So-net無料ブログ作成
検索選択

銀婚式、上州巡り、ホテル松本楼  No.202 [旅行・地域]

蕨屋次郎、美和、結婚してはや25年。
銀婚式?ってやつです。
もう、四半世紀も一緒にいるわけだ。
これからも仲良くやってゆこうということで、
そのお祝いをかねて、
温泉三昧をし始めた当初に、かなり通いつめた伊香保温泉、「洋風旅館ぴのん」、ではなく、今回はその本館の「ホテル松本楼」に泊まることに。
 
20170723_064322-1.jpg
 
ぴのんの夢味亭からみた松本楼
 
20170722_175542_HDR-1.jpg
すっごいどしゃ降りだった。
 
 
ぴのんで仲良くなったのが
今は本館の若女将。
若女将に婿入りした専務は今は社長で館主心得。
フロア担当だった須長さん。などなど。
スタッフはみんな、素敵な人たちです。 
今回は、松本楼に改装したばかりの洋室があるということで泊りは本館、食事は秋山シェフのいる「ぴのん、夢味亭」にするという段取りになった。
 
ぴのんにはもう10回以上泊まり、その度に本館の温泉に入ってきたので、松本楼に泊まるのはじつは初めてなんだけど、勝手知ってるためか、初めての気がしない。 
 
501号室
 
20170722_145954-1.jpg
 
洋間、ツイン、
よさげなベッドがど~んと、
20170722_145640-1.jpg
 
寝心地良かったです。
枕がふにゃふにゃ系だったんで、硬いのでないと、という人はフロントにご相談を。
うちらは大丈夫でした。
 
 
リビングもね、いい感じのソファー
  
20170722_145712-1.jpg
 
右にあるのが吊り下げ型の大型チェア
 
20170722_145649-1.jpg
座ると最初、ギイギイしますけど、いいですよ、これ。  
けっこう深々としてます。
 
Fotor_150078462725169-1.jpg
 
ダイニングもあります。
 
20170722_145723-1.jpg
 
ここで和食でもいいかも。
 
ポットはお湯と冷水。
 
20170722_150059-1.jpg
 
お茶以外はないんで、紅茶パックとかスティックのインスタントコーヒーがあると尚可、かな。
 
冷蔵庫は、やや高め設定。
日本酒が、ワンカップ一種類で600円ちょいだったので、他に冷酒とかあればね、尚可かな。
 
売店にも冷えた冷酒系は置いてなかったんで、呑むならルームサービスかな。
 
浴衣は特大にしてもらいました。
幅というか、厚みがあるもんで。 
20170722_151902-1.jpg
※ 歯ブラシ、ちょっと固すぎですよ。(笑)
 
窓の外は、裏庭。
20170722_145834-1.jpg
 
榛名山も見えますが、なんかの施設かな?
20170722_145856_HDR-1.jpg 
 
夜は灯りが消えてましたが、夕方までは人がいましたね。
 
老舗旅館にはつきものの、
例の物も
 
20170722_150143-1.jpg
 
さて、部屋はなかなかよい感じです。
WIFIも繋がるんて、巨大揺り篭椅子にどっぷりと座り、スマホかタブレットでまったりするには快適ですよ。
 
お洒落なランプ
 
20170722_194009_HDR-1.jpg
 
ベッドに寝て天井を見ると、いい感じの壁紙。
 
20170722_195752-1.jpg 
 
 
さて、温泉。 
 
八階
 
内湯、黄金の湯と白金の湯
 
20170722_153540_HDR-1.jpg
 
白金の湯には小判が散りばめられて、
 
20170722_153605_HDR-1.jpg
 
真ん中には、かの有名な?
「打出の小槌」
 
20170722_153616-1.jpg
ありがたや~。
これ、触って「宝くじ当たれ」と念じれば当たるそうです。※個人の感想です。効果は人により異なります。
 
 
黄金の湯
 
20170722_153600_HDR-1.jpg
 
八階の黄金の湯は内湯も露天も大きいのだけれど、二階は小さい内湯しかない。
でも、男女入れ替えなんで、朝は女子が八階です。 
 
露天風呂
 
20170722_152953-1.jpg
 
黄金の湯も大きいし、
 
20170722_153024-1.jpg
 
このでこぼこ感がいいね。
 
20170722_153156-1.jpg
 
大旅館だから、夕食前はみな一斉に入って混むと思われるので、チェックインしたら空いてるうちに入浴。
露天で長湯を楽しむ。
 
 
景色がいいね。
 
20170722_153045-1.jpg
白金の湯は循環塩素ですが、黄金の湯は源泉掛け流しですから、ほんと、気持ちいいですよ。
 
二階の朝風呂は人もちらほらいたので写メは遠慮。
 
チェックアウトの時、
女将(若女将)が来てくれて、女房とは久しぶりだったんで、旧交を暖めつつ、
「元気になったわね~」などと、、
 
銀婚式記念に
ぴのんの夕食時に記念写真を撮ってくれて、
額に手書きのメッセージなどいただいたり。
 
Point Blur_20170723_083902-1.jpg
(※ この裏に記念写真、これは裏側) 
 
いい記念日になりました。
 
ではまた、そのうち。(^-^)/
 
若女将、松本由起さん、
松本光男社長
須長さん、
秋山シェフ
 
みんな、ありがとう。
 
皆さんのやさしさを糧に、銀婚式にたどり着いた蕨屋、これからも仲良くやってゆきます。
猫たちと一緒に。
 
 
 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0