So-net無料ブログ作成

上州四万温泉、長静館、八度目 [旅行・地域]

8月27日、

上州四万温泉、長静館、八度目。

これまでの最多は伊香保温泉の「ぴのん」で10回以上、その次が「猿ヶ京ホテル」とここの七回だったのだけど、今回で長静館が単独二位となった。

ぴのんは10回行って、ネーム入りの常連はっぴをいただいたんで、ひとまず卒業。

猿ヶ京ホテルは昔よく行ったんだけど、最近は海外からの団体tも多いみたいなんでいかない。 

長静館は、なかなか卒業できそうもないな。

いつも、泊まる部屋は同じ。

DSC_3841.JPG 

窓からの眺めも一緒。

DSC_3845.JPG

四万川の清流。

露天風呂からの眺めも一緒。

DSC_3856.JPG

ちょっと身を乗り出すといつもの絶景。 

DSC_3854.JPG

 あいにくの雨だったので

DSC_3862.JPG 

この優雅な喫煙テラスは使えなかったけど 

内の喫煙スペースで  ※ 私は 無煙電子タバコの iQOS ですけどね

DSC_3863.JPG

ジャズ聞きながら

 DSC_3867.JPG

ぼんやりして

DSC_3870.JPG

鬱陶しい日常を忘れ

ただぼんやりと

DSC_3874.JPG

それでいいので。

お気に入りのシェフの料理を楽しみに

DSC_3875.JPG

前菜

DSC_3878.JPG

涼しげな

中身は、トマトとズッキーニ。

 20160827_180929.jpg

で、いつもの、でもまたいつもより増強の野菜プレート

 DSC_3880.JPG

普段、出されなければ進んで野菜など食べないおっさんが、ここの野菜プレートを楽しみにしている。

野菜の食感がとてもよいし、各種ソース、岩塩との相性もいい。 

※ で、ここで女房のブログへのリンク

http://kadomatsufan.doorblog.jp/archives/49311940.html

女房のスマホは6月に機種変したからね、 やっぱ、映りがイイね。

おれのは3年前のだから、女房のブログみたら、そっちの方がよさそうなんで、皆さん、飛んで行って下さい。

そっちの方が、美味そうに映っとるわ。 

自家製のソーセージ 

DSC_3882.JPG

お目当てその2の鮎

DSC_3885.JPG

鮎の全部をペーストにして固めつつ、身も形を残して入っている。

箸をつけてすぐ、日本酒を頼んだ。白ワインでもいいんだろうが、日本酒、冷酒、純米吟醸系かな。

 

お目当てその3 のお凌ぎでの和牛寿司 とろける

333.jpg

さらにメインの肉料理

DSC_3890.JPG

豚肉なんだけど、豚の食感を超えているソフトでジューシーなお肉

香辛料もちょうどいいし、付け合わせもいい。 

フルコースを超えるフルフルコース

お食事は、他の席は麺だったけど、前回と被ったのでご飯ものに替えてくれた。

トウモロコシご飯に梅味のスープ 

DSC_3892.JPG

途中からスープをぶっかけしてお茶漬け風で頂いたが、それも良かった。 

御口直し スイカのシャーベット

DSC_3893.JPG 

デザートは食べきれないので朝に回していただく、いつものように。

朝食もいつものように充実

DSC_3902.JPG 

朝から贅沢で品数も多いし、もう十分過ぎます。

肉 豚と舞茸。 朝もね、ちょっとだけお肉、欲しいでしょ、そこなんですよ。

DSC_3896.JPG

魚 毎度書くけど、鮭はこうやって焼くんだよ、というお手本のような、皮のパリ感、身のふっくら感が最高です。

鮭食べ続けて50年の北海道、オホーツク海沿岸出身者にとっても、満足の焼きです。お見事。 

DSC_3899.JPG

煮物 夕食の野菜たち の朝版、朝に優しい煮物です。料亭の味。

444.jpg

茄子もね、ちょこっとだけなんだけど、茄子の煮物、大好きなんでね、嬉しい一品です。

うちのお袋の料理ですきだったのが、茄子の煮物、冷やしたやつなんだけど、そのせいで、昔、女房が調子悪かったころなんかは、自分で茄子の揚げ煮を作ったりしていたくらい。ガッツリと甘辛に炒め煮にして、冷やすと美味いんだよね。

ここのはもっと、ちゃんとした上品な、いい和食な茄子です。そう、朝は二切れでいい。 

DSC_3898.JPG 

卵もね、引き割り納豆入り、定番で出てきます。朝飯の和食徹底ぶりがいつもスバラシイ。

DSC_3897.JPG

大きなお椀の具だくさん味噌汁

DSC_3900.JPG 

晩から回してもらったデザート

DSC_3903.JPG 

ブルーベリー入り。 

美味しかったなあ。底のほうにルバーブのジャムかな、甘いのがあって、かき混ぜるとすこぶるうまい。

食べ過ぎたかなあ。

で、また近々、行く予定。10回は超えそう。

ほんとは、1週間前に行く予定だったんだけど、二部屋予約の多人数予約が入ってしまったらしく、

1週間ずらしましょうか?と宿に気を使ってもらい、

こちらも、その方がせっかく来たグループさんも気兼ねないだろうと思ってずらした。

この日は3組、みな静かなカップルで、一組は常連さんかな、もう一組は初見さんかな。

みな、ゆっくり、ゆったり、料理と酒を楽しんでいた。

地声デカイ人もいなかったし。みんな、大人。 

そういう静かな雰囲気の食事処、

 

1472290660575.jpg 

三組だから風呂場が混むことも、ロビーでかち合うこともなく、

ただただ静かに、館内のジャズが邪魔にならない程度の音量で心地よく、

清流を眺め、音を聴き、うたたねし、温泉に浸かり、

ちょっとだけ、日常を忘れる。そんな静かな空間。

大事にしてゆきたい宿です。

少人数スタッフの、コンセプトのある宿ですから、

それをよく理解して、訪ねて欲しいところです。 

女将も、料理長も、

今のペースで、これからも、無理せず、ところどころ頑張って、いい宿を維持して欲しいと思います。 

今のやり方でいいです。ステキです。 

サラリーマンのうちは週末しか行けないけど、

サラリーマン辞めたら、平日で、連泊とかでゆっくりしたいものだなあ。その時は、年齢的にも、料理はもう少し 軽めでもいいかもね。

鮎、やっぱり唸るな。

ほんと、一口食べただけで、酒くれ~、みたいな。なんとも大人な鮎のテリーヌ。

身の入り具合も良かったなあ、、、、。

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

佐藤 晃

初めて投稿させていただきます。61歳の自営業者です。良くブログ拝見してます。27〜28で、かみさんと次郎さんお勧めのぴのんに行って来ました。食事がとても美味しかったです。宿もコンパクトで快適でした。ありがとうございました。
by 佐藤 晃 (2016-08-29 10:00) 

蕨屋次郎

佐藤さん、どうも初めまして。
27日のランチ、当初は「ぴのん」の予定だったんですけど、私の寝起きが悪かったのでそのまま353号沿いのイタ飯屋さんにしました。ニアミスだったかもですね。そのイタ飯屋さんで、「やっぱり、ぴのんにしとけばよかったねえ」などと女房と話しておりました。
また、ご贔屓に。
by 蕨屋次郎 (2016-08-29 10:30) 

えみ

次郎さん みーしゃさん
こんにちは
清流の音と涼やかな風がブログからも
伝わって来ます
シェフのお料理はいつもながらの美しさですね
以前ブロガーの友人に「写真撮るの上手だね」って言ったら 「美味しいものは自然に綺麗に写るよ」なるほどです

我が家も先週 遅めの夏休みで奥飛騨温泉に行って来ました
今さらですが 温泉は癒されますね

話は変わりますが
明日からの台風にはくれぐれも気をつけて過ごして下さいね
by えみ (2016-08-29 16:56) 

蕨屋次郎

えみさん、どうも。
雨多かったんで、四万川も、清流っていうよりも渓流って感じの音でしたが、川の音嫌いじゃないんで良かったです。
台風、出戻りのブーメランで超猛烈ということなんで、気をつけましょうね。

by 蕨屋次郎 (2016-08-29 17:00) 

美和

えみさん(^-^ゞ
奥飛騨温泉、楽しまれましたか?
奥飛騨温泉、憧れますが
我が家の移動距離は、せいぜい松本まで
泊まってみたい宿は沢山有りますので
羨ましいです(^ー^)

大型台風、えみさんもお気をつけ下さいねぇ\(^-^)/
by 美和 (2016-08-29 17:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1