So-net無料ブログ作成
検索選択

四万温泉、長静館、二度目、静な美味しい宿です [旅行・地域]

四万温泉、長静館に行ってきました。再訪です。

四万温泉にはかれこれ10年以上、10回以上は出掛けています。それだけ出掛けると、たまにハズレをひくこともありますが、概ねいい宿が多く、上信越でも好きなエリアです。


近場ですから、朝、ゆっくり起きて、9時過ぎに出発。
以前は白岡から関越方面に行くときのルートは、伊勢崎まで下道でいってから北関東に乗るか、桶川まで下道でいってから圏央道にのるか、2択だったけど、今は久喜から東北道、佐野から北関東道、関越道と繋がっているので、久喜からのっちゃいますね。楽だし。
そのうち、圏央道が白岡まで繋がるから、いきなりどこ行くにも白岡菖蒲から乗れるようになるね。でも、関越は渋滞が酷い時があるから、花園や鶴ヶ島で大渋滞なら北関東道回りがよいかもね。


11時前には前橋に到着。
時間潰しに食の駅。

DSC_1133.JPG

地場野菜や地酒かったりね。


往きのランチは、渋川伊香保の手前、吉岡町の中華レストランの竜苑に。

DSC_1135.JPG

税込1501円のランチをいただく。
なかなか、おいしかったですよ。
旅するなら郷土自慢料理が第一だけど、一通り食べてきたから、中華とか洋食とか、地場の食堂ってのもよいですよ。


よく、蓮田の味市場という中華レストランにいくけど、似た感じでした。


四万へ。

時間潰しつつ。

DSC_1141.JPG

四万温泉口
そこそこよい渓流です。
ほとんど歩かないで見れます。谷底ではなく、川なので。そんなに階段おりなくても大丈夫。帰りの登りも気にしなくて大丈夫。

温泉街入口

DSC_1147.JPG

まだ時間ある

ダムまで登ってみて、
日向見ダムにある「こしきの湯」

DSC_1151.JPG

さらっとした源泉掛け流しです。

DSC_1150.JPG

いつもは混雑、いも洗いですが、オフシーズンなんでがらがらでした。


長静館へ、

DSC_1209.JPG

静かで、落ち着く宿です。

女将さんと、御主人でやっているのかな。


女将さん、
飾らず、しなやかで、優しい感じの方です。
絵本作家でもしてそうな。

館内は室内禁煙、喫煙所はあります。

DSC_1153.JPG

2階に喫煙所ないんで、あったらうれしいです。

DSC_1165.JPG

静かにジャズが流れています。

DSC_1177.JPG

CDが山積みされている、一番上に、なぜかELVISがあったので、聴かせてもらいました。

DSC_1176.JPG

部屋は落ち着いた和室です。

DSC_1156.JPG

窓の下には四万川。ちょうど、砂防堤があるので、けっこうゴウゴウと川音がします。

DSC_1160.JPG

いい眺めです。

DSC_1158.JPG

紅葉時季なら尚良し。

DSC_1164.JPG

前回、浴衣は大きいのがよいと聞いていたので大と特大を両方準備しておきました、ということで、両方着させていただきました。

DSC_1163.JPG

ドリップのブレンディ、茶菓子


宿のホームページを見てください。

http://www.chouseikan.jp


基本、源泉かけ流しで、

一日限定10人、

料理はかなり真剣に取り組んでいる姿勢が伺えます。

それでも、表現は押さえ目、さりげなく、当主の奥ゆかしくしっかりとしたスタンスがよくわかります。

この日の客は、4組の中高年夫婦でした。


みな、静かに料理とワインを堪能していました。

子連れはとってないようです。前回は、三人組か四人組の女子が居ましたが、騒ぎもせず、落ち着いた食事処の雰囲気をわきまえていました。騒ぎたい、宴会女子は向かないかな。

DSC_1180.JPG

どんな料理がくるのか、楽しみになるお品書きです。

冷たいスープと暖かいキッシュ

DSC_1183.JPG

このスープの味わいは、経験がないな。おいしかったですよ。

野菜

DSC_1186.JPG

野菜嫌いのおっさんでも、野菜たちの特徴を味わいながら、楽しめる、いい料理です。

地場食材というだけでなく、よく選んでいることがわかります。



DSC_1191.JPG

鮎まるごとが、テリーヌに変身。
鮎の味わいすべてが形と食感を変えて取り込まれ、さらに料理の手間を加えたことで、一段階上に来た感じですね。
小さなしっとりとしたパンが添えられていて、テリーヌの濃厚さをうまく調和させていました。

鮎の塩焼も、もちろん、旨いですが、こういうのもよいですね。


手作りソーセージ

DSC_1188.JPG

旨かったですよ。
ワインが飲みたくなる逸品。

DSC_1189.JPG

地場のミヤマワイン


国道353号沿いにある、小さな醸造所です。むかし、見学したことがあります。
そんなに渋くなく、料理にあうワインです。


上州豚の柔らか煮。

DSC_1194.JPG

ワインが合います。

DSC_1201.JPG

上州牛のリブロースでミニ焼肉丼。

DSC_1192.JPG

かなり、旨い。
この、ちょっとした量と塩梅がいいんだろうね。

お口直しのシャーベット

DSC_1198.JPG

トマトの素麺

DSC_1196.JPG

さわやか

デザート

DSC_1199.JPG

たっぷり

南ふとしさん、ご馳走さまでした。


お風呂は男女別、男湯には露天風呂がついてます。

自家源泉です。

DSC_1171.JPG

掛け流しです。


DSC_1172.JPG

男湯内風呂

DSC_1168.JPG


露天風呂がついてます

DSC_1169.JPG


川の橋からは丸見えかな?

DSC_1170.JPG

貸切風呂は、二度つかえます。
季節柄、ちょっとカビ臭さがあったな。

DSC_1174.JPG

渓流眼前です。

DSC_1175.JPG

ちょっと熱かった。

慌てず、ゆっくり入ればよろしい。
他の客とバッティングせず。
ゆったり、のんびりですね。


朝食は充実しています。

DSC_1206.JPG

煮物の丁寧なこと

DSC_1205.JPG

納豆がないな、と思うでしょうが、玉子焼きの中に引き割りがいます。

頬肉の煮込み。

DSC_1207.JPG

大和煮ですね。

たっぷりのキノコ汁

DSC_1208.JPG


ドリンクバー

DSC_1200.JPG

赤いポットはコーヒーだったみたいだけど、気づかなくて飲みそこなったけど、美味しい牛乳のんだので満足です。


長静館

名前の通り、静な宿です。

奥ゆかしい

キャラ立ちした、私が女将です!というのも楽しいが、奥ゆかしいのも気楽でいいです。

大旅館のテーマパーク的な楽しさもいいし、山奥の郷土料理満載もいいけど、静な宿で、旨いもの食べて、いいお湯につかる、、、というのが一番かもしれないね。


すぐ近くの酒屋さんに、凍結酒がおいてありました。自然解凍でシャーベットになったら、冷たいのをすする。最高です。

DSC_1173.JPG


一晩、ほったらかしにしていたら、猫がダレまくっていました。

DSC_1132.JPG


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(5) 

nice! 0

コメント 2

カミ

お誕生日温泉で満足で静かな時間が過ごせたようで
本当に良かったですね♪

長静館、紹介していただいた時から気になって気になって・・
みーしゃさんから「泊らなきゃだめですよ」とメールを戴きました^m^

はい!わかりました!

・・・で、たった今、予約しました(笑)
by カミ (2014-09-09 20:44) 

次郎

カミさん、どうも~
かなり、いい宿です。
料理長ともシェフとも名乗らず、自らを「作り手」と称する主の料理、美味しいですよ。野菜がね、旨い。ピーマン、種つきだし。


by 次郎 (2014-09-09 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5