So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ・クッキング ブログトップ
前の10件 | -

夏休み二日目、肉なしラーメンと、ちーたんと [グルメ・クッキング]

夏休み
2日目
 
蕨、川口の周回コース
ランチはいつもの、毎度の、またかい?!の
「塚越らーめん」
 
「肉なしラーメン」500円
20170810_114244-1.jpg
 
長ネギトッピング 150円。
 
なんで、「肉なしラーメン」なんてネーミングにしたんだろうか?といつも思う。
 
要するにチャーシュー無しのラーメンなわけで。
 
確かに、これをラーメンとすれば、チャーシューの欠片か半身が必要なわけで、チャーシュー全くいらん、という人にはこの「肉なしラーメン」という名前は単刀直入でいいのかもね。
 
今回、初めての「肉なしラーメン」
 
20170810_115247-1.jpg 
平日の月、火、木がサービスデーで、「肉なしラーメン」と「ワンタンメン」が500円! ※普段は600円。
 
これにランチサービスの「ローストビーフ丼」150円。
 
20170810_114556.jpg
 
肉なしラーメンなんで、御飯に肉。
 
がっつりチャーシュー食べたいときは
「王道肉ラーメン」にしなさいね。
食べ過ぎ注意なときは「肉なしラーメン」で十分ですよ。
 
女房は「ワンタンメン」
 
20170810_114303-1.jpg
 
ワンタン5個!
煮卵は会員無料サービス。
 
平日のサービスデーには、なかなか来れんから。
 
基本のスープ、やはり美味いよ。
太麺、細麺、選べますからね。
うちらは基本、太麺派です。
 
さすがに平日のサービスデー、ランチ時、直ぐに店内はいっぱいに。
つけ麺のお客さん、二玉頼んでたな。
 
長居せずにね、混んでるときは。
ちょこっとだけ女将さんと話して、
ブログ見て来たよという人もちらほららしい。
 
女将さん、またね! o(^o^)o
 
お盆はお休みです。
 
20170810_115301-1.jpg
 
川口のダイヤモンドシティ=イオンでお買い物。
 
宝くじ、最終日だったので、
「残りものには福がある」かな?
 
こないだ参拝してきた榛名神社さん、
頼むで~   m(*-ω-)m
 
20170722_134850-1.jpg
 
あとは、猫と遊んでやり
 
20170810_200710.jpg
右下の丸まった緑色のもの、
ゼリーの蓋が丸まったやつ。
 
これ、好きでね~
遠くに放り投げると
犬みたいに拾ってくる。
で、また投げてよって目で訴える。
 
20170810_203104-1.jpg
こっちが飽きるといじけてすねる。
遊んでくれるまで座り込みだあ、まとわりついてやる~
みたいな
 
 
20170810_204218-1.jpg
 
んなことしながら、スタートレックなど観ながら、ちびちびとオンザロックな夜。
 
今日からは札幌だ。
 
 

nice!(2)  コメント(0) 

夏休み初日、クロサワと茄子と武勇 [グルメ・クッキング]

夏休み
 
初日、女房の実家へ日帰り。
久しぶり。
 
25年前
 
女房もらい受けに参上してから、何回だろう。
相当な回数、行ったなあ。
 
気さくで気楽にできるご両親なので、
 
いつも、ありがたいと思っている。
 
女房をもらい受けに行った時の、義父さんの歳に、自分がなってしまったなあ。
 
手土産と自分たち用で
 
20170809_174734-1.jpg
 
クロサワの鶏焼き
 
Screenshot_2017-08-09-12-41-38-1.png
 
かなり、地元では有名。
 
20170809_103045-1.jpg
 
本店行くつもりが通り過ぎて、こっちの支店に来てしまった。
 
20170809_103003-1.jpg
 
丸焼き、もも、むね、
 
それしかない。
 
クリスマスには行列が凄いらしい。
 
美味いよ。
 
20170809_174826-1.jpg
 
ちょいとカレー風味、けっこう味は濃い。
 
20170809_174808-1.jpg
 
実家からは、またまた地酒を土産に頂いた。
 
先日、宅急便で頂いた結城の地酒、おいしかったですよって言っといたら、また買ったからもってけと。
 
20170809_160709-1.jpg
 
お袋さんは、手作りの茄子漬けを
 
20170809_173021-1.jpg
 
いい色です。味もね。
 
昼は暑いから、実家で冷やしラーメン
 
20170809_115054-1.jpg
 
美味いよ。
冷やし中華はスープ飲めないけど、これは飲めるからね。
冷たい氷入りのラーメンスープ。
 
で、帰宅して合体の晩酌
 
 
20170809_173337-1.jpg
 
左上にちらりと足が見えてるのは ちーたん。
残念ながら、ちーたんの獲物になるものは無し。
 
ご馳走さまでした。
 
車でちょうど片道一時間。
 
さて、
休みとっても平日は頼まれ仕事もあるんで、
なんやかやPCに向かいつつ。
まあ、通勤しないのが一番よ。
定年まであと二年。
定年延長も制度としてはあるけど、
やだねったら~やだねっ
 
今日はまた、例のとこでも行くかな。
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 

塚越らーめんアップデート 2017-08-05 [グルメ・クッキング]

8月5日
昼寝なう、
なところに、こやつやってくる。
 
20170805_135038-1.jpg
 
で、こて寝に入る。
 
20170805_135506-1.jpg
 
昼寝しながら、
いつもの、毎度の、蕨屋御用達の
「塚越らーめん」報告。 
 
7月は三度、
先週、いってきたばかりですけど、
 
行ってきました。(*´-`*)ゞ
 
 
私は「トマトつけ麺」
 
20170805_115635-1.jpg
 
ここのトマトらーめんは絶品ですが、
厨房も狭いし、手間も大変なので、
定番から外して季節限定になってます。
 
20170805_115606-1.jpg
 
レタスがね、
これも濃厚つけ汁に合います。 
 
 
つけ汁は海鮮でチーズも入る「和イタリアン」なトマトらーめんスープ。
 
20170805_115456-1.jpg
 
濃厚、こってり。
 
これに最後、ライス入れて
「和イタリアン・リゾット」風に。
 
炙ったチャーシューも投入して、
海鮮な、チーズな、チャーシューな、トマトな
旨味全部入りな御飯に!
 
まあ、美味いです。(*^▽^*)
 
※ このつけ汁、もっとこってりにして、カレーみたいな感じにして、ご飯にかけて、チーズ乗っけて「焼きカレー風」ご飯なんてのがあると、凄いことになりそうなんだけど、それやるとらーめん屋さんから逸脱しちゃうな。
  
女房は
先週に続いて「辛辛らーめん」のつけ麺!!
 
20170805_115630-1.jpg
 
 
先週食べて、どハマリしたみたいです。
 
20170805_115622-1.jpg
 
まあ、麺はシンプル!
 
太麺に、薬味ネギのみ!
右上にワンタンある(同系色でわからん)は会員無料サービスだから本来はないわけで、
 
20170805_115506-1.jpg
 
この辛いつけ汁あれば、余計なもんはいらんでしょ、ということだろうね。
女房は辛いの得意なわけじゃないから「1辛」だけど、
でもスープ飲みきってたな (-_-;)
 
辛いの得意な人は「5辛」くらいいくらしい。
なかには「15辛」の猛者もいるらしい。
 
今回はセット頼まず。
初見さんは何か頼んでみましょー。
 
20170805_113925-1.jpg
 
ランチセット以外でのご飯ラインナップ。
ランチはかなりお得です。
 
20170805_113915-1.jpg
 
らーめんのトッピングリスト
 
20170805_113857-1.jpg
ノーマルならーめんにダブルネギ、おすすめです。
 
現在の第一位は「ちょっとずつ全部のせ」
 
20170701_130101.jpg
 
ちなみにちょっとずつではなく、全部乗せだと
 
20170701_130125.jpg
 
がっつりです。 
第二位が「辛辛らーめん」
 
m_6-0cdc0.jpg
 
第三位がノーマルの「らーめん」 
 
b02c5929.jpg
 
 
20170805_113835-1.jpg
 
「王道肉ラーメン」がいわゆる「チャーシュー麺」
※ かなりボリューミーなチャーシューです。
 
今の限定は
「さっぱりつけ麺」と「トマトつけ麺」と「辛辛つけ麺」。
 
因みに
 
冷中はありません。m(_ _)m
普通の味噌ラーメン、ありません。m(_ _)m
「味噌」「醤油」「塩」というメニュー表、
ありません。 m(_ _)m
 
ここの味は、「塚越らーめん」でございます。
スープはとんこつと鶏白湯のダブルスープ。
限定的に
「夏の味噌ラーメン」、
「牡蠣味噌ラーメン」
DSC_2689.JPG 
「がざみ味噌ラーメン」、
 
20170121_115957.jpg 
 
「野菜タンメン」
 
20170212_133239.jpg
 
「あさり塩バターラーメン」(前回のブログでご覧ください)
等が登場します。
 
そういうことです。
 
それがいいのよ!
 
v( ̄Д ̄)v
 
駐車場のご案内
まず、塚越らーめんのマップ
塚越ラーメン.png
京浜東北線蕨駅 東側  西川口との中間点よりやや蕨駅側かな
専用駐車場はすぐ近く、通りを挟んで消防署側、車3台分、キープされています。
 
塚越ラーメン駐車場.png
 
の、隣に有料のコインパーキングもできていますので、
空いてなかったらそっちに停める。
 
それでも空いてなかったから、近くのソフトバンク側にもコインパーキングがあります。
 
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 

塚越らーめんアップデート 2017-07-29 [グルメ・クッキング]

毎度の、いつもの、蕨屋御用達
埼玉県蕨市塚越にある「塚越らーめん」
 
2週間ぶり
 
20170729_113659-1.jpg
 
予告の入っていた期間限定のチャレンジメニュー
 
「活あさりの塩バターラーメン」
 
チャレンジャーな女将と息子さん、
毎度、季節限定、期間限定らーめんを投入してきます。
 
20170729_114523-1.jpg
 
あさりがたっぷり
 
20170729_114640-1.jpg
 
14個?15個くらいいました。
 
会員サービスのワンタンを除けば
たっぷりのあさりと、青ネギ少々
 
余計なものは入れずに、かなりシンプル
あさりバターの直球勝負。
塩らーめんですから、ごまかしききませんのでね、
 
これで正解です。良かった。
 
サイドは「目玉焼き丼」
 
20170729_114652-1.jpg
 
女房に
「朝、目玉焼き食べたでしょ」と突っ込まれましたが、
この日は「金曜日のカレー」が残ってなかったので、あさりバターラーメンに合わせて、何がいいかなと、ちょっとだけ考えたら、目玉焼き丼に決定した次第。
生醤油じゃなくて、チャーシューの醤油タレだろうか、けっこう美味しいんですよ。
 
ご飯、後半はれんげで掬い、塩バターラーメンのスープをくぐらせてね、さらさらっと頂くと、これがまた美味い。
 
 
女房は
IMG_20170731_200439-1.jpg 
 
「辛辛つけ麺」
 
20170729_114728-1.jpg
 
キャベツは追加 
 
つけ汁
 
20170729_114659-1.jpg
 
いかにも辛そうな、でも「1辛」。
 
私はけっこう辛辛らーめん好きで、二度食べてますが、辛いけど、濃厚旨味たっぷりでクセになる旨さです。
 
女房も美味いと。今度はつけ麺でなくて、普通の辛辛らーめん食べようかな、と言ってました。
 
因みに「辛辛らーめん」はこちら。こないだ、私が食べたやつ。
 
20170714_114332.jpg
 
後ろのお一人様のご婦人。
ご新規で、噂を聞いて来たみたいで、トマトらーめん食べたかったみたいでしたが、
トマトらーめんは季節限定になりましたので、次は9月頃になりそうと説明されてました。
 
その「トマトらーめん」、前回いただいたときの。
 
DSC_3270.JPG
これはね、相当にうまいです。
世の中的には結構トマトラーメンって、出てますけど、これはたぶん、ピカイチでしょ。
 
トマトつけ麺
 
IMG_20170225_213157.jpg 
美味いからね。
ごはんはつけ汁でリゾット風になるしね。
 
 
ただ、仕込みにはかなり手間かかるみたいだから、季節限定になったみたいだ。
 
 
夕食様にチャーシュー、持ち帰りで買ってきました。
 
これもね、美味いのよ!
 
20170729_135532.jpg
 
 
またそのうち。
女将さん、息子さん、がんばってね。
 

銀婚式、上州巡り、とんかつの「かつ久無庵」 [グルメ・クッキング]

なんでも、「銀婚式」らしい。
一応、お祝いもかねて、伊香保温泉の老舗「ホテル松本楼」に泊まる。
伊香保温泉界隈は蕨屋ゆかりの場所。
部屋は松本楼、食事は「ぴのん」。
榛名神社へお参りし、
往きのランチは「かつ久無庵」。これもゆかりの、馴染みの場所。
蕨屋が温泉三昧的に温泉詣でを始めたスタートは伊香保温泉。
昔昔、若かりし次郎さんが、群馬の自衛隊に居たことがあり、伊香保温泉には部隊の懇親会なんかでちょいちょい寄ってたんで。
この「かつ久無庵」も、若かりし頃の次郎さんが、よく通っていたところ。※移転前は前橋の繁華街にあった。
 
20170722_111613-1.jpg
 
今は国道50号沿いにある。
 
Screenshot_2017-07-22-16-55-26-1.png
 
20170722_111546-1.jpg
 
ここのとんかつはピカ一。
 
低温でじっくり揚げる。
 
今回はこんなオススメがあったので、これにした。
 
20170722_111855-1.jpg
 
ハーブ豚のロースかつ定食。
この方が作ってます。
 
20170722_112537.jpg 
 
かつが揚がるまで、キャベツとお漬物で小腹を満たす。
 
20170722_111842-1.jpg
 
キャベツもお漬物も、ご飯も味噌汁も、お代わり自由。
 
20170722_112744-1.jpg
 
ゴマをすって時間潰し。
 
来ました、とんかつ!
 
20170722_114613-1.jpg
 
とんかつのアップ!
 
20170722_114626-1.jpg
さらに断面ショー
 
 
20170722_115024-1.jpg
 
これね、ロースかつなんだけど、ヒレみたいな柔らかさ、で、ロースですから肉汁たっぷりで、噛めばかむほどに味わいが滲みでてきて、
トドメに脂身が「あま~い」のです。
 
やっぱり豚は上州が一番だね。
 
若かりし頃、毎週の様に通ってたからなあ。
オススメは
岩塩で!
 
20170722_112950-1.jpg
 
ゴマをすって、とんかつソースを和えて、というのもいいですよ。
 
20170722_112103-1.jpg
 
 
とんかつ食べる前にたっぷりとキャベツを食べとけば、胃もたれしませんよ。
※ ごはんがね、ちょっとやわらかめなんだな。
 
高崎の高島屋にもある。
前橋、高崎近辺の方は是非どうぞ。
 
 

連休、塚越らーめんアップデート 2017-714 [グルメ・クッキング]

毎度の、いつもの、
先週行ったばかりで今度は初めての平日、
 
三連休に1日足して、金曜日を有休にして四連休。
 
基本、遠出せず、
だらだらとしたいだけ。
来週また、遠征するので、
 
ぼんやりだらだらの初日、
「塚越らーめん」
 
 
辛辛らーめん
 
 
20170714_114332-1.jpg
 
見るからに辛そうな、
唐辛子ならーめん
1辛から10辛まであるんだけど、
そんなに辛いのは無理なんで私は
「1辛」で軟弱に。 
 
20170714_114443.jpg
 
辛いのに美味いんでね、
辛いの弱い私も食べたくなる。
しかも、辛いらーめん食べて
サイドはやっぱり「カレー丼」
 
20170714_114201-1.jpg
 
最初はミニチャーハンにしたんだけど、「あ、やっぱりカレーにするわ」と変更。
 
金曜日は塚越らーめん、カレーの日ですから。
 
やっぱり美味いね。 
 
香辛料満載で、毛穴全開でしたが、
旨かった、満足でした。
 
女房はノーマル系で
 
20170714_114349.jpg
 
焼き餃子付けてました。
 
20170714_114207-1.jpg
 
御新規の、たぶんひょいと訪れたお客さんが
「冷やし中華ないの?」
と聞いてましたが、
ありません。
そのかわり
「一番冷たいらーめんは、担々麺のつけ麺です」
と説明されて、それ頼んでましたね。
つぎ行くときはは、
あさりの塩バターかな。
引き続き、
塚越らーめん、応援中!
(*゚▽゚)ノ
 
ついでに、
女房お気に入りの、
戸田のケーキ屋さん、「オオハシ」によりました。
 
ここのケーキは美味しい。
六本木、西麻布界隈、荻窪あたりでブイブイしていた女房が、ここのケーキが一番美味しいと言っております。
 
20170714_133252-1.jpg
 
今回はこんな感じに、
焼菓子も
 
20170714_133252-2.jpg
 

塚越らーめんアップデート 2017-07-08 [グルメ・クッキング]

毎度の、いつもの、先週も行ったばかりの
「塚越らーめん」
 
20170708_115733-1.jpg
 
先週は「限定らーめん」の谷間だったんで、ノーマル系をいただいたのだけど、
予告されていた、
「梅紫蘇らーめん」
今回はこれが目当て。
 
20170708_114232-1.jpg
  
美味しいだけでなく、美しい。
 
鶏白湯の基本スープに
アサリ等の魚介系出汁も入った濃厚塩らーめん。
 
20170708_114412.jpg
 
どっさり入った紫蘇は女将さん家の自家製。
麺はもちろん、太麺。
 
20170708_114337.jpg
うまいよ。
 
サイドには「ミニローストビーフ丼」
 
20170708_114447-1.jpg
 
これもうまい!
 
また、御飯を梅紫蘇らーめんのスープにくぐらせて、
ちょっとお茶漬けっぽく、れんげですくって食べる。
それがまた美味しい。
 
女房は
「梅紫蘇らーめん」醤油味にキャベツのトッピング。 
 
20170708_114321-1.jpg
 
暑くなってきたけど、
夏はらーめん、塚越らーめん。
 
 
お一人様はカウンターで。
 
20170708_113659_HDR-1.jpg
 
小上がりもあるよ。
 
20170708_113609-1.jpg
 
 
女将さんに、
お店で出すお酒、珍しいの入ったというので仕入値で頂いてきた。
 
幻の瀧
 
20170708_130725-2.jpg
 
 
ウイスキーの小瓶に入った純米吟醸の日本酒。
 
20170708_131008.jpg
 
なかなかオサレな、
 
20170708_131344.jpg
 
ウイスキーの樽で熟成させるからちょいと樽の色がついて、
ほんのりウイスキーの薫り、
 
家に帰って昼間っからひっかけて、
で、昼寝。(* ̄∇ ̄*)
 
 
次回、予告は
 
20170708_112942-1.jpg
 
「アサリの塩バターラーメン」だって!
 
塩バター系は、うちらまだ食べてないな。
行かなくては (*´∀`)♪

7月だ、塚越らーめんだ、無呼吸だ、歯医者だ [グルメ・クッキング]

もう7月ですね。
 
20170701_191644-1.jpg
 
今年の半分、終わってしまった。
 
もうすぐ58だから、
定年まで、あと2年。
 
延長再雇用もあるけど、
気持ち的には、
   
もう、十分に貢献してあげましたやろ、
難儀なこと言わんと、
ほな、ご機嫌よう(笑)
ってなところかな。
 
あと、どうなっても知りまへんでええ。
うちは、ぼちぼち、先々の準備に入らしてもらいますけえ
 
 
ところで、
ねえ、
 
 
20170624_121319-1.jpg
 
その後、眠れてるのかい?
 
例の「睡眠時無呼吸症候群」ってやつ?
マッドマックス怒りのデスロード状態?
 
images (1)-1.jpg
 
まあ、なんとか(-_-;)
 
でもね、
20170702_132922-1.jpg
こんなの着けてね、
慣れるまではなかなか寝付けないし、夜中起きちゃって、
 
20170702_132935-1.jpg
外しちゃうね、
まあ、慣れるようにね、フィッティング、ピタリとはまらないと、難しいね。
 
 
それはさておき、
 
20170629_062705.jpg
 
歯は大丈夫?
 
奥歯、左下の六歳臼歯ってのが
「崩壊カルデラ」と化して、、
要は、詰め物したとこで治療が続かなくなって
放置してたら詰め物取れて、
虫歯が侵略始めて、
前の治療で神経抜ききってないから痛み出して、
まあ、痛み止めで紛らせてたんだけど
ついに活動限界に達し、
土曜日朝、歯医者に駆け込む。
 
麻酔、効かなくて、
悶絶しながら神経抜き、
とりあえずまた詰め物して、
しばらく通うか、という状況です。
まあ、ひとまず痛み無くなり良かったですねー
 
20170701_170410-1.jpg
 
 
歯が痛いのは治まり
遅いランチを目指して蓮田、伊奈あたりを徘徊してるとどこも満杯、行列だったので、
じゃあ、蕨の「塚越ら~めん」に行くか?着くころは空いてるだろうし、ということで、蓮田から高速乗って
塚越らーめんに。
 
 
私は基本のらーめんにダブル葱トッピング、プラス会員サービスの煮卵。
 
20170701_130101-1.jpg
 
 
20170701_130111-1.jpg
 
カレーのミニ丼
金曜日限定でカレーが復活中で、
土曜日まではたぶん、ある。
 
で、ミニ丼なんだけど、250円プラスなだけで
この大きさ
 
20170701_130138-1.jpg
 
ラーメンの器と比べても、かなり大きいことが分かる。
 
20170625_111011-1.jpg 
 
マンボウ、普通のラーメン屋さんのサービスご飯、普通のご飯茶碗だけど、ラーメン鉢は両者同じだから、
「塚越らーめん」のミニ丼、ミニなのにメガな感じ、わかるかなあ。
 
ラーメン屋さんのスープが効いたカレーを堪能。
 
嫁さんはちょっとずつ全部のせ
 
20170701_130125-1.jpg
 
海苔がデカくて、ワンタンありで、焼豚デカくて、メンマも多めで、ダブル葱、に煮卵サービスで、私のカレー丼をつまみ食い。
 
焼豚丼も持ち帰り、晩飯はこれで。
 
20170527_122951-1.jpg
 
(焼豚丼の写真は前回の使い回し)
 
 
今日は都知事選か。
 
20170602_105421.jpg
都民じゃないけどね、
 
埼玉の絶叫議員がお騒がせで、埼玉県民としては恥ずかしい次第。
まあ、ああいう系は、パワハラしてることに無自覚ですからね、
議員てのは滅私奉公な人徳者
なわけないわな、逆の権力亡者、
中には立派な人もいるけど、
そんな奴らを勝たせてしまう有権者に責任があるわけで、
 
こんだけお友達とズルして、
お友達儲けささて、自分らもうまい汁吸って、
出鱈目な問題発言してばかりのおばはんを首にもしないでって、
お隣の国なら、もう全員、とっ捕まってるんちゃうの!?
みたいな国にしちゃいかんぜよ。
築地だ豊洲だ、とか騒いでるけど
作家やタレントかついで何代も出鱈目やったのを、
写真集だすおばはんが、改革者気取りでああだこうだ言ってるけど、
あんたも元々グルでしょうが。
まあ、出鱈目まかり通る世の中になっちゃいましたねえ。
そのおばはんファーストを、どっかのお題目の人達が共闘だとかで、私達も改革派ですみたいなことをヌケヌケと、
で、国会ではキョーボーざいの強行裁決に賛成しとるんだから、話にならんわ。
 
20170602_092229.jpg
 
そんな世の中でいいんですかねえ、とうちのマー君が言ってます。
 
 

塚越らーめん アップデート 20170527 [グルメ・クッキング]

毎度の、いつもの塚越ラーメン
 
久しぶり、GW以来、
 
ご常連さんたちも絶賛リピート中で、女将も売れ行き好調と言っている
 
【イベリコ肉そば】
 
20170527_110801-1.jpg
 
 
今月いっぱいですよ!
ってことは、ご近所さん以外の時々遠征組は今週末がラストチャンス!
 
まだ食べていない遠距離ご常連、明日行け!!!
 
私も女房も イベリコ肉そば 
20170527_111716.jpg
 
 
美味いです!
 
イベリコ豚のバラ肉が、
塚越ラーメンのスープとマッチ、
タップリとスープをつけて、
蓮華でお肉をすくって、じっくりと頂く。
バラ肉で表面デコボコしているので スープとよく絡む
 
で、太麺
 
いい感じです。 
 
会員の無料トッピングサービスで煮卵
 
20170527_112028_Burst01-1.jpg
 
いい半熟度合です。 
 
イベリコ豚の肉そば 
 
エリンギが一杯入っていますが、
それはそれでいいんだけど、
ネギ系もあうかもしれません、
キャベツもいいかもしれません。 
 
サイドには
金曜日限定で、
土曜日に残っていたら注文可能のカレーの小丼
 
 
20170527_111605-1.jpg
 
 
ラーメン屋さんのカレーはやっぱりおいしい。
 
おまけに餃子も
 
20170527_111853-1.jpg
 
お土産に 
いつもの
チャーシュー丼
 
20170527_122951-1.jpg
 
チャーハンでも、チャーシューだけでも、その時の気分次第で。
 
晩飯はこれに目玉焼きトッピングをして
塚越らーめん流にアレンジ
 
20170527_173911-1.jpg
 
 
少し、ごま油を垂らして
 
 
 
 
 
来月は、定番系に戻るかな。 
 
 
女将さんにちっさなお土産頂いた。
 
20170527_172327-1.jpg
 
秋田のお酒、辛口の純米酒、刈穂
 
早速いただいてます。
ありがとうね。
 
帰り、
 
蕨の和良比神社近くにある オオハシ で
 
 
20170527_122820-1.jpg
 
ここのケーキはうまいですよ
 
 
 
追記
 
 
日曜日は買い出し、途中の「マンボウ」でまたラーメン。
 
 
20170528_111135-1.jpg
 
 
回鍋肉と半ラーメンのランチセット
 
ここは「塚越らーめん」とは違う、ノーマル系、で、これはこれで美味しい。
ご飯、お米の炊き方が上手なんでいつも定食。
 
20170528_111149-1.jpg
 
 
回鍋肉、うまいですよ。
 
 

四万温泉 長静館 11度目、その2 夕食 ハチノス [グルメ・クッキング]

四万温泉、長静館 11回目の夕食
那須の芽瑠鼓、この間行ってきたコロシアムイン蓼科、伊香保の洋風旅館ぴのん、そしてこの長静館、みな美味しいが、コスパという点ではこの長静館とぴのんかな、好きなのは。
ぴのんは王道フレンチの、ソースがピカイチ。
長静館は、チャレンジ精神かな。
南シェフに、「いろいろ行ってるけど、ここは美味しいねえ」と言ったら、「いや、なんちゃってですから」などと謙遜していたが、今回の夕食も、いろいろ楽しかった。
 
お品書き
 
20170513_175845.jpg
 
 アスパラのムース
 
20170513_180807.jpg
 
これは何度か、頂いているけど、導入口としてはいいよね、この手のムース。
好きですよ。 
 
 
長静館の看板メユー 彩野菜
 
 
20170513_182239_Burst01.jpg
 
どんどん、野菜の種類が増えてゆく。
それにしても、ほんと、毎度書くけど、野菜嫌いのオッサンが、これ好きなんだから
ちゃんとした野菜というのは、ほんと美味しいのね、といつも思う。
 
数もどんどん増えてて、徐々に 縦に成長中 
 
20170513_182314.jpg
 
手作りのシャルキュトリー
 
20170513_184552(1)-2.jpg
 
 
 
今回は、こんなのが出た!
トリッパ
 
20170513_184626.jpg
 
牛のハチの巣腸 ハチノス です。
最近、サチモスってのが流行ってるらしいですけど、
 
シャルキュトリーですから、パテとか、ソーセージとか、肉の加工とともに、こうした内臓もあるわけです。
 
 
私はこれ、美しいと思った。
ご婦人方には、こういうの苦手な人もいるかもですが、
オサレなフレンチなモツ煮です。
柑橘系のさわやかさ、食感はモツ。
オッサンはこういうの大好きです。
 
20170513_184853.jpg
柑橘系の煮汁が美味しいもんだから、器抱えて飲んじゃいましたよ、って女将さんに言ったら
「〇〇さん、ダシマニアですか?」って(笑)
 
鰆職人の南シェフ
 
20170513_190816.jpg
 
これは以前にもいただいているけど、美味しいです。
ふわふわで、皮目パリパリ
なので、そのふわふわ感をアップで、
 
 
20170513_190839.jpg
御凌ぎの上州牛リブロース炙りの握り
 
 
20170513_192511.jpg
 
美味いです。
 
大和豚のコンフィ
野菜たっぷりのトマトソースの中に大和豚がいます。
20170513_194213.jpg
 
お肉もね、かなりしっかりいます。
で、マスカルポーネとソースとからめて食べると、これまたうまい。
 
 
お食事としてのニュー麺
 
爽やかで、お腹に優しい。
 
 
20170513_200043.jpg
 
デザートのシャーベット 
プチドルチェです。
メインのドルチェは、いつものように、食べきれないので、朝食に回してもらいます。 
 
 
20170513_201031.jpg
 
今回、4組来客で、みな、常連な感じでした。
静かにおしゃべりして、
見な、遠慮がちに(私たちも)、写メ撮ってました。
ドルチェは皆、朝に回してました。
 
やっぱり、みな、ワインのんでたなあ、ボトルで。
私は、日本酒とグラスの赤白ワイン。
日本酒ね、ここの料理に遭いますよ。
 
 
ハチノス
ハチノスとは、ウシ亜科の動物、の第二胃の俗称で、詳しく言うと第一胃(ルーメン、俗称ミノ)に続く嚢状部分のことである。名前の由来は、蜂の巣のように、六角形がならんだような状態になっている。ハチノスは食材として、独特の食感が味わえるため、日本では焼肉やユッケ、炒め物、煮物などに利用される。また韓国、中華、フランス、イタリア料理でもハチノスを使う。
 
  
トリッパ
(Trippa)は、ハチノスを中心とする胃や腸の煮物。イタリア北部などで広く作られている。ハーブを少し入れて臭みを取り除きながら柔らかくなるまでことこと煮る。有名なものはミラネーゼおよびロマーナであり、前者は赤ワイン、後者はトマトソースで味付けされる。

前の10件 | - グルメ・クッキング ブログトップ