So-net無料ブログ作成

草津温泉、シーダーロッジ、なかなかやるよ、ここ! [上州]

草津温泉、シーダーロッジへ投宿。

草津のペンション地区にある。

シーダーとは、北米の樹木。それをわざわざミシガンから取り寄せて造られたロッジというか、ペンションというか、オーベルジュ。

いつもそうだが、今回もみーしゃさんのご希望。最近は、ほぼみーしゃさんのご希望。時々、わたしが拒否権発動することもあるが、忙しいんで、あんまり考えてる暇もない。
今回は、草津に行くのは承知していたが、どこのペンションだかに泊まるのか、うる覚え。

安ければ文句ないが、15000円を超える場合は、コスパが気になるよね。


朝、8時半に出発。
いつものように桶川から圏央道に乗り、鶴が島JC から関越。

前橋手前で車四台の事故渋滞。

たぶん、不馴れな休日ドライバーが追い越し車線でちんたら、若僧が煽り、そこに車線変更でも入り込んで玉突きかな。

最近は、追い越し車線、あんまり通らない。疲れるし。

関越の追い越し車線、取り締まればなんぼなんでも釣れるのに、群馬県警はさっぱりやらん。そのくせ、草津の帰り道、こんなとこ観光客しか通らんだろうという、危なくもなんともないとこでネズミ取やってる。いい加減にせえよ、と思う。

伊香保で降り、中之条353号沿いにある、モアザンというところでランチ。

DSC_1277.JPG

でっかい卵のオブジェ看板が目印。
地産地消、
地の卵ふんだんに使うオムライスがウリ。


美味しかったですよ。
オムレツ部分が分厚くて、いい卵を使ってます。

詳しくは美和のブログで

ここは、田舎の、人のいいレストランです。

開店早々だったので、まず、ゆで卵サービス。さらに先着10名様まで、デザートがサービス。ほんと、人がいい。都会では出来ません。



草津へ


いつもは吾妻渓谷沿いに、ダムに沈む旧道をいくのだが、民主党の裏切りによりダム工事は進み、渓谷沿いではなく、沈まないところに造られた新道へ流される。トンネル続きで情緒のない人工的な道を進むことになった。

湯西川みたいになってしまった。

政治とは愚かなものだ。


こんな事やっていると、キアヌリーブスがやってきて、地球最後の日にされてしまうぞ、とか思いつつ。(金曜夜にやってたもんで)


雪の草津


チェックインには早かったので、大滝の湯で時間が潰し。

昔、20年前、初めて草津に日帰りでドライブした時に立ち寄ったところ。

煮湯

DSC_1279.JPG

日帰り施設だから、写メはあんまりね。湯口だけをちょこっと。

いいお湯だわ、ほんと。


シーダーロッジへ

DSC_1317.JPG

15時ちょい前に入る。

DSC_1316.JPG


外側は、新しいんだか、古いんだか、よくわからない造りだが、中に入ってみると、ラウンジが素敵で驚いた。

DSC_1290.JPG

豪華なソファ、暖炉、吹き抜けのゆったりした造り。

気持ちでもちょっと暖炉リッチに。


部屋は二階。

DSC_1321.JPG

白っぽい木材がシーダーというらしい。

部屋はベッド、

DSC_1284.JPG

いい感じのソファ。

DSC_1283.JPG

テレビはアクオスの木調

DSC_1285.JPG

風呂は男女別の内風呂。


男湯

DSC_1293.JPG

女湯

DSC_1292.JPG

草津の万代鉱源泉

草津としては後発の温泉で、硫黄鉱山の坑道から噴き出したという熱湯。

湯船の温度は44~45℃

DSC_1297.JPG

サウナもついている。

貸し切りシステムはないので、それが条件の人はアウト。

しかし、四組だけだから、バッティングはあまりしないから、ストレスはない。


平日なら、一人21000円×4で全館貸し切りというシステムはある。これはおもしろいと思う。
ラウンジがかなりいいんで、グループには使い勝手がいいかもしれない。


マッサージチェアがあったんだけど、けっこう高いやつかな。ツボ検索付きで。揉み心地よし。

DSC_1298.JPG


風呂上がり、日本酒で昼酒し、夕食まで寝入る。




夕食はフレンチのフルコース。

DSC_1282.JPG


前菜は九点盛り。

DSC_1301.JPG

魚介系。

穴子、蛸、海老、蟹、鮪、、どれも美味しい。
この手の盛り付けは時々見かけるが、覚えている限りでは秀逸。


スープはブイヤベース。

DSC_1306.JPG


パイ包み。
甲殻類の濃厚な出汁、パイとも合う。

DSC_1307.JPG


鴨のコンフィ。

DSC_1304.JPG

ソースが、ナッツも絡まるカラメル系。
これはかなり旨い。
鴨鴨しい感じではなく、しっとりした食感。


そうそう、これにフォアグラがついていた。フォアグラは旨いね。
フォアグラと言えば、日光中禅寺湖のホテル湖上苑の別注フォアグラ丼、あれは旨い。


真鯛のポアレ。

DSC_1308.JPG

そんな、熱々で出てきたわけではなく、最初は、冷めたんかい、火がちゃんと通っているんかい?と思いつつ、口に運ぶと、これが絶妙。ぎりぎり、火を通した感じ。なるほどねえ、それでしっとりね。

ポアレと言っても焼き魚。熱々、ふっくらが和食の基本だろうが、しっとりしたフランス風もいいね。



黒毛和牛のフィレ肉のグリエ

DSC_1311.JPG

ステーキだね。
これは、中が殆どレア。必要最小限の火が通っている。その上で、外はしっかり香ばしい。

噛み心地ものど越しもよい。

火加減、外と中、そこからのしっとりした食感。適度なソース。鴨もフォアグラも真鯛も和牛も、前菜の穴子も、、みな、これが一貫している。



デザートはカボチャのプリンとアイスクリーム。

DSC_1314.JPG

食後は紅茶にした。

DSC_1315.JPG

ミルクはちゃんと牛乳を温めて泡立てたもの。実に、手抜きなし。


大変、満足なディナーでございました。


朝風呂浴びて、朝食は和食。


夜、たんまりとフレンチを堪能したのだから、朝は日本人に戻って、定番中のの定番朝食。

DSC_1320.JPG

鮭に、温泉卵に、とろろに、お浸しに、煮物に、海苔に、明太子も少々、炊きたてのご飯に茸の味噌汁。十分です。


そうそう、鮭の皮の焼き加減がこれまた絶妙。なにしろ、ポアレの達人だから。


16800円。今回はじゃらんのポイントでちょっとお安くしてもらいましたが、一万円台の中後半の価格設定で、
料理よく、
お湯よく、
部屋はよく、
ラウンジよく、
CP 感は非常によかったですよ。


最後の会計で、挨拶にきたシェフ、ちょっとふくよかでニコニコな、ほんと美味しそうなもの作りそうな顔してるわぁ、と思いましたよ。

部屋は禁煙ですが、
部屋を出たすぐ目の前の廊下に椅子と灰皿。
1階の豪華なラウンジにも、2カ所、贅沢なソファーに灰皿があります。
部屋は臭いがつくかダメだけど、広いロビーは吸っても大丈夫、ということのようです。
愛煙家でも、そんなに苦になりませんので、ご安心を。


いい宿です。


帰り、渋川でランチ、というか、地味〜な定食屋に入ったんだけど、ここの上カツ丼、なんじゃこりゃ、というくらい分厚くて、旨いカツが乗ってて驚きました。さすが、豚肉王国群馬!


お留守番の2人

どこ行ってたんだよ~、、みたいな

DSC_1322.JPG
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 11

カミ@ダンカミ

おはようございます!

みーしゃさんからの中間報告(^m^)で楽しみに待っていましたが
待つほども無く、やっぱり高速アップでしたね♪
次郎さんのレポは暖かくて好きですが、
今回も最初から最後までニコニコ読みました。

宿全体の雰囲気もいいし、
湯は草津だから間違いないし、浴室の雰囲気も好き。
お料理はもう「うわ~っ♪」って言うしかないです。
またまた、いい宿を教えてくださって感謝♪m(__)m

by カミ@ダンカミ (2013-01-21 08:28) 

みー

みーしゃさんの宿選びの感覚はさすがですね~♪
次郎さんも任せて安心なのでは・・?
お部屋も広々してますね。お風呂は内湯だけでも開放感がある感じでいいです。たまには旅館じゃなくプチホテル風も非日常な感じでいいかも~~(^_-)-☆
今年は雪は無いだろうって予測してスタッドレスに替えなかった我が家・・・そんな時に限って東京でも雪・・明日も?
今度はちゃんと履き替えて冬に行ってみたくなりました。
by みー (2013-01-21 15:16) 

蕨屋次郎

美和です^^
カミさん、みーさん^^
次郎さん、お仕事中なので、お返事しばらくお待ちください。
カミさんもみーさんも
多分私と温泉旅館でのチェックポイントが似てると思うので、
シーダーロッジは
喜んで頂けると思います^m^

by 蕨屋次郎 (2013-01-21 15:32) 

蕨屋次郎

カミさん、 こんばんは、になってしまいました。今、帰り道。
お褒め頂き、光栄で~す。
ここは、美味しいです。
ほんと、うまそうなもの作りそうな、温かなシェフでしたよ。

ラウンジがいい。
無線LANだし。
別のお客さん、ラウンジでタブレット やってたけど、のんびり、ゴージャスなリビングみたいな感じ。

草津のお湯は、こりゃえいわぃ、そのもの。
フレンチで草津でLANな感じ、いいですよ。

(^_^)v
by 蕨屋次郎 (2013-01-21 19:19) 

蕨屋次郎

みーさん、ど~も~。
スタッドレスばっちりなんで、こないだの関東大雪も、今回の草津も、もーまんたい。
粉雪ちらついてましたが、いいもんです。

枕は好みがあるかも。チョイスできるともっとよいかな。

伊香保のぴのん、はちょっとカジュアル、こっちはちょっとシックな感じ。

料理もお湯も、いいですよ。
\(^_^)/
by 蕨屋次郎 (2013-01-21 19:26) 

じゅうべい

草津と聞いただけでo(^O^*=*^O^)oワクワクしてしまいます♪
でもでも・・・・旦那のデリケートな肌には最近合わないようで・・・┐('~`;)┌
小じんまりで、コスパも良さそうで、料理も美味しい宿・・・・・
いいなぁ~~~
草津の町の匂いを嗅いでいるだけでも☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
私ですが・・・・・
新しい源泉って言うと万代鉱ですかね~
う~~~~キリっとしてキシっとした湯o(^O^*=*^O^)oワクワク
とんと御無沙汰です~┐('~`;)┌
旦那相手じゃ行けそうもないので夢を見させて頂きました。
有難うございますm(__)m

by じゅうべい (2013-01-23 22:00) 

UC

すてきな宿で温泉で温まって、こんなフレンチをいただけたら!\(^^)/最高です!!
でも一番最後の猫ちゃん、一番楽しみました。
ありがとうございました~。
by UC (2013-01-23 23:17) 

蕨屋次郎

じゅうべいさん、ど~も~す。なかなかいい宿でしたよ。でも、けっこうピリピリ感ありました。強いお湯ですから、旦那さんにはダメかも。なら、草津の上がり湯、四万温泉とかがいいんですかね。あと、アルカリ系とか。フレンチはよかったです。銀座や六本木いけばうまいとこはなんぼなんでもあるけど、草津で食べるからいいですよねぇ。
(^_^)v


by 蕨屋次郎 (2013-01-24 07:02) 

蕨屋次郎

UC さん、ど~も~す。
温泉行って、
旨いもん食べて、
あ~楽しかった~と、我が家に帰り、
また猫たちとの日常に戻る、という〆でした。

小雪舞散る草津、よかったですよ。
by 蕨屋次郎 (2013-01-24 07:19) 

とん子

こんにちは~ (●^o^●)

またまた大当たり!!
美和さんの宿選びプロ級ですよね
そして次郎さんのレポも読み応えバッチリ!!楽しかったで~す。
一夜明けて朝食が和食とは・・アハハ(^0^)このギャップが面白いわね
あらゆる面に手抜きなし、オーナーさんの温かい人柄がジンジンと伝わってきます。

「和」が大好きという主人の好みに左右され、ロッジ・ペンションには縁がないかな~
奥飛騨の「中尾平」に泊まったのが珍しいくらいだもの
とん子は洒落たペンション大好きなのよ・・でもネ(>_<)

まぁ~皆さんの旅行記を読んで行ったつもりになりましょう

by とん子 (2013-01-25 15:02) 

蕨屋次郎

とんこさん、ど~も~。ここ、洋室でフレンチだけど 、寝マキは浴衣ですから、和のオヤジな私でも、大丈夫。日本酒もあるし、熱燗もあるんで。
お湯は草津だし。
浴衣で、ゴージャスなラウンジでスポーツ新聞読むのもよいですよ、とお伝えくださいまし。
(^-^)/
by 蕨屋次郎 (2013-01-25 20:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0