So-net無料ブログ作成

記憶の穴埋め、高崎西口、朝鮮飯店 [グルメ・クッキング]

若かりし頃

群馬の自衛隊にいたことがあって、

遊び先は前橋か高崎

前橋に行くときは「かつ久」で豚カツ。

高崎に行くときは、当時あったかつ久の系列だった「高久」か、駅前ロータリーにあった

、確か?「朝鮮飯店」でよく飯を食ってた。

高崎駅前は再開発で様変わりしてしまい、昔の面影はない。

IMG_20171224_170936-1.jpg

でも、多分、ここに移転する前の朝鮮飯店だったんじゃないかなあと思い、長静館の帰り道、寄ってみた。


昔はよく、というか、ほぼカルビクッパだった。


20171224_114718-1.jpg
なんか、サービスデーで500円だったけど、
こんな感じだったような、ちがうような。
昔のは、スープが劇熱で、ふーふーいいながら、汗かきながら食べてたんだけど、
そんな劇熱ではなかったな。
女房は付き合いで石焼ビビンバ。
20171224_114917-1.jpg
気がすんだ。
30数年前だからなあ。
高崎駅で弁当を買う。
Fotor_151409522940595-1.jpg
昔、よく「だるま弁当」食べたんだよなあ。
20171224_165412-1.jpg
登利平の鶏飯、これはサラリーマンになって、前橋に支店があったとき、よく出張で食べた。
登利平には寄れなかったので「たかべん」の鶏飯
20171224_165428-1.jpg

みな、懐かしい思い出。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。