So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・地域 ブログトップ
前の10件 | -

伊香保温泉 洋風旅館ぴのん レストラン「夢味亭」訪問記録 [旅行・地域]

 
 
ぴのんとのおつきあいももう10年以上、平成17年あたりから泊まりのブログに登場しているから、ブログ書く前も何度かランチとかで行ってたっけな。
若女将の結婚前だったけな。
温泉投宿196件目の記事で、ぴのん関係のページビューが27000PVくらいだった。
結構観られてます。
そして昔から秋山シェフだ。
ぴのんの素敵なお皿たち
 
DSC_3997.JPG
m_nasigi_002.jpg
m_kusatsu_012-927f9.jpg
DSC_2301.JPG
m_SN3N0258-1d7e8.jpg
 
 
昔のぴのん関連記事を見ると、その当時の事を思い出すなあ。
 
蕨屋次郎の温泉ブログ ぴのん・夢味亭の記録
以下、順位不同

伊香保温泉のぴのん、自前で黄金の湯、& シノワーズ 

 
 
昔の写真は、あんまり上手に撮れてないけどね、雰囲気はわかるでしょ。
ぴのんは、おひとりさまも受け入れているので、独りでも泊まりやすいところです。
うちらが松本楼に泊まった時、夕食を夢味亭でいただきましたが、何人か、おひとりさまもいらっしゃいましたよ。フレンチとシノワーズのレストランですから、別に違和感無しです。
 
部屋は改装しているみたいなんで、今度、泊まりたいと思ってますけど、まだ先かな。
何しろ、予定が立て込んでいるので。
今回の伊香保、
前橋のとんかつ「かつ久無庵」で美味しいとんかつランチ食べ、
榛名神社へ参拝し、
榛名湖経由で伊香保温泉へ下り、
っていうコースでした。
 
高崎でパスタでも食べて、
榛名湖巡り、石段街頂上の露天風呂に入ったり、
水沢観音行ったり、(お昼、うどんでもいいですよね)
いろんな雑貨屋さんもあるし、
ミュージアムもあるし、
石段街散策も楽しいし、
 
冬場はスキー客で関越もすっかり渋滞しますけど、
それ以外の時期ならね、便利ですよ。

銀婚式、上州巡り、ホテル松本楼  No.202 [旅行・地域]

蕨屋次郎、美和、結婚してはや25年。
銀婚式?ってやつです。
もう、四半世紀も一緒にいるわけだ。
これからも仲良くやってゆこうということで、
そのお祝いをかねて、
温泉三昧をし始めた当初に、かなり通いつめた伊香保温泉、「洋風旅館ぴのん」、ではなく、今回はその本館の「ホテル松本楼」に泊まることに。
 
20170723_064322-1.jpg
 
ぴのんの夢味亭からみた松本楼
 
20170722_175542_HDR-1.jpg
すっごいどしゃ降りだった。
 
 
ぴのんで仲良くなったのが
今は本館の若女将。
若女将に婿入りした専務は今は社長で館主心得。
フロア担当だった須長さん。などなど。
スタッフはみんな、素敵な人たちです。 
今回は、松本楼に改装したばかりの洋室があるということで泊りは本館、食事は秋山シェフのいる「ぴのん、夢味亭」にするという段取りになった。
 
ぴのんにはもう10回以上泊まり、その度に本館の温泉に入ってきたので、松本楼に泊まるのはじつは初めてなんだけど、勝手知ってるためか、初めての気がしない。 
 
501号室
 
20170722_145954-1.jpg
 
洋間、ツイン、
よさげなベッドがど~んと、
20170722_145640-1.jpg
 
寝心地良かったです。
枕がふにゃふにゃ系だったんで、硬いのでないと、という人はフロントにご相談を。
うちらは大丈夫でした。
 
 
リビングもね、いい感じのソファー
  
20170722_145712-1.jpg
 
右にあるのが吊り下げ型の大型チェア
 
20170722_145649-1.jpg
座ると最初、ギイギイしますけど、いいですよ、これ。  
けっこう深々としてます。
 
Fotor_150078462725169-1.jpg
 
ダイニングもあります。
 
20170722_145723-1.jpg
 
ここで和食でもいいかも。
 
ポットはお湯と冷水。
 
20170722_150059-1.jpg
 
お茶以外はないんで、紅茶パックとかスティックのインスタントコーヒーがあると尚可、かな。
 
冷蔵庫は、やや高め設定。
日本酒が、ワンカップ一種類で600円ちょいだったので、他に冷酒とかあればね、尚可かな。
 
売店にも冷えた冷酒系は置いてなかったんで、呑むならルームサービスかな。
 
浴衣は特大にしてもらいました。
幅というか、厚みがあるもんで。 
20170722_151902-1.jpg
※ 歯ブラシ、ちょっと固すぎですよ。(笑)
 
窓の外は、裏庭。
20170722_145834-1.jpg
 
榛名山も見えますが、なんかの施設かな?
20170722_145856_HDR-1.jpg 
 
夜は灯りが消えてましたが、夕方までは人がいましたね。
 
老舗旅館にはつきものの、
例の物も
 
20170722_150143-1.jpg
 
さて、部屋はなかなかよい感じです。
WIFIも繋がるんて、巨大揺り篭椅子にどっぷりと座り、スマホかタブレットでまったりするには快適ですよ。
 
お洒落なランプ
 
20170722_194009_HDR-1.jpg
 
ベッドに寝て天井を見ると、いい感じの壁紙。
 
20170722_195752-1.jpg 
 
 
さて、温泉。 
 
八階
 
内湯、黄金の湯と白金の湯
 
20170722_153540_HDR-1.jpg
 
白金の湯には小判が散りばめられて、
 
20170722_153605_HDR-1.jpg
 
真ん中には、かの有名な?
「打出の小槌」
 
20170722_153616-1.jpg
ありがたや~。
これ、触って「宝くじ当たれ」と念じれば当たるそうです。※個人の感想です。効果は人により異なります。
 
 
黄金の湯
 
20170722_153600_HDR-1.jpg
 
八階の黄金の湯は内湯も露天も大きいのだけれど、二階は小さい内湯しかない。
でも、男女入れ替えなんで、朝は女子が八階です。 
 
露天風呂
 
20170722_152953-1.jpg
 
黄金の湯も大きいし、
 
20170722_153024-1.jpg
 
このでこぼこ感がいいね。
 
20170722_153156-1.jpg
 
大旅館だから、夕食前はみな一斉に入って混むと思われるので、チェックインしたら空いてるうちに入浴。
露天で長湯を楽しむ。
 
 
景色がいいね。
 
20170722_153045-1.jpg
白金の湯は循環塩素ですが、黄金の湯は源泉掛け流しですから、ほんと、気持ちいいですよ。
 
二階の朝風呂は人もちらほらいたので写メは遠慮。
 
チェックアウトの時、
女将(若女将)が来てくれて、女房とは久しぶりだったんで、旧交を暖めつつ、
「元気になったわね~」などと、、
 
銀婚式記念に
ぴのんの夕食時に記念写真を撮ってくれて、
額に手書きのメッセージなどいただいたり。
 
Point Blur_20170723_083902-1.jpg
(※ この裏に記念写真、これは裏側) 
 
いい記念日になりました。
 
ではまた、そのうち。(^-^)/
 
若女将、松本由起さん、
松本光男社長
須長さん、
秋山シェフ
 
みんな、ありがとう。
 
皆さんのやさしさを糧に、銀婚式にたどり着いた蕨屋、これからも仲良くやってゆきます。
猫たちと一緒に。
 
 
 

銀婚式、上州巡り、ぴのんの朝食 [旅行・地域]

銀婚式の上州巡り、
ホテル松本楼投宿。
 
朝食は①松本楼の朝食バイキングか、②ぴのんの中華粥か、③ぴのんの洋食か、の三択。
 
今回は二人ともぴのんの洋食。
 
20170723_080331-1-1.jpg
 
トーストにクロワッサン
※ジャム、なかったなあ。
オムレツにベーコン
 
20170723_080340-2.jpg
 
さすがにフレンチのシェフが作るふわとろのオムレツは美味いな。
 
なぜか、昔から「ワカメスープ」?
 
ドリンクバー
 
20170723_080135-1.jpg
 
牛乳、オレンジジュース、リンゴジュース
 
珈琲
 
20170723_080141-1.jpg
 
おいしかったです。
昨日、あんなに食べたのにね。
 
ぴのんには、檀れい さんがお泊まりしたらしく、写真が飾ってありました。
 
20170723_082842-1.jpg
 
美人だよね~。
 
20170723_082804-1.jpg
 
ジレ・田中氏のアートも売ってます。
若女将と親交がある芸術家。 
 
20170723_082627_HDR-1.jpg
 
松本楼に泊まって食事をぴのんで頂く場合、車で送迎してくれます。
 
こんどはまた、ランチによるかな。
 
ぴのんに興味ある方はまず、ランチをどうぞ。
 
20170723_082750-1.jpg
 
因みに今日はこんなメニューボードでした。
 
上州、四万温泉、長静館の南シェフのフレンチでイタリアンな料理
信州、美ヶ原温泉、御宿石川の女将さんが創る郷土料理
そしてここ、
上州、伊香保温泉、ぴのん「夢味亭」の秋山シェフ、フレンチ。
この三つが、我が家のベスト3です。
 

銀婚式、上州巡り、「ぴのん」夢味亭のディナー [旅行・地域]

銀婚式の記念に蕨屋温泉三昧のスタート地点でもある上州、伊香保界隈に出かけた。
宿泊は老舗の「ホテル松本楼」
夕飯は系列で直ぐ側にある別館、
「洋風旅館・ぴのん」のレストラン「夢味亭」。
 
 
ぴのんは、今の松本楼で若女将をしている由起さんがまだ若かりしころに始めた洋風旅館。今は本館の若女将でフル回転なんで、ぴのんは秋山シェフが仕切ってる。
 
ペンション風の宿泊棟にフレンチのレストランがついた、伊香保温泉では珍しいスタイルだった。
 
今も変わらない。
変わったところはフレンチにシノワーズが加わったこと。
それと、婿さん。うちの女房の同郷で、ぴのんによく泊まっていた時期に仲良くなったんだけど、今は松本楼の社長さんになっちゃったことかな。
 
変わらないのは、ここの料理長、秋山シェフのフレンチ。
美味いですよ! 特に魚料理のソース!
 
 
お品書き
 
20170722_175356-1.jpg
 
飲み物
 
20170722_175307-1.jpg
 
オススメは
「シェフのおすすめワイン 三種」
 
20170722_175816-1.jpg
 
特に、赤、美味しかったです。
 
20170722_175908-1.jpg
 
 
前菜
 
20170722_180718-1.jpg
 
カボチャの冷製スープ
 
20170722_181723-1.jpg
 
美味かったなあ。
 
お魚料理
 
20170722_182522.jpg
 
食べる前から美味い。いい香りで美しい。
 
アップ
 
20170722_182537-1.jpg
 
断面ショー
 
20170722_182804-1.jpg
 
しっかりした身と、ムースがまとまり、
上の焼き目が香ばしく、
敷かれた野菜もベストマッチ。
 
醤油風味のバターソースが、これまた美味い。
 
蒸しパンで、
 
20170722_181409-1.jpg
 
 
ソースはきれいに残さず頂きました。
 
お口直し
 
20170722_183557-1.jpg
 
木製のスプーン、グラニテがガチだったんで、やや食べにくかったですよ。けっこう大きく口開けて食べました。おいしかったです。
 
 
お肉料理
 
20170722_184219-1.jpg
 
ローストビーフです。
それも、箸でちぎれる柔らかさで、ソースがまた美味い、ので、これも蒸しパンできれいに残さず。
 
フレンチなんだけど、ソースと中華蒸しパン、非常によく合います。
 
 
デザート
 
20170722_185640-1.jpg
 
さらに、
これは追加注文の記念日ケーキ。
 
20170722_190430.jpg
 
このケーキはさすがに食べきれないので持ち帰り。
やっぱ、秋山シェフのフレンチは美味いな。
 
元はぴのんのフロアで、今は本館の会計にいる須長さんが、記念写真を撮ってくれました。
ありがとう。
記念写真撮ってあげてと言ってくれた女将さんも、ありがとう。
秋山シェフもありがとう。
 
いい銀婚式ディナーでした。
 
 

銀婚式、上州巡り、榛名神社 [旅行・地域]

最近は結構有名になってしまっているパワースポット、「榛名神社」へ参拝。
 
昔はそんなに有名でもなかったと思うんだけど、いつからかな?
 
Fotor_150072246748726-1.jpg
 
昔は、神社近くの土産物屋さんの駐車場は有料だったと思うんだけど、行ってみたらどこも無料だった。
 
Fotor_150072122487156-1.jpg
 
上の方も空いてたから、すぐ前に停められた。
 
 
 
霊験あらたか?
 
 
パワー貰わんと
 
由緒
 
20170722_132540-1.jpg
 
パワー頂けそう
 
20170722_134149-1.jpg
 
パワーもさることながら、
緑の、マイナスイオンのありがたいシャワーを
 
20170722_132659-1.jpg
 
たくさん、頂いてきました。
 
 
20170722_133837-1.jpg
 
結構、階段ありましたが、
 
Fotor_150072152115327.jpg 
 
上を見上げてぐったりするような厳しい階段ではなく、汗かきましたが、登れました。
 
双龍門 
 
20170722_134452-1.jpg
 
若い人なんか、ベビーカー押して、途中で抱えて登ってましたよ。
 
厄除けの龍
 
 
20170722_134543-1.jpg
 
獅子
 
20170722_134604-1.jpg
たどり着きました。
 
Fotor_150072174371237-1.jpg
 
25年経過報告など
 
Fotor_150072194485153-1.jpg 
 
一筋の滝
 
20170722_135456-1.jpg
 
お詣りする若者も(みそぎ橋)
 
Fotor_150072140730455.jpg
 
結構、汗かきましたが、
汗の分、
パワー、頂けたかな?
 
家内安全
健康長寿
金運向上
猫元気に
以上、お願いしておきました。
 
 
どんな願いも叶う万能神社、最強パワースポット!
 

札幌土産 [旅行・地域]

6月17日、18日、一泊二日で札幌の実家へ。
 
20170618_141814-1.jpg
 
今年は三度目。
去年は6回。一昨年は10回かな。
 
ばあ様が老人ホームでご静養中のため、定期訪問。
 
認知症で骨折、その他もろもろで手こずってきたが
最近は落ち着いてきたかな。 
 
まだ、息子たちの顔はわかる。
 
記憶は断片的になってきて、都合のいいように上書保存しちゃっているから、
ずいぶんと非現実的な人生の歴史になっているが、
まあ、それもみな、通る道。 
 
同年齢のオノ・ヨーコは認知症になったと聞くが、
 
それにしても、同じく同年齢の黒柳徹子はすごすぎる、といつも思う。 
 
何かをやり続けること、発信し続けることが大事なのかもしれない。 
そういう意味では、ブログやつぶやきも、何がしかの意味があるんじゃないかなと思うので、
 
これからもグダグダと書いてゆく。 
仕事も、ほぼ文筆業(文芸系ではないから文才は無い)と言った方がいいくらいの状況なんで、
 
仕事で原稿打ちまくり、
 
趣味でブログも書いて、
 
そんだけ発信してれば、認知症にならんでも済むかもしんないね。
 
 
いつも、女房に「お土産何がいい?」とか聞くんだけど、
時間もなかったので、
 
自分の好きなものだけを買ってきた。 
 
IMG_20170619_100028.jpg
 
 
流氷飴 
 
IMG_20170619_100028-2.jpg
 
これ、好きでね。 
 
20170620_111946.jpg
 
ほら、流氷っぽいでしょ。 
 
北見で作っているのだけど、販売業者は網走観光協会という。
 
網走観光協会のHPはこちら、http://www.abakanko.jp/souvenir/ 通販もやってます。
 
 
まりも羊羹
 
IMG_20170619_100016.jpg 
 
阿寒湖の「まりも」に見立てた羊羹。
 
つまようじでプツっとさすと、薄皮が取れて中身が出てくる。 
 
子供のころ、よく、阿寒湖へ旅行したんでね。その時を思い出す。 
 
となりにあるのは
 
五勝手屋羊羹
HPはこちら、http://www.gokatteya.co.jp/marukan/   
 
 
函館近くの江差で作っている。筒状の羊羹で、
本体にヒモが付いていて、それでくるっと円柱状の羊羹を切って食べる。 
 
昔、函館の近く、上ノ国出身の上司がよく帰省土産で買ってきた。
 
 
みよしのカレー  
 
IMG_20170619_100028-1.jpg
 
 
餃子のっけて みよしのカレー 
HPはこちら、http://miyoshino-sapporo.jp/  通販もやってます。
これが一番わかりやすいかな? ↓
 
 
 
 
山親爺
 
お煎餅ですけどね、
子供のころ、親戚とかが遊びに来る時に手土産として良く頂いた。 
 
20170619_205102-1 (1).jpg
 
 
戦前からあるお菓子
 
20170620_202439-1.jpg
 
札幌 千秋庵 山親爺CM1990【北海道ローカル】
 
 
 
三方六 夕張メロン味
 
ced529f6.jpg
 
音更にある柳月のお菓子
HPはこちら、http://www.ryugetsu.co.jp/ 通販もやっている
三方六とは、薪ストーブ用の薪(タキギ、マキ)の寸法。
バームクーヘンです、実態は。
 
 
昭月のハッカ樹氷
 
20170620_202843-1.jpg 
 
これ、大好きなつ。
 
甘納豆にハッカ糖がコーティング
 
20170620_202916-1.jpg
 
高校の時、全寮制の寮生だったから、実家からよく段ボールでお菓子を送ってきたのだけど、その中によく入っていた。 
  
 
老人ホームからマンションまで、歩くと20分から25分はかかる。
へばっている時はタクシー。
 
天気よくて、歩きな気分で暇だったら、豊平川を散歩。
 
 
 
20170617_165152-1.jpg
 
 
札幌のど真ん中だけどね、緑も川もあるのよ。 
 
なんか、水上の利根川みたいな感じもあるしね
 
20170617_170252-1.jpg
 
 
昼間っから河川敷の日陰で呑んでる人々もちらほら(映さんけどね)
 
 
 
上からの眺め
 
右手上は札幌中心街
 
20170618_101107-1.jpg
 
 
札幌中心から左へ流れる豊平川
 
時々、河川敷まで増水する。 
 
 
20170618_101119-1.jpg
 
 
帰りのタクシー、信号待ちでのテレビ塔 
 
20170618_113704-1.jpg
 
子供のころは、登ってはしゃいだ。 
 
 
なかなか、自由な時間をつくって札幌訪問というスケジュールが取れない。
マンションの点検もしなきゃならんし、ばあ様の状況もみとかなあかんし、
で前後に暇つけてまでは行く余裕ないし、
だから、とんぼ返りばかりだ。 
 
 

信州、美ヶ原温泉、御宿石川、No.201  筍三昧 [旅行・地域]

6月10日、

信州、松本、美ヶ原温泉、御宿石川さんに投宿。

女将さん、ケガをして、しばらく休業してました。

今も、宿のHPやネット上での予約はとっていないのだけど、リハビリをかねて常連さんをぼちぼち受け入れて、慣らし営業を始めています。

怪我は完治して、二階の階段まで昇るのも大丈夫になったようだけど、まだ病み上がりなんで、ぼちぼちとです、ということです。

常連さんは、電話かメールで問い合わせをしてくれれば、と言ってました。

大女将もまだ元気。

白岡菖蒲で圏央道乗り、上信越自動車道、東部湯の丸で降りて、ひとまずランチ。


多喜亭

 

20170610_114308-1.jpg


揚げ物メインの和食屋さん。

私はロースカツ定食の小。

20170610_115838-1.jpg

夕食がっつり控えてるし、女子、中高年は小で十分。


女房は串カツ定食。

20170610_115844-1.jpg

食べ過ぎると、夕食きつくなるからね、昼飯はほどほどに。


松本駅前大通のアリオなど寄り、美ヶ原温泉、石川さんへ。

 

20170611_085700-1.jpg

 

もう何度目だろう。


いつもの二階、二間。

 

20170610_145228-1.jpg

 

この日は一組だけ、なので貸切状態。

 

20170610_145241-1.jpg

 

ここの布団、寝心地良いです。


20170610_145256-1.jpg

 

茶菓子

 

20170610_145511-1.jpg

 

安曇野のお菓子。

外見はブルボンのルマンドみたいな、

中身は、ぶっといクリームコロンみたいな。

 

20170611_085642-1.jpg


温泉街がにぎやかなわけでもない、静かなところ。

大旅館じゃないから、館内で遊ぶこともなく、のんびり、温泉に浸かり、静かに夕食に舌鼓を打ち、ぼんやりと寝る、そんな感じ。

 

あちこち観光したい人はチェックインまでに遊んできなはれ。

 

タイル張りの内湯が二つ。

 

20170610_151544-1.jpg


このタイルがまた、心を落ち着かせる。

 

20170610_162605-1.jpg

 

タイル職人さん、いい腕してる、といつも感心する。

 

そんなにアチチじゃないので、湯中りしない程度に長湯。

 

20170610_162613-1.jpg

 

胃腸に良い湯。

源泉掛け流しです。


夕食は部屋で。


お品書きは無し。

説明してくれるので、メモしたり。

 

先付四品

 

20170610_180135-1.jpg

 

左上、うどぶき

右上、行者ニンニク

右下、わらび

左下、寄せどうふ


どれも良かったです。

 

20170610_184319-1.jpg


日本酒は生酒、700円、二本飲みました。

 

あんまり飲み過ぎると、ほら、睡眠時無呼吸症候群なんで、無呼吸になりやすいんで、多少、セーブ



 

20170610_180412-1.jpg


信州味噌に山椒の実トッピング

 

味噌山椒、いいね。

頭、ちょっと骨っぽかったけど、残さず食べましたよ。

 

根曲竹

 

20170610_181429-1.jpg

 

これは女房が大好きでリクエストしていたもの。

 

チシマザサという筍の新芽。

 

熱々を剥いて、

味噌マヨつけて。


定番の米茄子

 

20170610_180804.jpg

 

こってりと味噌、で卵、

これはほんと、美味い。

身がとろっとろ。


いくつかバリエーションあるんだけど、基本系のこれが一番かな。


揚げ物も、定番の無花果と根曲竹

 

20170610_182153-1.jpg


無花果の天ぷら、中はまんま無花果、

 

20170610_182323-1.jpg

 

美味いですよ。甘い天ぷらです。


ステーキ

 

20170610_183538-1.jpg


山葵を卸してね、

 

20170610_183628(1)-1.jpg

 

筍御飯

 

20170610_184932-1.jpg


この筍は破竹。

 

山葵もちょっとつけて食べるとまた美味い。

 

枝豆のすりながしにヨモギの生麩、面白いでしょ。

 

20170610_184951(1)-1.jpg

 

デザート、柏餅

 

20170610_190303-1.jpg

 

旧暦の端午の節句らしい

 

いつも、馬刺とか追加したりして、お腹いっぱいで御飯にたどり着けず、おにぎりにしてもらったりなんだけど、今回はは馬刺追加しなかったので最後までたどり着いた。

 

おなかいっぱい、ちょうどいいとこで、寝ました。

 


朝食

 

20170611_080241-1.jpg

 

焼き物の代わりにシュウマイ

 

おかひじき、特にうまかったので、アップ。

 

20170611_080256-1.jpg


煮物に筍と、信州名物ビタミン竹輪


20170611_080323-1.jpg


けっこう、筍尽くしでした。


玉子焼き

巻いてない、

なんとも丁寧な、

決め細やかな、


20170611_080307-1.jpg


味噌汁はさば缶と筍。

 

20170611_080342-1.jpg


内陸故の郷土料理。家でもやろうと、女房がサバ缶買ってた。


デザートまたはお飲物


20170611_082341-1.jpg


ヨーグルトに煮リンゴ。私は珈琲。

 

ほんとね、信州ぽくて、郷土感あって、

関東と違う感じが楽しめて、

いいとこです。 

 

女将さん

マイペースでやってくださいね、応援しとります。



四万温泉 長静館 11度目 その3 新緑の朝食 [旅行・地域]

四万温泉 長静館 11度目
いつもの、長静館の豪華朝定食
 
卵焼が納豆入り出なかったのと、分厚い焼き魚が鰆の照り焼きだったことと、蕗味噌ではなくて葉山葵だったかな、小鉢に山菜というラインナップで、
いつも通りの優雅で美味しい朝食です。
20170514_080149.jpg
 
小鉢のお肉、いつものですけど、朝からお肉3切れ、美味しいです。
 
20170514_080548.jpg
 
 
窓の外には新緑
 
 
20170514_082447.jpg
 
昨夜のドルチェとともに
一番上がサワーなクリームで、
次にイチゴがゴロゴロいて
ミルクプリンみたいなふわっとしたのがいて、
一番下にチャツネのようなねっとりしたジャムがいて
 
20170514_082746.jpg
 
今回、写してませんけど、毎度のことなので、
ドリンクバーで
野菜ジュースと牛乳と、コーヒーと飲んで、
 
バックグラウンドは
ビルエバンス等でまあ、のんびりゆたりで、
 
20170514_075948.jpg
 
 
そういえば、ラウンジのCDケース
 
20170513_152008.jpg
 
 
チリワインのCarta Viejaの箱でした。
グロリア・エステファンがいたりして
懐かしい。グロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・マシーン!
 
 
 
今度は、冬かな
 
一日、四組
常連多く、静かな客層で
お湯も良いし
女将さんはステキだし、
シェフの南さん、料理は抜群だし、
近いしね、
いいね! を11個、あげます。
 

四万温泉 長静館のHP 

 

蕨屋の長静館、投宿記 

1回目 四万温泉、長静館、かなりおすすめ

2回目 四万温泉、長静館、二度目、静な美味しい宿です

 
 

5回目 四万温泉 長静館 5度目

6回目 上州、四万温泉、長静館、6度目

7回目 上州、四万温泉、長静館、7度目

8回目 上州四万温泉、長静館、八度目

9回目 上州、四万温泉、長静館で今年の〆

10回目  四万温泉 長静館 10度目 入籍24年記念

 

 

 

 

  

 

 

四万温泉、長静館、11度目、  No.200  その1 新緑に菊姫 [旅行・地域]

5月13日の四万温泉
新緑です
20170514_092901.jpg
 
新緑はいいね。
マイナスイオン溢れ、
生き生きとした爽やかさが、
くたびれたおっさんに、
忘れがちな活力をくれる。
長静館さんへ、
11回目
 
20170513_143840.jpg
 
清清しさ
20170513_143906.jpg
 
瑞々しさ
20170513_150243.jpg
 
日々の雑な、濁った喧騒を、束の間、忘れさせてくれる。
20170513_150400.jpg
 
まあ、ジャズでも聴きながら
20170513_175759.jpg
 
のんびりしてくださいな
20170513_152033.jpg
 
日本酒で、と言ったら女将さん、
面白いのありますよって
 
20170513_180235.jpg
 
石川県のお酒  菊姫
20170513_180244_Burst01.jpg
 
わざと寝かせて、濃厚な味わいにしてるんですって、と仕入れた酒屋さんが言ってたらしい
 
20170513_180447.jpg
 
製造年月日、平成24年だから、5年もの
ほんのりと黄色味がかって、
生酒の尖った濃さとはまた違う、深いキレになってました。
 
にしても、新緑の四万温泉、いいね
 
 
20170513_150258.jpg
 
 
続く、、

じゃらんnetとgoogleの暴走で、高額宿に3連泊の偽予約があ [旅行・地域]

5月1日朝、何気なくスマホのカレンダー見たら
記憶にない3連泊予約が入っている。
カレンダーに入れた記憶も、予約した記憶も、何にもないので、慌てた(◎_◎;)
5月5日から7日までの三泊 ってここ、凄い高いはずで、、、、
 
 
Fotor_14935956546830.jpg
 
 
どうやら、自動生成されたらしいが、なんで? どっか触ったか?
Fotor_149359576073441.jpg
 
 
Gmailにはそんなやり取りが一切ない。
じゃらんからは時々プロモのメールは来る。
予約を受け付けましたもないし、、、、
宿のHP見て、
 
 
Screenshot_2017-05-01-08-33-15.png
 
 
電話するも、全然でない。
Screenshot_2017-05-01-08-33-24.png
 
 
で、HPにこんなのが出ているのに気付いた。
なるほど、
Googleとじゃらんねっとのバグ、暴走による余計な誤った予定の書き込みなようです。
いやあ、焦った。
こちらの誤操作だったら責任取ってくれとか、キャンセル料がとか言われたら大変だしね。
宿のHP文章では、
「実際に予約されているわけではございません」なので、
宿に確認する必要はないということだね。
「予約の有無を確認してください」ではないのだからね。
だったら確認しないからね。
ところで、
この宿には落ち度はないんだけど、
名前が出て、じゃらんネットを営業上で活用していてトラブルの当事者になったんだから、
「ご迷惑をおかけしている」旨位の文言はあったほうが良いと思うよ。
うちは悪くない、というだけではね、ああだこうだ感ずる人もいると思うよ。
ということで、皆さんも気をつけましょうね。
カレンダーは時々チェックしとかないと、
Googleさんは、最近、個人に随分と深入りするようなサービスとか、営業とかね、やりすぎですから。
一挙に嫌われる可能性もありますよ。
Gmail、便利だけどね、Gmail、ちょっとやめようかななんてね。
カレンダーの設定がいつの間にかGoogleメール連動になってたから外した。
 
 
Fotor_149360284735113.jpg
 
 
Googleさん、人生への介入はほどほどにね。

前の10件 | - 旅行・地域 ブログトップ