So-net無料ブログ作成
検索選択
日記・コラム・つぶやき ブログトップ
前の10件 | 次の10件

たまにはフュージョンな日々(3) [日記・コラム・つぶやき]

ツベあさりをしていると、
スクエアからカシオペアいって、
そこからいろいろとセッション系のプレーヤーとか、
懐かしいところに出くわしたりね、
精神的にあまりメタル的ではないときに聴いている蕨屋次郎さんのインスト系セレクション
 
Larry Carlton & Lee Ritenour - Room 335
 
 
 
DAVE GRUSIN & LEE RITENOUR - Mountain Dance - Jakarta 2013
 
 
 
 
Jeff Lorber and Eric Darius "Steppin' Up" Live At Java Jazz Festival
 
 
 
 
Breezin' - George Benson (1976)
 
 
 
 
Herb Alpert - Rise
 
 
 
Kenny G - The Moment
 
 
 
 
 
 
これはインストではないけけど、まあ、チャカカーンのローダウンだから、いいでしょ。
 
 
Incognito featuring Mario Biondi and Chaka Khan "Lowdown"
 
 
 
等など、、、、
ツベあさりは楽しいけど、年だからすぐに飽きる。
そんな時に、誰かのブログでふいっと埋め込まれた動画なんかを見て、あ、こういうのいいなとかっていうのも時々あるんで、
私の場合は、こんなリストで聴いていますけどと思ってね。 
 

たまにはフュージョンな日々(2) [日記・コラム・つぶやき]

で、スクエアと来れば、カシオペア
 
定番
 
Casiopea ASAYAKE CROSSOVER JAPAN '03
 
 
若かりしカシオペア
 
Casiopea - Galactic Funk
 
 
 
Casiopea - Time Limit (1979)
 
  
Casiopea - Domino Line
 
これは チョッパー・櫻井哲夫氏
 
 
 
 
櫻井哲夫氏と本田雅人氏、組んでたこともあるんだよなあ、
 
 
で、カシオペア野呂さんつながりで渡辺香津美
 
 
Unicorn 渡辺香津美 feat.野呂一生&JIMSAKU
 
 
クロスオーバージャパン2003年つながりでパラシュート
CrossOverJapan 【PARACHUTE】
 
 
 
『AGATHA』(今剛) 今剛&松原正樹
 
 
 
で、今剛つながりで青山純
といっても、インストじゃないんだけど、ほぼドラムソロのインスト、これがまたいい。
 
  
(青山純)マーマレイド・グッバイ (山下達郎)【Drum Angle】
 
 
 
 
で、青山さんつながりで息子さんへ
 
BABYMETALの神バンド 大村孝佳ライブでの青山英樹(ドラム)くん
最後にドラムソロあるんでね。
 
大村孝佳 (Takayoshi Ohmura) - Band Solo
 
 
 
で、神バンドつながりで、仮バンド
 
 
 
仮BAND with Ai Kuwabara 「Jamrica」 at Shibuya JZ Brat
 
 
 
 
角松から始まってなんやかんや、神バンドに至れり、、、?
神バンドと言えばBABYMETALで、英国のレディングフェスで大盛況、
の、30数年前のレディングで活躍したのがバウワウの山本恭司で、
その御子息がドラム叩いて角松コンサートに参加というつながりな輪!
それはさておき、
クロスオーバーの続き、、、 
 

たまにはフュージョンな日々(1) [日記・コラム・つぶやき]

5月16日に、睡眠時無呼吸症候群の精密検査入院をしてきた。
変な装置を沢山つけて、どうにも落ち着かなかったが、
検査結果はもうちょい先。
まあ、落ち着いて対策を考えてゆこう。
 
ところで、
女房は5月20日に戸田の角松敏生コンサートへ行ってきて、大喜びしていた。
年に三回は行ってるだろうか。
すごい運動量っていうか、スタンディングで踊って?それも3時間とか?
わたしゃあ、もうコンサートでスタンディングなんてのは無理ですから。
 
温泉行く道中もよく、角松をかけられる。
強制的に聴かされているわけだが
楽曲は悪くないので、そんなに嫌ではない。ファンじゃないけどね。
 
とくに、インスト曲、それとボーカランドとかいう、女性歌手をプロデュースした曲集での昔の吉沢梨絵は好き。
若いころの吉沢梨絵は可愛い、声もいい。
 
 
Never Gonna Miss You 吉沢梨絵&角松敏生
 
 
 
 
今もご健在で頑張っているようです。
 
ところで、
 
女房殿がお出かけしていた最中は、
テレビにPCつないで、Youtube を大画面で見ようと思って、
暫くジューダスプリーストとか、メタリカとかガンガンかけていたんだけど、ちょっと疲れて、
WOWOWでターザン見て、オンデマンドで Xメンのアポカリプス見て、
日曜日、
そういえば、角松のコンサートにサックス本田氏でていたとか女房が言ってたんで、
ツベのマイリストとか、「あとで見る」にスクエアやらカシオペアやらたまっていたんで、
 
そうだ、クロスオーバー聴こう、なんてね。
 
クロスオーバー系、フュージョン系、インスト系では
スクエア(Tついたり、Theになったり)、カシオペア等も良く聴きます。
スクエアとカシオペアが合体ライブやったときのとか、通勤電車の中で聴いたりします。
 
クロスオーバージャパンの2003、2004とか2005とか、観てました(といってもBSですけど)
古いHD録画機に入っているハズ。
 
角松のインスト曲では、クロスオーバージャパンに出た時のはいい感じですよ。
 
角松敏生 SEA LINE
 
 
 
御大の村上ポンタ秀一、サックス本田も出ているし、プレイヤーみんな素晴らしい。
確か、この時は、高中正義を差し置いてトリだったんじゃないかな。
  
 
で、本田雅人からスクエア
マイリストに入っている。
 
スクエアに居たころ、わがまま伊東さん離脱の後、あれ、ひょっとしたら伊東さんよりすごいんじゃない?みたいなノリだったなあと。今でも時々、この F1 のテーマ曲は聴きますけど、伊東バージョン、本田バージョンともに好きですね。(※ よく F1の中継見ながら、月曜発行のレポートを、酒飲みながら日曜の夜中に自宅で書いたりしていた。あの頃は、中嶋悟にセナ、プロスト、、でした)
 
 
T-SQUARE TRUTH 1991 
 
 
 
 
T-SQUARE - TRUTH (1989)
 
 
 
 
本田氏、今回の角松ツアーにも参加しているようですが、
本田サックスと言えば、これでしょ、これは凄すぎる
 
 
T-Square - Megalith
 
 
>
 
 
 
伊東サックスではこれかな
THE SQUARE -IT'S MAGIC(Live1987)
 
 
 
 
三人の歴代サックス勢ぞろい
 
 
T-Square - It's Magic (20th Anniversary, 1998)
 
 
 
 
ストーさんも、ノリタケさんも、すごいね
 
 
 
T-SQUARE Live "NATURAL" Bass Solo & Drum Solo.mpg
 
 
  
 
 
みんな、すごいね。
でも一番は安藤さんだけどね
 
 
続く、、、

お一人様一泊二食四万円超え!って温泉宿じゃないよ [日記・コラム・つぶやき]

5月16日
お一人様、一泊二食、四万円超えのお宿、じゃない所へお泊まり。
彩の国東大宮メディカルセンター
IMG_0637.JPG
出来たばかりで、 まあ立派。
総合受付前には噴水もあるぜよ
IMG_0636.JPG
今は土呂の近く、前は東大宮駅近くでかなり古かったのだが、
その時にも何泊かしたことがある。
それは 十二指腸潰瘍 で下血してぶっ倒れて
内視鏡手術で潰瘍縫って、
治ったんだけど、ありゃあ、酷かった。。
死ぬかと思った。
当時のガンセンターの副長さんにやってもらった。
で、今回、何しにというと、
睡眠時無呼吸症候群の精密検査
長年、高血圧で、
ストレスMaxな職場で、
どうにも血圧乱高下だし、寝ても寝ても疲れるし、
それ、寝てる時に呼吸止まってるからじゃないの?
ということで、
かかりつけの病院の内科長が無呼吸外来やってたんで、簡易検査したら
「無呼吸だね〜」
「ほっとくと、5年生存率5割切る場合もあるからねー」
と内科長、
「私もなんだけどね〜、へへ」だというので、
地域連携の大病院に紹介状もらって簡易検査の結果見せたら、
「はい、一泊検査入院です」となり、今回の検査入院に至る。
出来たばかりの立派大病院だから、病室も綺麗。
検査だから個室。
テレビつき
IMG_0638.JPG
洗面所
IMG_0639.JPG
シャワーにウォシュレットトイレ
IMG_0645.JPG
で、やる検査はと言うと、
IMG_0647.JPG
オーマイガー
IMG_0646.JPG
こうなりますよって、
でも、
当初は余裕のおっさん、
ディナーを頂き
IMG_0648.JPG
蟹の爪あるじゃん、
ブロッコリーのお浸しに茹でブロッコリー添えって、
ブロッコリー攻撃くらいつつ、
蟹の爪、中身しょぼ!
IMG_0643.JPG
とか言いながら、
学者気取りで踏ん反り返っていましたが、、
Fotor_149498780432370.jpg
はい、検査器具つけますよって、
Fotor_149498785379915.jpg
オーマイガー
これってSF映画の改造人間作る時の、、みたいな、、
これで寝て、
睡眠時の呼吸から、脳波から、血中酸素濃度から、何まで調べるらしい。
装着にナースのお姉さん、30分以上。
これで寝ろって言われても寝られるかいって、
眠れました。
疲れてますからね。
でも夜中に起きて、うとうとしたり、結構疲れるもんです。
朝飯
SASって、特別食ですからね
IMG_0653.JPG
一泊二食で四万円ですからねー
クロワッサンついて、マンゴーもーついて、
でも、クロワッサンにお吸い物かい!ってツッコミつつ、
検査入院終了。
検査結果は半月後。
判決待ちが続く、、、
疲れる検査入院なので、2日、有給とって、今日は休み。。

だらだらとGW あと2日 と酒 [日記・コラム・つぶやき]

なんにもしないGW。
基本的にはなにもしない。
GW前もあとにも温泉行くし、
大渋滞に突っ込みたくないし。
ダラダラ寝て、ツベあさり、
布団干したり、あとはぼんやり
GW後半
5月3日、、、、なにしたっけ
寝てた
5月4日、、、、なにしたっけ
買っておいた蟹を食った。
南浦和の西野水産
IMG_20170429_125813.jpg
1000円で、2500円分くらいははいってたかな
20170504_085544.jpg
3000円位の価値はあったか? 少なくとも2500円の価値はあったぞ。
20170504_085516.jpg
5月5日は、女房の運転手ので羽生のイオンまでいった。
フードコートでなんか、テキトーなラーメンを食ったが、
これじゃあ、自分でインスタント麺をアレンジした方がよいじゃん、みたいなレベルで、まあ、しゃあないか、みたいな。あのね、あれじゃあね、ダメよ。
女房が食べてたローストビーフ丼は美味かったらしい(一口貰った)
jjj.jpg
 
 
イオンで買ってきたお稲荷さんとか、笹寿司みたいなのでテキトーに晩御飯を食べて。
あとはぼんやり、
なんか突然、片付け、断捨離にスイッチが入って片づけだすも、中途半端に終わる、、、
で、飲む。飲んでりゃいいのよ。
 
 
 
20170423_161444.jpg
 
これのね、左、稲穂のしずく、蔵絞り生酒、今代司酒造、新潟
これはかなり美味い。
フルーティと言ってしまうとちょっと野暮だが、口当たりの良さ、爽やかな日本酒だね、いいねを5つくらいあげます。
それと、
 
 
 
20170428_110556.jpg
 
 
右の、風の奏鳴曲
これもね、なんだろ、喉越しの良さ、さわやか系だねえ、美味い!!!!
いいねを5つ、あげます。
皆さんも、ネット等で見つけたら、これは美味いですよ。
気持ちが優しくなります。
GW前に6本、720ml瓶あったんだけど、
あと一本しかないぞ、、、

The Steve Miller Band 邂逅 [日記・コラム・つぶやき]

今時、スティーブミラーバンドがどうこうって、こともないんだろうけど、
ツベをあさっていたら、The Steve Miller Band に出くわしたっていうか、邂逅した。
最近、帰宅電車中で聴いている。
高校生時代かな、よく聴いていた。
何しろ、かっこいい曲だったな
キーポンロクミベイベー、
中高時代にはT.Rex、Dボウイ、Dパープル、QUEEN、Pフロイド、ジェネシス、、、、グランドファンク、バッドカンパニー、、、、、雑食的に聴いていたが、
The Steve Miller Band すっかり忘れていた。
改めて聴いてみると、やっぱりかっこいいね。
ガラケーの時代、音楽を持ち歩くようなことはなかったし、仕事や人生に忙しかったし、
ネットは遅かったし、3Gになっても電車のなかでyoutube はよくフリーズしてたし、
それが4Gでスマホも進化するとね、動画はスムーズだし、検索も早いし、帰宅電車の暇つぶしにツベあさりをすることも多くなった。
枕元にはipadもあるしね、
ほんと、ここ2年くらいかな、音楽を聴くようになったなあ。
そこはやはりロックでね。
 
 
sm2.png
wikiより
 
 
The Steve Miller Band is an American rock band formed in 1966 in San Francisco, California.
The band is led by Steve Miller on guitar and lead vocals. It is best known today for a string of (mainly) mid-1970s hit singles that are staples of classic rock radio, as well as several earlier acid rock albums. Miller left his first band to move to San Francisco and form the Steve Miller Blues Band. 
Shortly after Harvey Kornspan negotiated the band’s landmark contract with Capitol/EMI Records in 1967, the band shortened its name to the Steve Miller Band. In February 1968, the band recorded its debut album, Children of the Future. It went on to produce the albums Sailor, Brave New World, Your Saving Grace, Number 5, Rock Love and more. 
The band's Greatest Hits 1974–78, released in 1978, sold over 13 million copies. The band continued to produce more albums and in 2014 toured with the rock band Journey. In 2016, Steve Miller was inducted as a solo artist in the Rock and Roll Hall of Fame.
 
 
70過ぎでまだ現役とは恐れ入った。
 
 
sm3.png
wikiより
 
 

Discography

Children of the Future (1968)
Sailor (1968)
Brave New World (1969)
Your Saving Grace (1969)
Number 5 (1970)
Rock Love (1971)
Recall the Beginning...A Journey from Eden (1972)
The Joker (1973)
Fly Like an Eagle (1976)
Book of Dreams (1977)
Circle of Love (1981)
Abracadabra (1982)
Italian X Rays (1984)
Living in the 20th Century (1986)
Born 2 B Blue (1988)
Wide River (1993)
Bingo! (2010)
Let Your Hair Down (2011)
 
 
 
 
Steve Miller Band - ROCK 'N ME
 
キポンロクミベイベー
 
Steve Miller Band Rock N Me Live
 
 
 
 
 
Steve Miller Band-Fly Like An Eagle
 
 
 
 
 
Steve Miller Band - Fly Like An Eagle - 1/5/1974 - Winterland (Official)
 
 
 
 
これはね、かっこよすぎ 
 
Steve Miller Band Ft Joe Satriani - Fly Like An Eagle - Live 2005
 
 
 
 
Jungle Love- Steve Miller Band
 
 
 
 
Take The Money and Run- Steve Miller Band
 
 
 
Living In The U.S.A.-Steve Miller Band
 
 
スティーブ・ミラー、かっこいいな。
我が同世代も頑張ってはいるが、
団塊の世代の頑張りたるや、頭が下がる。
戦後のベビーブームの中で、過剰な世代人口の中で、荒れて、爆発して、バブルも作ったし、文化的にもいろいろとやったよね。で、まだみな、健在。恐れ入る。

時々聞きたくなるロック・バラード(自分用) [日記・コラム・つぶやき]

GW、連休ですね〜。
とくに予定なし。来週はでかけますけど、
何もしない、だらだらと休息の日々。
普段、疲れてますからね。
ぼんやりと、寝そべって、ipadでツベあさり〜の、
時々聞きたくなる熱唱ロックバラードなんてのを並べてみたり
ラウド系嫌いな人は そっとじ で
うちのマー君も、
シャウト!
 
 
20170120_155854.jpg
 
(1)Aerosmith - Dream On - 8/13/1994 - Woodstock 94 (Official)
 
 
 
夢がかなうその日まで、夢を持ち続けろ!って、
特に、夢を持っているわけではないけどね、
日々の努力は必ず自分に返ってくるさ、というところだね。
   
(2)Led Zeppelin - Stairway to Heaven (Live) 
 
 
 
 
天国への階段は、金で買うものではなくて、その人の行いにより、天から与えられるものなのだよ、と言ってやりたい強欲野郎が多い今日この頃だが、どうやら彼らは地獄への階段を下りてゆくようなのでほっとけ。
 
 
(3)Deep Purple - Child In Time - 1970
 
 
 
 
 
天国への階段を金で買おうとしている糞やろうにこの曲をささげよう、弾が飛んでくるのを待ってろ!
 
 
(4)Journey - Open Arms (Live In Tokyo 1983)
 
 
 
 
はい、
天国への階段をちゃんと登れる人、悪事の果てに銃弾に倒れないひとは、
こういう歌を歌うのだ。
 
 
(5)GRAND FUNK RAILROAD with "Heartbreaker". (Live Version)
 
 
 
彼女はもういないって、そんなに絶叫しなくてもな。
 
(6)Iron Maiden - Wasting Love (Official Video)
 
 
 
 
 べつに、こんなに絶望はしていないけど、この歌は好きだ。
 
(7)Scorpions - Wind Of Change
 
 
 
クラウスが心配した欧州情勢の混沌は続く、、、
 
 
(8)Guns N' Roses - November Rain - Live At MTV Music Awards 1992
 
 
止まない雨はないのだ
 
(9)Metallica - One
 
 
 
ジェームズもラーズも闇が深い
 
(10)Dream Theater - Another Day [OFFICIAL VIDEO]
 
 
 
生きろ~
 
 
ロック、メタルも結構、重い。
でも、なんとなく、魂の叫び系な、熱唱を聴くと落ち着く。
熱唱だあ!!!! 魂の叫びを聴け~!!
 
 
100-0054_IMG.jpg

わが愛しのT.REX (自分用) [日記・コラム・つぶやき]

中一のころ、40数年前、最初に買ったのがT.Rex
trex.jpg
そこから私の洋楽人生は始まった。
最初にラヂオから聞こえてきたのはシカゴの長い夜とかスリードックナイトとか、そんな感じのアメリカンなものだったんだけど、いつのタイミングだったか、この T.Rex にはまってゆく。
じゃーん、じゃーん、じゃじゃっじゃじゃーん、、、
Children Of The Revolution で虜になった。
なんでまた グラムロックなんかにはまったんか? よくわからんが、
マーク・ボラン、変な声だしね。
当時も今も、日本人はブリティッシュロック系好きだからねえ。
スマホにも入っているんだけど、なんか、並べてみたくなったので、
就寝前にipadで見る時に、ここから直で行けばいいしね。
てことで、自分用です。
 
 
第1位 T.Rex 'Children Of The Revolution'
 
 
"Children of the Revolution" is a song by T. Rex, written by Marc Bolan. It was a No. 2 hit single in September 1972. The song broke their sequence of four official single releases all reaching No. 1 on the UK Singles Chart ("Hot Love", "Get It On", "Telegram Sam", "Metal Guru"). It did not receive a regular album release.
 
 
 
第2位 T. Rex - Get It On (bang a gong) - Live Wembley 1972
 
 
"Get It On" is a song by the British glam rock group T. Rex, featured on their 1971 album Electric Warrior. Written by frontman Marc Bolan, "Get It On" was the second chart-topper for T. Rex on the UK Singles Chart. In the United States, it was retitled "Bang a Gong (Get It On)" to avoid confusion with a song of the same name by the group Chase.
  
  
 
第3位 T. Rex - Twentieth Century Boy
 
「20センチュリー・ボーイ」(20th Century Boy) は、マーク・ボランによって書かれたT・レックスの楽曲。1973年にシングルとしてリリースされ、全英シングルチャートで3位を獲得した。オリジナル・スタジオ・アルバムには収録されなかったが、1973年のアルバム『タンクス』のリイシュー盤にボーナス・トラックとして収録された。
 
 
第4位 T.Rex - Metal Guru
 
"Metal Guru" is a song by the British rock band T. Rex, written by Marc Bolan. It was the band's fourth (and final) number one on the UK Singles Chart when it topped the chart for four weeks from May–June 1972. It was also included on the album The Slider in 1972.
 
第5位 T. Rex ~ Solid Gold Easy Action
 
 
「イージー・アクション (Solid Gold Easy Action)」は、マーク・ボランが書いたT・レックスの楽曲。1972年にシングルとしてリリースされ、全英シングルチャートで第2位まで上昇した。この曲は、いずれのオリジナル・スタジオ・アルバムにも収録されなかったが、1972年にEMIが出したコンピレーション・アルバム『Great Hits』に収録された。
 
  
第6位 T.Rex-'The Groover'
 
 
 
 

"The Groover" is a 1973 single by the British glam rock band T. Rex. Neither the track nor its B-side are taken from an album. However, they are often added as bonus material on re-releases of the 1973 album Tanx or the 1974 album, Zinc Alloy and the Hidden Riders of Tomorrow.

The single was in the UK Singles Chart for a total of nine weeks, peaking at No. 4, making it the last T. Rex song to enter the top ten during Marc Bolan's lifetime.

 

 
第7位 T. Rex - Electric Slim & the Factory Hen
 
  

Tanx is the eighth studio album by English glam rock act T. Rex, released on 28 January 1973 by record label EMI. Tanx was a musical departure from previous works: still containing tracks in the vein of The Slider, Marc Bolan showed his interest for both American soul music and funky music. Female backing singers appeared on a few tracks. New instruments such as saxophone and mellotron were used, allowing the T. Rex sound to evolve.

Upon its release, Tanx peaked at number 3 in the UK Albums chart.

 

 

 

 
第8位 T.Rex-Left Hand Luke   
 
 
 
同じく tanks 収録
 
 
第9位 T Rex - Dawn Storm
 
 
Futuristic Dragon is the eleventh studio album and a UK-only release by English glam rock act T. Rex, released on 30 January 1976 by EMI Records.
Preceded by the release of two UK Top 40 hit singles from the album, "New York City" (No. 15) and "Dreamy Lady" (No. 30),  Futuristic Dragon was released on 30 January 1976. It reached No. 50 in the UK Albums Chart.
 
 
 
第10位 T.REX - TRUCK ON (TYKE) 
 
 
 
 
"Truck On (Tyke)" is a 1973 single by the British glam rock band T. Rex. Neither the track nor its B-side, "Sitting Here", appeared on an original T. Rex studio album, but both were added as bonus material on re-releases of the 1974 album Zinc Alloy and the Hidden Riders of Tomorrow. The record was poorly received critically and did not perform as well in the charts as previous T. Rex singles. The single was in the UK charts for a total of eleven weeks, peaking at No. 12,
Truck On (Tyke) was the last T. Rex single to break the top 20 until 1975's New York City. Marc Bolan acknowledged that "Truck On (Tyke) is my 14th hit record and I wouldn't be at all surprised if it didn't make number one." 
Later, Marc would claim the move to be deliberate, stating that its release "was a planned thing. I wanted something not so good to happen to compare it (future material) against."
 
 
 
  
カヴァーのお気に入り
get it on は けっこうカヴァーされてるけど、他はあんまりね、ない。
 
Scorpions - Children of the Revolution
 
 
 
German rock band Scorpions published a version on their 2011 compilation album "Comeblack".
 
Placebo - 20th Century Boy Feat. David Bowie [The Brit Awards 1999]
  
 
プラシーボ(Placebo)はイギリスのバンド。1994年にロンドンで結成。
デヴィッド・ボウイの50歳の誕生パーティーがマディソン・スクエア・ガーデンで行われた際には、20th Century Boyを演奏、その後、デヴィッド・ボウイとPlaceboはWithout You I'm Nothingのデュエットシングルをリリースする。
 
 
Billy Idol - Bang A Gong ( Get It On - T.Rex-Cover ) Bonnaroo 2013
 
 
 
2013年の<ボナルー・フェスティバル>にて行われたジャム・セッション<SuperJam>にて、ビリー・アイドル(Billy Idol)がヴォーカルを担当、T・レックス(T.REX)の「Bang A Gong (Get It On)」をカヴァー。セッションにはマイ・モーニング・ジャケット(My Morning Jacket)のジム・ジェイムズ(Jim James)とジョン・オーツ(John Oates)が参加。
 
 
Gavin Rossdale and Carlos Santana: Bang A Gong
 
 
 
 
This is the name of the new Santana album: Guitar Heaven: The Greatest Guitar Classics of All Time.
I am listening to it right now. It is embarrassing. It is beyond horrific. It follows in a now long, gnarled line of Santana collaboration albums - a road that gets scarier and more twisted the further you head.
Where the previous albums (1999's Supernatural, 2002's Shaman and 2005's All That I Am) allowed for collaborations on new songs - however incongruous some of the cobbled-together arrangements and pairings may have seemed - this album's theme is announced in the title.
There are so many things wrong with it - we could nitpick that songs like The Doors' Rider on the Storm and Def Leppard's Photograph stray somewhat from the brief; these are hardly "guitar classics". T-Rex's Bang a Gong might seem dubious also, Van Halen's Dance the Night Away and The Rolling Stones' Can't You Hear Me Knocking might not be the right choices to represent those bands - but we can certainly allow half of the tracklisting to at least sneak by given the titular theme (Led Zeppelin's Whole Lotta Love, Cream's Sunshine of Your Love, Jimi Hendrix' Little Wing - for example).
 
 
Def Leppard - 20th Century Boy (Live RnR Hall Of Fame 2006)
 
English hard rock band Def Leppard covered the song on their 2006 album, Yeah!, which features cover versions of 1970s rock hits. It was released as the third and final single from the album, on 21 August 2006.
 
T. Rex Greatest Hits
 
 
 

九龍、逝く [日記・コラム・つぶやき]

く~ろん=九龍

20170403_203040.jpg

2000年の辰年、九月に我が家に来たので九龍。
春生まれだから 
享年17才。
人間の寿命でいえば84才。
猫は幾つになっても、子供の精神だけど、寿命はね、短い。
 
330_030_2.jpg 

戸田にいた頃、
みーしゃ(2015年10月没)の通っていた動物病院関係者に保護されていたところを引き取った。

うちの子たちはみな、保護されていた子達。ペットショップから買った子はいない。
 
昔、調子の悪かった女房の、心を支えてくれてた子達だった。 

いろいろと、犬歯が悪くなったり、腎臓系悪かったり、などはあったんだけど、老齢になり、多分、内臓系の癌だったんだろう。。具合が悪くなった。


みーしゃも、
 
DSC_0040.JPG 
 
次郎くんも、
 
hana_093.jpg 
 
癌だった。

最期は女房がつきっきり、
土曜日の夜は私が付き添った。

男は仕事があるからと、逃げ場はあるが、つきっきりの女房はさぞかし大変だったろう。

食べなくなり、
水も飲まなくなり、
歩けなくなり、
逝った。

猫を飼う以上は覚悟していることだが、家族だからね、辛い。

暫くは、心の隙間が埋まらないだろう。
 
みーしゃとは夫婦みたいに仲が良かった。
 
DSC_1117.JPG
 
よく、くっついてた。 
 
 
 散る花はまた来ん春も咲きぬべし 別はいつか巡りあふべき
 

哀悼。
 
さて、残っているのは2人になった。。
 
ちーたんと 
 
20170326_210815.jpg
 
二代目、ボスに就任した
 
マー君 
 
IMG_20170210_230719.jpg 
 
気持ち切り換えて、また温泉行こう。
 
 
 
 
 


春なんだけど [日記・コラム・つぶやき]

春なんだけどね、

 

菜の花咲き

20170410_111219~2.jpg

桜も満開

20170410_111540~2.jpg

ご近所の神社は桜路

20170410_111510~2.jpg

今日は遅番の午後出社、その前にいつもの通院でここを通る。

 

桜のあとには新たな芽吹き、新緑の季節も到来する。

我が家は、諸事情で、春に浸る暇なし。

温泉三昧はちょっと先かな。 

 

世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし


前の10件 | 次の10件 日記・コラム・つぶやき ブログトップ