So-net無料ブログ作成

信州・渋温泉 御宿・政喜 二度目  やはりここが温泉大賞だね [信州]

12月1日、信州は湯田中渋温泉郷にある御宿政喜に投宿。
二度目。
今年4月に初投宿。


最初の投宿で、すっかり、気に入った。
色々、いいところがあるのだが、なによりも、おひとり様、休前日で8800円。
なんと、1万円を切る!

1万円を切る激安宿は、どこにでもある。
6500円とか7800円とか、9800円等、
民宿のような、
古~い宿や、
お湯は有名温泉地だからいいんだけれど、料理がちょっと、、、とか
低コストにしたリゾート風なんだけど、何かがずれていたりとか、
まあ、国民宿舎的なので、安いことは安いんだけど、、、とか

旅慣れてくると、そういうところでも、何かひとつ、いいところがあればそれも良しだし、
年に何度も行くようになると、毎度、お高めのところばかりというわけにもいかないから、その辺は妥協するし、
とりあえず、お湯が良くて、料理が、コストパフォーマンス的によければ、まあ、いいじゃないか、美味しいものはしこたま食べて来たんだから、
宿をやっている夫婦の姿勢が前向きで、一所懸命なら、応援したくなるじゃないか、それでいいっしょ、というスタンスで行くところもある。
それはそれでよいのだ。

御宿政喜も、

ネットの口コミがすこぶるいい、といっても、8千円台の宿だし、そんなに期待してもねえ。でも、湯田中渋温泉だから、泉質はいいだろうしね、でも、アチチ、、だろうなあ、たまにはいいか、というのが、最初に訪ねる前の、率直な気持ちであった。

訪ねてみて

どうせ、小さな古い宿なんじゃあないの? 写真は良さげに写るもんだからなあ、、、、
 → なになに、館内もいいじゃない。
 → トイレが共同なのは、それで不便な人もいるかもしれないが、この値段だから文句はないなあ。ちゃんとウォシュレットだし。

内湯は、小さいのが2つで、貸切は出来るけど、そんな上等なつくりではないなあ、でも、外湯がたくさんあるから、いいさね、、、、
 → なになに、外湯巡りは、実に温泉情緒だねえ、
 → みんな、外湯巡りに行くから、内湯、小さいけれど、家族風呂みたいなもんだし、バッティングしないから、これでも十分だなあ。熱いけど、多少水で埋めれば大丈夫だし、なにより、」泉質ばバツグンだなあ。満足満足。
 

 料理は、8千円台だから、そんないい食材なないだろうし、家庭料理的に美味ければよしとしよう、、、
 → なになに、上品で、腕あるじゃあないか、いやいや、アツアツ出来たての一品出しだし、美味いし、見た目もいいし、肉、ウマイし、

 最初、泊まって見て、8千円では申し訳ないなあ、もう少し高くてもいいんじゃないか、トイレ無しで、内湯も小さ目で、露天もないから、12000円位かなあ、それでも多分、納得で文句ないだろうなあ、という感想を抱いた。

 10月に再訪の予定だった。ところが、突然、会社で仕事入り、行けなくなった。今回、再調整しての訪問。



 先週、スタッドレスにした。長野北部は、雪も降るからね。
 案の定、降りました。

 雪景色もまたいい。

DSC_1186.JPG

 関越から上信越、まだまだ紅葉。紅葉の真っ赤は終わっているけど、渋目の茶黄色で、かなりもこももしていたが、そこへ雪。遠景なので、写りは悪いが、上のほうが雪景色、下半分は紅葉の終わりかけ、中々、シブイ景色を堪能した。

 雪で信州中野の手前、坂城からはチェーン規制。 信州中野からはなんと、事故数件発生で通行止め。
 途中、トンネルで急ブレーキをかけた。前の車、なんと、鎖のチェーンをつけて高速乗りやがり、チンタラ40キロ。どんどん接近して、そこまで遅いかよ、と慌てた。こういうの、困る。鎖チェーンつけたら、下道行きなさい! 退場!

 8時に起きて、9時前くらいに出発し、12時には着いた。ランチ目指すにはちょうどいい。

 昼は、信州のお蕎麦。郷土と書いてゴウド という蕎麦屋さん。

 ここは前回来たときも寄った。
 蕎麦が大好きではない私にも、ここのお蕎麦はウマイなあと思わせる。そんな蕎麦屋さんは、同じく信州の「塩田の館」、埼玉県は蕨市の「亥の刻」、そしてここ。


 ざると、

DSC_1189.JPG

笹寿司を2つ

DSC_1190.JPG


 そば、うまいですよ。昼時は、直ぐに一杯になる。


14時。小雪降る中、湯田中渋温泉、猿が温泉に漬かる地獄谷入口左手にある御宿、政喜さんに到着。

DSC_1210.JPG

 けっこう、降ってるのがわかるでしょ。


 和室に炬燵

DSC_1197.JPG
 
 窓からは雪景色少々

DSC_1200.JPG

 宿の裏手、すっかり雪

DSC_1237.JPG

 部屋の中の細かいところは、みーしゃさんがブログに書くだろうから割愛。

 そんな、立派な調度ではないけれど、十分、問題なし。

DSC_1199.JPG



 早速、外湯巡り、

 と言っても、私は寒いのとアチチのお湯は、そんなに得意じゃあないので、1回か2回、入ればいいかな、という感じなんで、まず、外湯9か所の中でもやや温度が低めの(と言っても相当熱い!)大湯に行く。

 小雪舞い、木造の湯宿が並ぶ小路を、下駄履いて、カラコロと、、外湯へ

DSC_1205.JPG


 14時のチェックインだと、他の旅館がだいたい15時チェックインだから、泊まり客が殺到しない時間帯で外湯巡りが出来る。14時15分過ぎかな、誰もいず、貸切状態。

DSC_1203.JPG

 なんとも、風情のある、これぞ温泉!という板張りと、やや濁ったお湯と、湯気。

 かけ湯しまくり、ちょっとだけ、申し訳なさげに水を入れ、アツっっといいながら半身浴、慣れたら肩まで。慣れればなんとか肩まで入れる。
 入ってしまえば、実にいい、これぞ、温泉力! みたいな満足感、納得感のあるお湯でした。

 部屋に帰って、恒例の「昼寝前の一杯」。

DSC_1211.JPG

 今回は、地元のスーパーで仕入れた「どじょうの郷」という、地酒、純米酒。500mlで569円と激安。 これはウマイですよ。田んぼの土からこだわった米から造ったとラベルに書いてあるけど、まだメジャーになっていないんだろうけど、ウマイです。安くてうまいのはいいよね。信州へ行くと、真澄とかについつい目が行ってしまいますが、こういう発掘物、オススメです。


 つまみは、みーしゃさんに作ってもらったから揚げの持参品と、これも地元スーーパーで買った、信州とは関係ない岡山の牡蠣。生食用。

 夕食は、別室。

DSC_1212.JPG

 隣の部屋が食事処となる。全部屋で客を入れればかなりの部屋数になるんだろうが、今は、こじんまりとやっているので、それぞれ、隣の部屋を食事用にあけてあって、そこに準備がされる。

DSC_1217.JPG

 8千円の宿の食事ですが、ちゃんと、お品書きが付きます。

 お品書きがあってもなくても、きっちり仕事をやってくれるところの料理は美味しいんですけど、お品書きがあると、その料理人の姿勢が、より分かりやすいので、頂く側も嬉しいものです。
 8千円の宿で、材料費にも限界があるでしょうに、ここまできっちりと、フルコース、仕上げてくれているところが、実に嬉しい。


 先付けは茶碗蒸し

DSC_1216.JPG

 変わりネタ、今回は信州黄金軍鶏のスライスがトッピング、美味いですよ。
 何しろ、茶碗蒸し大好きですから。8千円で、茶碗蒸しを抜かない姿勢が好きです。
  
 前菜

 DSC_1214.JPG

 椎茸の乗っている手毬寿司やセリのお浸し等


 吸い物

DSC_1035(1).JPG

 海老等入ったかぶら蒸しです。アツアツで出てきます。いいお出汁です。



 お造り

DSC_1213.JPG

 これは前回来たときと同じかな。信州サーモン、湯葉


 温物は蓮根饅頭

DSC_1220.JPG


 焼き物は、見た目わからないけど、信州サーモン

DSC_1221.JPG

 牛蒡と人参の細切りをマヨネーズで和えて焼き目を入れたものが、サーモンの上にどかっとかかっているもの。これもね、なかなか、いい感じですよ。


 強肴

DSC_1215.JPG


 信州牛の陶板焼きです。
 個体識別番号付の上等なお肉です。黒毛和種です。
 

 2切れしか映っていないように見えますが、ちゃんと、4切れ。

DSC_1218.JPG

 実は、前回もそうでしたが、さっさと、女将さんが陶板に火を入れます。
とっとと、一番、お目当てのお肉を、お腹が空いてる内に焼き始め、じゅわ~っと焼ける音がして、うまそうな色に変わり、食欲をそそられながら、前菜なり先付なり、お造りで一杯やって、お肉がやけたらとっとと頂きましょう、という流れです。

 うまかったですよ。何しろ、8千円の宿で、これが出るんですから。


 留肴

DSC_1224.JPG

 椎茸の詰め物、わかさぎ、金時草の天ぷらです



 ご飯は信州セット

DSC_1225.JPG

 信州産コシヒカリに信州味噌の味噌汁に野沢菜漬け
 新米の炊き立て、炊き方もよく、お米がウマイ。
 もう、お腹一杯なのに、野沢菜漬けがまたウマイから、ご飯が進む。


 甘味、デザートはお汁粉

DSC_1226.JPG
 
 絶対的な評価をすれば、もっと食材コストをかけられる15千円から2万円クラスの旅館料理のほうが上かもしれません。しかし、同じ予算で作るとしたら、ここのコストパフォーマンスにかなう旅館料理に出合ったことがありません。
 15千円クラスの旅館で、かなり美味しいところもありますが、そこでの満足度よりも、8千円台でここまで出来るか!?というサプライズ感と満足感は、なかなか得られないと思います。
 
 難点は、お酒の種類があまりないこと。
 晩飯の時、特に、リストは出て来ません。
 冷酒は? 冷蔵庫に同一メーカーの冷酒が2種類あるんで、それどうぞ、と言う感じ。
 せっかく、信州なんだから、色々地酒もたくさんあるから、揃えとけばいいのにと思うんだけど、多分、女将さんも旦那さんも、酒、飲まないのかなあ。あんまり関心がないみたい。
 でもね、8千円台の宿で、これだけ料理ウマイんだから、文句はないよ。昼間、好きな酒で、もう一杯やってるし。

 お腹一杯で、速攻で寝ました。

DSC_1227.JPG


 朝、朝食前に朝風呂。

DSC_1229.JPG

 みーしゃさんは、また外湯巡りをしたみたいですが、おっさんは、寒いので、内湯でゆっくり。夜通し、ちょろちょろと源泉かけ流しなわけで、朝いちは、かなり熱い、ちょっとさし水して、ゆっくりと漬かります。贅沢です。



 朝食は、7時半にしてもらいました。

DSC_1233.JPG

 炊き立てのご飯に、分厚いベーコンに、温泉卵、など等

DSC_1234.JPG


 こんな感じの、温泉卵かけご飯に、鮭と漬物をトッピングして、かっこみます。

 40代なら三膳行くんですが、50代なんで、二膳。


 いい、朝食でした。


 最後、コーヒーついて、喫煙可なので、煙草一本、ほんと、いい、朝です。


 帰り、小布施でランチしてから岐路。

いい旅館です。
値上げせず、このペースで、続けて行ってほしいところです。

今年の温泉大賞、決定!



nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 13

横G

次郎さん おはようございます

いやぁ~!食事は抜群のCPですねw(°0°)w

完全にノックアウトです(οдО;)

これは再訪になるでしょうね(●^ー^●)

今年の冬は駆け足でやって来た感じですね(;^_^A

特に予定はありませんが家も早めにスタッドレスにしないといけないですかね^ロ^;

今日から娘が3泊で広島研修です
偶然にも甥っ子の勤め先もアパートも200メートル位なのでちょっと安心なのですが(^^ゞ

しかし、中央道大変な事になってますね(・・;)
by 横G (2012-12-03 08:15) 

とん子

こんにちは

「政喜」温泉大賞決定ですね。

”頑張っている~”という姿勢が、目立ち過ぎずにチョロチョロ感じられる宿って、いいな~ ( ^)o(^ )
なんか応援したくなっちゃいますよね。

この近辺だと、上林♨の「せきや」に再訪したいと思っていますが、う~ん(・。・;~ ここもお気に入りに入れて考えてみるか~ナ~
なにしろ「激安宿」 この三文字は魅力ですからね~
外湯めぐりも楽しそうだし (^<^)
by とん子 (2012-12-03 15:21) 

蕨屋次郎

横Gさん、どうも。今朝から忙しくて、さっき、ようやくブログ確認したばかりでね。12月だから、サラリーマンは大変!
信州はいい宿が多い!
by 蕨屋次郎 (2012-12-03 19:26) 

蕨屋次郎

とん子さん、激安宿もいろいろあるけど、ここはいいですよ。雪あるほうが、このあたりの温泉は風情も増して、なかなかです。
ここの女将さん、あんまりしゃべらないんだけど、多分、いい人。少し、ムーミン谷入ってるかも、みたいなおっとり、でも、しっかりな感じです。

この価格的帯で、出来立て、一品出しですから。

お湯も、外湯を回数入るのもいいけど、ちょっと入っただけでも充分な感じです。

ぜひ、ど~ぞ。
by 蕨屋次郎 (2012-12-03 19:37) 

よりすけ

いつもブログ拝見しています!以前、四万温泉のブログで一度だけ書き込みさせて頂きましたよりすけと言います。今回も素敵な宿ですね。食事がほんとに美味しそう!
私は戸田に住んでいますので車での移動時間など次郎様のブログを大変参考にさせて頂いてます。先日はぴのんさんに宿泊してきました。お料理が大変美味しくお湯も最高でした。一万円以下のお宿探訪、次郎さまのおかげで我が家も楽しんでます!
また覗かせて頂きます。
by よりすけ (2012-12-03 20:22) 

蕨屋次郎

よりすけさん、こんばんは。
戸田には、新婚当時、住んでました。戸籍もまだ、戸田にあります。
激安宿もなかなかいいでしょ?
高いだけが温泉三昧でもないし、みんないいところありますよ。ぴのんも、常連さん用ネーム入り半纏作ってもらってから、あんまり泊まってないんだけど、好きなとこです。
また、お待ちしてますので、お気楽に!
(^_^)v
by 蕨屋次郎 (2012-12-03 21:39) 

みー

1万円以下で温泉と食事が良ければ言うことなしって感じです♪ 渋温泉は行ったことが無いでですが、良さそうなお湯ですね。雪景色が良く似合います。
我が家から信州は、ちょっと気合を入れないとって思う距離なんですよね^^; 
でもこのお値段だったら、連泊してのんびりしたいな・・・
小布施も魅力感じるし・・
by みー (2012-12-05 15:07) 

蕨屋次郎

みーさん、どうもね。みーさんの近場にもいいとこたくさんあるでしょ。信州もいいとこ多いですよ。
ところで、昨日までみーしゃさんが大騒ぎしてた風邪に、私もさっきからかかりまして、現在、発熱なう。38度近辺で、帰りの電車なう、
(/ー ̄;)
by 蕨屋次郎 (2012-12-05 19:25) 

ヒロ

こんばんは~(^o^)
政喜さんは、次回に行く志賀高原スキーの帰りに泊まる宿候補No.1になっています。以前次郎さんが紹介されたときからね。
最大の問題は一人の宿泊を許してくれるかな?という点。
ま、電話1本で済む疑問ではあるのですが(^^;

by ヒロ (2012-12-15 23:42) 

蕨屋次郎

ヒロさん、こんにちは。昨晩は1週間の疲れ解消に12時間くらい寝てましたよ。正喜、いい宿ですよ。空いてれば受け入れてくれるんじゃあないですかね。混んでなければいいですね。一万円以下で、立派な料理ですから、お勧めです。
by 蕨屋次郎 (2012-12-16 09:24) 

UC

ご無沙汰しておりました。
やっぱり温泉、行きたいですよね〜!
雪がちらついている画像、たまらなくいいですね〜!!
青森に里帰りした先輩は、雪との戦いらしいので申し訳ないですけど・・。
なんとかして温泉行きを新年の目標にしたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。
良い年をお迎えください。(^o^)/
by UC (2012-12-31 01:27) 

蕨屋次郎

美和です!
UCさん、次郎さんは今札幌に帰省中のため、お返事は年始になってしまうかも?なので。。。
メールも受け取りました!ありがとうございます^^
来年もまた、宜しくお願いシマース!
どうぞ良いお年を!
by 蕨屋次郎 (2012-12-31 06:10) 

蕨屋次郎

UC さん、お返事おそくなりまして、アケオメになっちゃいました。今年もよろしくお願いいたします。今は、札幌の自宅を出て、千歳へ向かうところです。寒い((+_+))
by 蕨屋次郎 (2013-01-01 07:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0