館、以前に日帰りでお風呂を頂いたことがあるが、今回、初投宿。




今回泊まってきた部屋は山吹。お一人様、19050円。これに一人2100円増しの鮎尽しコースへバージョンアップしたので、21150円なり。さらに、岩牡蠣二人分1300円、一人650円追加したんで、21800円なり。お酒は別。

これが一番お安い。他に2万円台の3部屋と、ゴージャスな離がある。五組だけ。

昔は2万円台後半とか3万円台とか、平気で連発してた頃もあったんだけど、最近は不景気なんで、激安探険隊など混ぜて、コストパフォーマンス重視路線なので、2万円台は奮発です。




往き、9時過ぎに出発。前の晩、遅番だったので、帰宅24時半、寝たのが25時半すぎだったので、ゆっくり起きました。水上は近いし、往きのランチも特に決めてなかったのでね。

朝マック買って、高速に乗ったのが9時半。圏央道桶川から、鶴ヶ島ジャンクションで関越。連休で高坂辺りまで渋滞してたけど、直ぐにほぐれました。
11時には伊香保インター近くに来たので、じゃあ、水沢うどん。

大澤屋。
一番最初に美和さんを伊香保に連れていった時に入ったのが、たしか、ここ。

美味いですよ。


大盛ザルと舞茸煮。

DSC_0854.JPG


美和さんは舞茸天ぷら付き。

DSC_0855.JPG

このあたりの件は、多分、美和さんがブログに書くと思いますんで、さわりだけ。


いざ、上越館へ。

チェックインが15時なんで、下道で一時間くらいだから、ちんたらと。


水上温泉駅前で、お茶して、地酒の左大臣純米酒買い、コンビニより、14時45分頃、上越館到着。


雨上がりの靄の中、

DSC_0903.JPG


こじんまりと佇む、静な宿。


車止めると、若い娘が駐車場まで、お出迎え。玄関にて、品のいい、女将さんがお出迎え。


宿帳とかはお部屋で、という事でそのまま部屋に。

DSC_0923.JPG

木造の、穏やかな空間。

DSC_0877.JPG

山吹。

DSC_0870.JPG

和室六畳、板の間二畳、化粧台のある一畳、入口にも畳のスペースがあるから、6+2というよりめ、かなりゆったり感ある作りです。

DSC_0866.JPG

角部屋なんで、窓も二面。

DSC_0868.JPG

テレビは、地デジ、BS 。

DSC_0867.JPG

DVD プレイヤーありました。
トイレはウォシュレット。

DSC_0863.JPG

DSC_0862.JPG

茶菓子は自家製のムースと飴。

DSC_0860.JPG

案内してくれた娘、ちっちゃくて、最初、子供か!?って思ったけど、しっかりとした接客ができてました。可愛い娘でしたよ。ブックマークです。

風呂へ。

DSC_0872.JPG

ここは内湯が二つと露天風呂がひとつ。

内湯は二つとも貸し切りです。空いてれば何度でも。

一つ目、

DSC_0875.JPG


いい感じでしょ。


二つ目。

DSC_0874.JPG

これも、いい感じ。

五組の客で、離は風呂付きだから、どっちかは空いてるので、バッティングはなかった。


露天風呂は、外にでて、梅の蜜の近く、利根川沿いにあります。

DSC_0904.JPG

4人くらい入っても平気。

DSC_0905.JPG

露天風呂からの眺め、いい景色。

DSC_0907.JPG

みな、源泉掛け流し。混ぜ物なし。
やや、硬めな感じもしたが、湯上がり感抜群、お肌さらさら、やな汗かかず。

風呂場には手拭いタオルあるので、手ぶらでもOK 。

源泉は、潰れてしまった奥利根館と一緒らしい。


十分な広さ、温度も適温。

素晴らしい。


風呂上り、部屋で一杯、左大臣。

DSC_0878.JPG

水のようにするする呑めるので好きです。喉ごしに引っ掛かり感のない、飲みやすさ。左大臣の純米酒、お勧めです。


夕食は、食事処。

DSC_0881.JPG

当初はカウンターで、もう一組と衝立仕切りの並び、と聞いてたんだけど、個室にしてくれました。車四台だったから、一組分、余裕あったのかな。


個室からの眺めもいいし。


さあ、上越館の夕食。鮎尽くしグレードアップコース。

お品書き。

DSC_0884.JPG

鮎尽くしにグレードアップしたので、一部、お品書きとは異なります。


このほかに、秋田の岩牡蠣あります、って、ひとつ700円、二つなら1300円って、別注の品書きが。そりゃあ、頼んじゃうでしょ。


先付け

DSC_0883.JPG

焼き穴子と白瓜、オカカ。。

前菜盛あせ

DSC_0882.JPG


サザエの肝和えなんかも、
ポークのリエット? レバーペーストのレバーでない、お肉バージョンみたいなやつですね。
このあたりは、ワインに自身ある宿らしいので、ワイン狙いかな。


まずは、冷酒、緑川。
こんな器で来ました。

DSC_0885.JPG

私は、緑川と峰乃白梅が好きです。
どっちも新潟の酒です。

来ました、岩牡蠣!!

DSC_0889.JPG

デカイですよ、携帯と比べてみました。

DSC_0890.JPG

デカイと言っても、ひと飲みしちゃいますけど。
茨城の大洗とかの岩牡蠣なんかはかなりの濃厚さですが、こちらはわりとあっさり、さわやか、上品な牡蠣でしたよ。2、3個行きたいところですが、それはちょっと大変なんでね。

鮎の塩焼き、お一人様二本。

DSC_0887.JPG

小ぶりですが、焼き加減も、塩加減も、ドンピシャです。

薬味もついた取り皿に

DSC_0888.JPG


ここで、熱燗、譽國光。沼田の酒です。以前、見学に行きました。

DSC_0892.JPG

とくとくとく、、といい音がします。 
お運びのお嬢さんが、おひとついかが?とは言わなかったけど、
「おつぎいたします」とか、一杯、ついでくれました。


冷たい炊き合わせ

DSC_0893.JPG

鴨です。冷たいと、出汁、食感勝負ですから、出来、不出来が出ちゃいますが、うまかったから出汁もあおるように飲みました。

お造り。

DSC_0891.JPG

勿論、鮎がいます。手前右側。三匹目。
それもいいんだけど、奥の鯛、良かったです。肉厚感と、舌触り。

揚げ物、鮎のフライです。 四匹目

DSC_0895.JPG

これは梅の蜜でも出たやつだな。香ばしいんだよ。

ローストビーフ。

DSC_0894.JPG

これは、かなり、いいですね。スライスの縁の焼き目も香ばしく、中の火の通りも絶妙で、写メ写りでは伝わらないだろうけど、美しく。
ちょっといいデパ地下に売ってる系統よりワンランクもツーランクも上な感じでしたよ。←なんか、表現か下手だな。 
薄切りなんですよ。それがいい食感。 御主、できるな! 見たいな味でした。


鮎のせごし、五匹目。

DSC_0896.JPG

さっと湯引きした稚鮎のスライスが酢の物になってます。たぶん、初めて食べたかな。
鮭の氷頭なますとも違うけど、酒に合います。

鯛の兜煮

DSC_0897.JPG

お品書きにはない、サービス品かな。結婚二十周年なんで、と余計な事を美和さんが梅の蜜のお嬢さんに言ってたからサービス付いたかな。

すかさず、熱燗もう一本ね、と頼んでしまいました。

これが絶品。お造りに出た鯛なんだろうけど、うまかったなあ。たぶん、これ以上食べるとこないだろう、というくらい、きれいにいただきました。鯛も本望だろう。魚好きの次郎さんは、うなりました!


〆は、鮎雑炊。

DSC_0899.JPG

写メだと、ライトの加減で赤みがかった写真になってますけど、白いご飯に鮎が乗り、ふわふわ卵で爽やかな味わいの雑炊になってます。


本日六匹目の鮎は、細かい切り込みが入り、鮎釜飯のような生臭さなく、ピュアな出汁。うまかったなあ。


最後、デザート。

DSC_0900.JPG


分量も、素材も、仕事も、お運びも、満足度高いものでしたよ。
料理自慢に間違いなし。

部屋に戻ると、お夜食にどうぞ、と温泉饅頭。

DSC_0902.JPG

昼間なかったコーヒーセットがありました。

爆睡です。

DSC_0901.JPG

朝食。8時半か9時の選択でした。やや、遅めですね。

夕食を頂いた食事処で。


私は和食。

DSC_0915.JPG

旅館の朝食につきものの、納豆、焼き海苔、玉子焼きがありません。
卵は熱々の茶碗蒸しに化けました。
納豆や焼き海苔は不要のこしらえです。

かなりこまかく、いろいろがちょっとずつ、盛られています。

DSC_0910.JPG

籠蒸しも、うまかったなあ。

DSC_0911.JPG

美和さんは、洋食。

DSC_0912.JPG

鍋に見えるのはポトフ。

多分、梅の蜜で自家製のパンにスープ

DSC_0916.JPG

プレートは、オムレツにお刺身風マリネ、ソーセージ等盛り沢山。

DSC_0913.JPG


シーザーサラダもあって、今まで見てきた旅館の朝食洋食の中では、一番いい感じではないかな。
旅館の洋食朝食だと、オムレツとサラダで、なんか物足りないなあ、という先入観と経験があるから、私はいつも迷わず和食、と即答するんだけど、これを見ると、こっちもいいなあ、と思った次第。
洋食の朝飯考えている旅館の人、これは参考になるよ。

トマトジュースに、
デザートもついて、

DSC_0917.JPG

飲み物も、コーヒー等の他に牛乳もあり、至れり尽くせり。



総評

お湯よし。
 源泉掛け流しで、貸し切りだもの、文句ない。
食事よし。
 鮎尽くしも良かったが、ローストビーフ良かったな。朝食も、特に洋食がいいね。
部屋よし。
 従業員よし、可愛いし。
女将さん、いい人。
会計の時にいたの、息子さんかな、真面目そうな。頑張ってね。
路線、間違ってないから。

うんと、細かいところを見ると、ここはこうしたほうがいいかも、とか、、旅しすぎているから気づくこともあったけど、大事なのは、女将さんの姿勢と、宿愛、温泉愛、それをサポートするスタッフ、後を継ごうとしているのか、息子に娘、全体のかもし出す雰囲気が大事なわけで、宿の温度感と、蕨屋の温度感、一致していましたので、お勧めです。
我々は、温泉宿ミシュランでも、辛口潜入取材班でもありません。
ひたすら、温泉旅館をおおらかに楽しむだけです。

値段相応、やはり、2万円台には2万円台のよさがありますね。
2万円声は、庶民には大金ですが、大金はたいて、良かったなあ、と思えるところに意味がありますよね。
もちろん、1万円以下の宿も大好きです。



梅の蜜でパン買って、宿泊客にドリンクサービス券でお茶して、帰路。

伊香保のぴのんに寄ってランチ。
下道、沼田経由、ジャスト1時間。

DSC_0931.JPG

美和さんは、夢味亭なランチ

DSC_0926.JPG

これをちょっとお裾分けしてもらい、中華蒸しパンで頂くと、美味い。

私はハンバーグ。


DSC_0928.JPG


流石、フレンチなハンバーグだなあ。最近、イタリアンなハンバーグ食べてあたから、ひさしぶりに、正統派なハンバーグ食べた感がありました。

デザートは、常連さんのおまけスプーンつき。

DSC_0930.JPG

これも、美和さんが色々書くと思うので、こんくらいに。
ひとつだけ、書いておくと、
ここのよさは、老舗大旅館の松本楼の跡取り娘が、洋風旅館という実験を試み、秋山シェフという腕利き
がいて、伊香保に新風を吹かせたこと。若女将は本館にどうしてもシフトしてゆくのだろうが、今は婿さんがぴのんを仕切って頑張っている。ぴのんをさらに良くしてほしいな。

そうだ、
梅の蜜も、ぴのん見たいに、独自でプチペンションでもやったら面白いんじゃあないかなあ、とか思ったりして。
これは蛇足かな。


いい旅夢気分な、一泊二日、上州伊香保ー水上の旅でした。

お勧めコース その1 夏

 朝早くでて、
 伊香保の一番上にある伊香保露天風呂で朝風呂
 伊香保隣の水沢観音へお参り
 水沢うどんでランチ  清水屋、大澤屋、田丸屋
 水上へ、
 鈴森の湯で日帰り入浴
 水上温泉駅前でお茶し、地酒でも買って
 上越館へ
 夜には蛍もでるよ
 朝は予約して露天風呂へ
 翌日、
 宝川温泉まで足を伸ばして、レストラン山路でほうとうと釜飯を食べるか
 伊香保へ戻ってぴのんでランチするか
 伊香保の温泉饅頭かって帰る、、、、

お勧めコース その2 秋の紅葉

 朝、早くでで、一挙に水上へ、照葉峡散策
 9時からやっている宝川温泉で日帰り入浴
 奈良股ダムでも見てから 上越館へ
 上越館には入らず、梅の蜜でランチ
 水上温泉駅前でお土産でも買うか、思い切って、バンジージャンプ!
 上越館堪能
 翌日、ランチをレストラン山路へ
 鈴森の湯により、岐路

 
15日中にアップしようと思っていたんだけど、ソネット君の調子が悪くてね、時間かかった。
今、伊香保の温泉饅頭をつまみに、バーボン飲んで、アップ完了!
ちょっとだけ、補足もしたぜぇ。
温泉饅頭でバーボンだよ、ワイルドだろ?!



nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 11

横G

次郎さん おはようございます(^-^)

上越館さん、やはり良さそうですね(^.^)b

みーしゃさんからもせせらぎ以上だとお聞きして、相当なものだと感じていますo(^-^)o

食事はグレードアップしなくてもかなりなものなんでしょう(●^ー^●)


ちょっとお高いのが難ですね(;^_^A
by 横G (2012-07-16 07:25) 

ヒロ

次郎さん
おはようございます。横G兄さん、早いですね(^^)

いつもいいお宿を選択されるその慧眼ぶりには頭が下がります。

岩牡蠣、デカイですね~!
これを一口でいくとどんだけ旨いんだろ?
朝ごはんも美味しそうです。やっぱり価格相応なだけはありますよね。

お勧めコース、大阪からではちょっとシンドイです(泣)
by ヒロ (2012-07-16 08:33) 

みー

おはようございます。さすがに我が家の予算の2倍です^^;
でもそれ以上のお宿だと言うことが伝わってきます。
温泉は・・特に露天がいいですね~♪
鮎もこんなに色々な食べ方があるんですね!
朝ごはんはウチだったら夕飯でも大丈夫なくらい(^^ゞ
特別な日にはたまにはこんな贅沢もいいな・・・
そうそうみーしゃさんのとこにも書きましたが群馬なのに「上越館」とは・・?
by みー (2012-07-16 09:17) 

蕨屋次郎

横Gさん、おはようございます。昨日はアップに時間かかって夜更かしだったので、今さっき、起きました。
上越館は良かったですよ。
ちと、お高いので、二回分の予算、一回パスして、気合の一泊という時にいきましょう。
うちも、9月まで泊なしで、予算調整します。
by 蕨屋次郎 (2012-07-16 10:10) 

蕨屋次郎

ヒロさん、おはようございます。関西からは遠いですね。でも、そっちのテリトリーでも、似たような良さげな宿やランチ処はいっぱいあるんでしょうね。うちは、東北道、関越道がメインなんで、北関東ばかりです。
運転大好きちゃうので、まだ、西のほうはアルプスを越えられまへんのや。
by 蕨屋次郎 (2012-07-16 10:21) 

蕨屋次郎

みーさん、おはようございます。ちとお高いので、なにか気合を入れる時とか、記念日には、プチ贅沢でよろしいかと。
上越館の上越、由来!? 新潟でもないのにねえ。上越線が利根川の、露天風呂の対岸を走ってて、鉄橋が見えるんだけど、昔は今の本館の位置ではなく、川に近いところにあったみたいなんで、上越線の鉄橋眺め、上を越えるお湯に浸かり、上を越えるおもてなし、、てなところだろうか。聞いた訳ではないけどね。
ちとお高いので、二回分で、なんかの記念日にいきましょう。
日帰りで三時間7千円台のプランもあります。
日帰り入浴も、土日、混雑してなければやっているので、日帰り入浴して梅の蜜でランチ、というのが、雰囲気わかるかも。
by 蕨屋次郎 (2012-07-16 10:41) 

遠霞(とおがすみ)

いつも読み逃げばかりでしたが…上越館ということで、ひさしぶりに書き込んでいます。
とうとう上越館に行かれましたね♪ウチも泊まりましたが、一番安い部屋でも、角部屋ですし、広さも十分な気がしました。そして何といっても食事の充実ぶりは、容易に他とは比較できないですね。そのなかでもとくに鮎尽くしとは!これはいつか一度食べてみたいお料理の数々です。とくに雑炊にはとっても惹かれます♪
朝食も、ウチは2人とも洋食だったので、和食の充実ぶりをじっくり拝見することができました。これまたなかなかよさそう!でもパンに添えられたスープがうまうまだったので、ウチは次も洋食を頼んでしまいそうな気がしてます。
たしかにウチにとっても値段は高いので、そうそう簡単には行けないのですが、水上界隈に出かけるなら、いまのところここが一番かなぁと思っています。
by 遠霞(とおがすみ) (2012-07-18 18:31) 

蕨屋次郎

遠霞さん、ご無沙汰です。上越館、良かったですよ。鮎雑炊、鮎臭くない、鮎の香りが立つ、いい雑炊でしたよ。下処理の仕事かなあ。和食の朝食も良かったですよ。遠霞さんの上越館報告も拝見しましたよ。いい宿なんだけど、もう少しだけお安いと、何度も行けるんですが、2万だと、ちと、気合いりますね。
by 蕨屋次郎 (2012-07-18 21:32) 

のん

今頃すみません<m(__)m>

上越館は、宝箱の常連さんbanさんの常宿で、行きたい御宿の上位にランクインしています!

1度予約を入れた事がありますが、用事が出来てキャンセルしてから、なかなか行けてません。。。

お湯も食事も人も(お姉さんかわいいって温泉公方に言うと行く順番が早まりそう^^;)良く、なにより蕨家さんが○ならのん達は安心です。

そして、お酒も美味しそうです(^^)
前に教えていただいた水上駅前で新聞紙にくるまっているお酒買いましたが美味しかったです(*^^)v
by のん (2012-07-24 13:29) 

蕨屋次郎

美和です。
のんさん、コメントありがとう!
次郎さんは、今日はお返事遅くなると思うのでお先に!
新聞に包まってるお酒、おいしかったですか?
次郎さんと趣味あうんだね^^
じゃ~上越館も気に入ってくれると思いますよ^^
by 蕨屋次郎 (2012-07-24 17:39) 

蕨屋次郎

のんさん、どうも。

鮎はうまかったよ~
牡蠣もうまかったよ~
鯛もうまかったよ~
朝食もよかったよ~
上越館よいとこ一度はおいで~
酒はうまいし、ねーちゃんはきれいだっ  て

公方さんに言っといてね。
(⌒-⌒)ニコニコ...





by 蕨屋次郎 (2012-07-24 20:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0