So-net無料ブログ作成
検索選択

四万温泉 長静館 5度目 [旅行・地域]

10月3日、土曜日、四万温泉の長静館、5度目

もう5度目だから、細かいことはいいかな

1回目 四万温泉、長静館、かなりおすすめ

2回目 四万温泉、長静館、二度目、静な美味しい宿です

あとは、このブログを遡って下さいな 

 

四万川沿い、温泉街の入り口付近にある、こじんまりとした創作料理自慢の宿

一日、4組

みな、静な大人の客層

料理が旨いから、つくり手の 南ふとし さんの料理を楽しみに、

女将さんの穏やかな笑顔を楽しみに、

 川のせせらぎと、優しいお湯を楽しみに、常連になる

 館内禁煙なんだけどね、

こんなしゃれた喫煙ベランダ

1443916229127.jpg 

 こんな景色を観ながら一服

DSC_2079.JPG 

だから、そんなに愛煙家も苦にならない

 こんな景色見ながら半露天風呂に入り

1443915444190.jpg 

川のせせらぎきいて、ひとっ風呂浴びて

DSC_2071.JPG 

部屋飲み 

DSC_2073.JPG 

 

夕食

 DSC_2083.JPG 

キッシュと、温かいビシソワーズ

1443863491977.jpg 

 これは前にも食べたことが有る組み合わせだけど、

キッシュの、なんとも奥深いゴルゴンゾーラの風味と、濃厚なスープ、これは地中海料理ってとこだね 

 そして、最初のメイン、野菜たち

1443864096715.jpg 

 これ、みんな野菜なんだけど、ちょっとずつ炙ってあったり、焼きが入っていて、ちょうどよい甘さ、歯ごたえ、

野菜なんてね、普段はそんなに好きじゃないけど、ここに来ると、これが楽しみになるのが不思議だ

いろんなソースがちょっとずつなんだけど、一番は塩をちょっとつけて、かな

この野菜たち、1回目よりも徐々に増殖していて、増えてる!  

 手作りハム、これもメインその2、って感じ

 1443865419380.jpg

写真はヘタだけど、美味いんですよ

ソーセージが出たこともあったけど、ソーセージも美味い。この辺はジャーマンですな 

メイン その3の お魚料理 

 1443866606222.jpg

今回はスズキ

夏は鮎、秋はサンマの創作料理なんだけど、今年はサンマが不良でいいサンマがなかなか手に入らないとのことで、妥協しないシェフ、これじゃサンマは出せない、と思ったのかな、

でも、このスズキも、まあ、よくもここまで身がふわっふわに、皮がパリパりに 仕上げるもんだと感心する

ソースは 焼き茄子のソースですって!  これは和フレンチ?

 

上州牛のリブロースのミニ丼

1443867608150.jpg 

 美味いに決まってるわな、これは和食!

メインその4、お肉は 大和豚のグリル

1443868268090.jpg 

これも写真はヘタだなあと思いつつも、めちゃくちゃ美味かったことを思い出しつつ、、

豚なんだけど、分厚く切ってあるんだけど、

なんだろう、しっとりとした柔らかさでね、豚肉の味なんだけど、食感は普通の豚肉を食べている感覚を超えているんですよね、

群馬アメリカン? 

 お食事として

DSC_2087.JPG 

味付けが、梅茶漬けのようなさっぱり感で、いい食感

御口直しにシャーベット

DSC_2089.JPG 

メインのデザートは、翌日の朝食に回してもらう

お腹一杯でね、前回もそうしてもらったけど、これ、常連さんの常識

40代前半までなら余裕で食べきれるかもしれないけど、50代なら、翌朝に回してもらった方がよいですよ

ちなみに、グラスワインの赤を2つと、

やっぱり日本酒が好きなので、

1443865122091.jpg 

船尾瀧、群馬の地酒です

冷酒は和食にもイタリアンにもフレンチにも何でも合いますからね

朝食

1443913484562.jpg 

 左上から、ひき割り納豆入りの出汁巻き卵焼き、昨晩出た大和豚と玉葱の煮物、おから

でっかいなめこ汁に、炊き合わせ、ふっくらと分厚い焼き鮭、縮緬山椒

女房は縮緬山椒があんまり好きじゃなくて、前回残したから、今回はさりげなく違うものが出されていたけれど、そうしたちょっとした気遣いもあるんですよ

ドリンクバーあるので珈琲、牛乳、野菜ジュースも

まあ、ご飯を軽くニ膳、おかずだけでお腹一杯になります

で、晩飯から回してもらったデザート

1443914826117.jpg 

 これも写真はヘタだなあ、ブラマンジェ、朝から贅沢

という、なんとも贅沢な、美味しい料理を堪能してきました

 先日、那須の芽瑠鼓 という宿に行ってきたばかりで、そこもかなり美味しかったので、その時は長静館も うかうかしてらんないかな、と思ったけれど、大丈夫、余裕です

食材単価は、価格設定が高い分、芽瑠鼓がいいもの使っているかもしれないけど、私たちの財布にぎりぎり優しい価格設定で、腕を振るってくれているので、やっぱり長静館ですね、これからも通いますね

 【公式サイト】四万温泉 長静館

静かな宿です

ゆったりと、ワインでも飲みながら、静かに談笑し、舌鼓を打つ、穏やかな人向けです

地のもの、地酒、地ワインでまったりとね

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 2

ろと

次郎さん、お久しぶりです。次郎さんのレポは、帰宅してすぐなのとコメが絶妙なので楽しみにしてます。長静館、よく聞きますが良さそうな宿ですね、価格設定も。夕食も途中で飯モノが出てくるんですね~。
今年は厳しいけど、来年は追っかけるかもしれません。

連休中は、とくにどこ行くこともなく、自宅から小1時間の「まくらがの里こが」へ行きました。焼きたてパンがあるので(ちょいとしたセットもある)朝食は抜いてのんびりと遅いブレクファストも楽しみのひとつです。圏央道がつながるといろんなところへ行けるのにな~、と心待ちに。
みーしゃさん御用達のタベタリーノにも行ってみたいです。
by ろと (2015-10-15 18:26) 

蕨屋次郎

ろと さん。ご無沙汰でした。
長静館、お気に入りです。もう5回も行ってますが、みーしゃさんのお仲間は年に二度行っている人もいるらしく。人気です。
客層も静かで、ワインなんかの合う、いい感じの宿です。

「まくらがの里こが」は多分、一、二度、行ったかな。

焼きたてパンは、うちのみーしゃさんがまあ、ちょくちょく焼いております。

圏央道、なかなかつながりませんね。
俺はどかない、と言っている人がいるみたいです。


by 蕨屋次郎 (2015-10-15 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。