So-net無料ブログ作成
検索選択

上州、四万温泉、長静館、6度目 [旅行・地域]

長静館へまたまた行ってきた。
これで6度目。
お湯が良くて、料理が美味くて、こじんまりして静かで、人柄もよくてウチらとの相性もいい。
今年はもう一回は行くかな。
館内の様子とかは毎度書いているので、今回は料理と、いつもとちょっと違うところだけ書こうかなと。

いつも、泊まるのはこの部屋

DSC_2908.JPG

角部屋なので、落ち着く

DSC_2909.JPG

素敵な灯りに導かれて

DSC_2885.JPG

窓辺から、四万川を眺めてくつろぐ

いつもなら

DSC_2896.JPG

露天風呂からの景色も

1443915138456.jpg


眼下はこんな感じなのだけど、

DSC_2879.JPG

工事中!!

でも、事前に聞いていて、予約ずらしましょうか?と言ってくれたのだけど、
大丈夫ですよ、行きますよ!ということで、行きました。
初めてだと、ちょっとがっかりするかもしれないでしょうが、もう何度も行ってますから、かえって工事中も見ておきたいくらいなんで。
工事はまだ続くようですが、工事時間は15時までみたいです。
初訪問したい人は、工事終了後がいいかも。
常連さんは、珍しいので見ておきましょう。

料理、

最初に置いてあったお品書

DSC_2910.JPG


他の3組はこのままでしたが、私ども、何度も来ていて、以前に食べたものもあるので、
◯◯さんはこっちに変えますので、と

DSC_2912.JPG

こちらに差し替えてくれました。

その1

にんじんのムース

DSC_2913.JPG

越冬人参、それだけの甘みで、とても甘〜い!
以前にアスパラのムースをいただきましたが、それもこれも、美味しいです。

この宿自慢の 野菜たち  

DSC_2915.JPG

まあ、毎度書きますが、絶品です。
絶妙な火の入れ方、素材もかなり厳選してるんでしょう。

野菜だけで、茹で、炙りで、嬉しくなっちゃうんですからね。

34種類ですって!

前は こんくらいだったのだけど、段々と増強されて、今に至るとのこと。


DSC_1461.JPG

肉料理は  コラーゲンたっぷりのテリーヌ

DSC_2918.JPG

豚耳入りの、コリコリ感ありの、次の朝はお肌プルプルみたいな
美味かったなぁ、これ。

お魚

1457172222570.jpg

スープ仕立て、身はふっくら、
皮も、いい感じ。

お凌ぎ

DSC_2920.JPG

上州牛のリブロース、ステーキのミニ丼

お凌ぎですから、大口ですって二口。

お肉、パート2

DSC_2921.JPG

大和豚のラグー

DSC_2924.JPG

けっこう厚みあります。

中身はトマト煮込み

DSC_2925.JPG

もちろん、美味い。

元のメニューは、以前に食べた、多分、こんな感じかな?

1443868232807.jpg


これも、美味いですよ。

で、お食事

DSC_2927.JPG


牡蠣の炊き込みご飯

一口目はそのまま

で、あとは 出汁茶漬け風に

DSC_2928.JPG

元のメニューは、たぶん、麺かな?
以前、いただきました。

DSC_2086.JPG


これも好きですよ。

お口直しのシャーベット

DSC_2929.JPG

で、最後にドルチェ
ですが、いつものように、食べきれないので、朝食に回してもらいました。



いつもの食事処でジャズを聴きながらの朝食

DSC_2932.JPG

真ん中の煮物は

DSC_2933.JPG

蓋を開けると
DSC_2934.JPG


餡に沈んでいるのは、鯛と山芋
これは特に美味かった!
DSC_2939.JPG

あと引く

いつもの納豆入り玉子焼きに

DSC_2930.JPG


舞茸と豚肉の煮込みに

DSC_2940.JPG

こんなのと

DSC_2937.JPG

自家製明太子に  

DSC_2936.JPG
※ これだけでご飯2膳行けます、自重しましたげどね。


定番の焼鮭

DSC_2935.JPG

ほんと、いつも思うのだけど、
鮭はこうやって焼くのですよ、というお手本のような焼き。

夕食から回したドルチェ

DSC_2941.JPG

ドリンクバーで一服

DSC_2931.JPG

まあ、この価格帯では最高クラスじゃないかな

ご馳走様でした。



長静館のHPはこちら
 
 
 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 6

なつ

なつです。
お忙しい中返信ありがとうございます(*'▽'*)ブログまで見てくださったようで何とも恥ずかしいものが(^0^;)私たちヲタクにとって巨人の星はネタの宝庫で多様させて貰ってます(;^_^A美和さんのブログ拝見させて貰った時も思いましたが長瀞さんかなり料理が美味しそうでせひ私も行ってみたいです。ブロガーさんの間でも人気な宿なんですね(^-^)
by なつ (2016-03-06 16:37) 

蕨屋次郎

なつ さん、どうも~
巨人の星、リアルタイム初回放送視聴世代で~す 
今度、いい料理に出会ったら、
一徹さんの 燃える眼 で 
飛雄馬よ、 よく見るのだ! こ、これは本物だ !!!
飛雄馬が とおちゃん! と 滝の涙、、、
で、明子が ぐすん、、
ての、お願いしま~す。

 
by 蕨屋次郎 (2016-03-06 17:49) 

くら太郎

わらびやさん、初めまして。くら太郎と申します。ブログよく拝見させてもらっています。情景が見えるような楽しいお話ばかりで、夫婦共々いつもはまっています。実は今日長静館に行ってました。まさかおられたとは!我々は食事処は奥の右手でした。奥の方が常連さんっぽくて落ち着かれておられたんで、もしや?と少しだけ思いましたが、まさかでびっくりしました。わかっていればお話しさせて欲しかったです。長静館仰られるようにとてもいいお宿でした。いいお湯と美味しい食事に感動しました!実は昨年いなりやさんにも行きました。こちらも良かったです!若旦那さん頑張ってられました^ ^
またブログ追いかけます。ありがとうございました。くら太郎
by くら太郎 (2016-03-06 20:01) 

蕨屋次郎

くら太郎さん、いたの?
あらら、おはずかしいかぎり(^_^;)
奥の窓側でカシャカシャしてました。
てことは、隣でしたか。
いなりやさんも、面白いでしょ?
女房は長静館いくと、暫く肌の調子がいいらしいですよ。
ではまた、ごひいきに。(^_^)

by 蕨屋次郎 (2016-03-06 20:41) 

くら太郎

わらびやさん、部屋はやまぶきで食事はたぶんお隣りでした。嫁さんはわらびやさんの事を温泉師匠と呼んでいます。お湯が柔らかくとても喜んでいました。感謝いたしますm(__)m
奥様にもよろしくお伝えくださいませ。お会いできるときがあれば嬉しいです^ ^
ではまたブログ楽しみにしています♪
ありがとうございました。
くら太郎
by くら太郎 (2016-03-06 21:12) 

蕨屋次郎

くら太郎さん、またどこかでお会いするかもですね。
温泉師匠にはまだ修行が足らんので、温泉ブログのおっさんてことで。いい温泉宿に巡り会えるといいですね。
奥様と仲良くね〜。
これからも温泉探検隊、やってきますので、ごひいきに。
(*^_^*)
by 蕨屋次郎 (2016-03-06 21:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3