So-net無料ブログ作成
長静館 ブログトップ
前の5件 | -

群馬、四万温泉、長静館、13度目 朝食 [長静館]

20171223_145403-1.jpg

いつもの角部屋です。

すっかり冬枯れ、それもまた落ち着く。


朝風呂入り

20171223_150434-1.jpg


川眺め

20171224_085521-1-1.jpg


今年も、もう終わるなあ、疲れたなあ、今年の〆の湯だなあ、とか耽りながら、

20171223_145023-1.jpg


いつもの、完璧な朝食

20171224_080340-1.jpg


BGMは

20171224_075732-1.jpg


柚子の香りの汁椀

20171224_080349-1.jpg

ふわふわの身と、パリパリの皮

20171224_080405-1.jpg

丁寧な煮物に

20171224_080356-1.jpg

最近はひきわり納豆入れるのやめたみたいだけど、お手本のような卵焼き。

20171224_080413-1.jpg

濃いめのタレで舞茸とお肉

20171224_080400-1.jpg

セロリに蒟蒻

20171224_080409-1.jpg

なめ茸に白和え

20171224_080418-1.jpg

夕食で食べきれずにいつも朝食へ回すドルチェ

20171224_082334-1.jpg

サワークリームに

ラ・フランスとキウイとマスカット

甘めのババロアみたいな中間層、一番下には金柑。

おいしくいただきました。

あと、牛乳と人参ジュースと珈琲。

安定の、理想的な朝食です。


イブイブから

イブに

20171223_145105-1.jpg

マンハッタントランスファーのクリスマスソングかかってました。

20171223_145029-1.jpg

また、来年も何度か。

お留守番しとりました。
20171224_163845-1.jpg

nice!(3)  コメント(0) 

群馬、四万温泉、長静館、13度目 夕食 [長静館]

上州、四万温泉、長静館

13回目になる。

料理、うまいからね。


クリスマスのイブイブなんで、

20171223_175906-1.jpg

ビングクロスビーやペリーコモ等のジャジーなクリスマスソング
20171223_175913-1.jpg
お待ちかねの夕食
20171223_180508.jpg
日本酒好きの私に
船尾瀧の微発泡の濁り酒
20171223_180729-1.jpg
うまいですよ。
発泡の日本酒はいくつかあるけど、日本酒度濃いめで、発泡はやや押さえめ。
20171223_185942.jpg
吉岡町に蔵元があります。
いつも吉岡町から中之条方面に行く途中でここ通ります。
20171224_104501-1.jpg
下仁田葱のエテュベ
20171223_181416-1.jpg
エテュベは素材の水分のみで加熱したもの。
自家製ベーコンと温泉卵も。
20171223_181403.jpg
下仁田葱、甘味抜群、温泉卵との相性も抜群。
20171223_181525-1.jpg
彩菜
20171223_182359-1.jpg
ここの定番。
それにしても、素材毎のちょっとした炙り、ボイル、生、加減がいいのよね。
20171223_182456-1.jpg
グラスワインの白、イタリアもの。
20171223_184115-1.jpg
シャルキュトリー
20171223_184531-1.jpg
軟骨とか煮こごりとか、パテとか、コラーゲンたっぷりで、食感がね、よいです。
赤いのは、京人参のラペ。
ピーラーで薄くスライスしたものだけど、千切りより食感がよい。
20171223_184631.jpg


鰆、三種
20171223_190438.jpg
欧風の漬け的なマリネ、ワイルドライス添え
20171223_190457-1.jpg
燻製、炙り、ポテト添え
20171223_190509-1.jpg
グリル、といってもちょっとの火加減。
20171223_190542-1.jpg
寒鰆の「表現」ですね、ほんと。
お凌ぎは和牛の炙り寿司
20171223_191955-1.jpg
上州牛の「A5」!
ここで赤ワイン、チリ産です。
20171223_193019-1.jpg
大和豚のパイ包み焼き
20171223_193257-1.jpg
これもね、かなりうまいです。
20171223_193319.jpg
この途中で船尾瀧をおかわり。
お茶漬け
20171223_195027.jpg
これ、ピリッとするんたけど、
山椒にハバネロだって!
南さん、おもしろいことする。
("⌒∇⌒")
プレドルチェのシャーベット
20171223_200027-1.jpg
で、お腹一杯。
ご馳走さま。
南シェフ、鰆料理、A5ランクだね。
いつものようにおいしくて、
いつも、ちょっとずつ変化があり、
楽しめます。

nice!(0)  コメント(0) 

上州、四万温泉、長静館、12度目、満点のいつもの朝食 [長静館]

四万温泉、長静館に12度目の投宿。
 
いつもの角部屋に泊っているが
 
障子をあけ
 
20170902_144643-1.jpg
 
いつもの窓際の椅子に座り
 
20170902_144444_HDR-1.jpg
 
快晴。
 
部屋からの眺めも実にさわやか。
 
20170903_083343-1.jpg
 
朝風呂へ
 
20170902_151003-1.jpg
 
今の時期、お湯加減もちょうどいい
 
貸切風呂と
 
20170902_151116-1-1.jpg
 
露天風呂
 
20170902_150917-1.jpg
 
四万川の、いつもの景色
 
20170902_150844_HDR-1.jpg 
 
 
朝食 
 
20170903_075948-1.jpg
 
音を聞きながら
 
20170903_080027-1.jpg
 
今朝のBGMは
ザ リトル ウィリーズ 
 
20170903_080018-1.jpg
 
ノラ・ジョーンズですな
 
いつもの朝食
 
20170903_080353-1.jpg
 
女将さんが、いつも代わり映えしないので、、というのだけど、
それでいいんですよ、これが楽しみなので、と女房が答えていた。
 
朝食なんだけど、一つ一つを大写しにしてあげたくなる
 
かなり大きな、どんぶり並みのお椀で供されるお味噌汁
 
 
20170903_080233-1.jpg
 
丁寧な卵焼き、ひきわり納豆は入っていないバージョン ニラでした。
 
  
20170903_080153-1.jpg
 
朝から素晴らしい煮物
 
 
20170903_080057-1.jpg
 
鰆の時もあるけど、分厚い鮭、
皮の焼き具合がいつも極上
 
 
20170903_080146-1.jpg
 
牛肉とマイタケの煮物
これも定番
 
 
20170903_080159-1.jpg
 
唐辛子、ピリッと辛く
 
 
20170903_080204-1.jpg
 
なめこ 
これ、ご飯にかけて一膳行けますね
 
 
20170903_080215-1.jpg
 
写メ取り忘れたんだけど、
お膳左側中央の小鉢、ナスなんだけど、
くたくたの柔らかさで、すり胡麻のペーストがちょこっとあって、これが旨かったんですよ。
  
夕食から持ち越しのデザート・ドルチェ
 
 
20170903_082403-1.jpg
 
巨砲とブルーベリー
一番上がすっぱいサワークリームで、一番下にジャムがいるので、
全部混ぜていただくと旨いのですよ。
 
ドリンクバーで
 
20170903_075938-1.jpg
 
珈琲等いただいて
 
20170903_081738-1.jpg
 
ご馳走様。 
 
またそのうち。
お酒、おいしかったです。
もちろん、すべての料理も。
 
今回は、ふるさと納税で中之条町からの感謝券を使いました。
還元率50%の感謝券(と10%の農産物)。
いずれ、30%とになるそうですけど、それでも中之条、四万温泉の振興に役立って、自分たちにもお得ならね、いい制度です。
 
 

nice!(3)  コメント(4) 

上州、四万温泉、長静館 12度目、いつものおいしい夕食 [長静館]

上州、四万温泉、長静館に12度目の投宿。
 
毎度、館内とかブログに書いているので、今回はシンプルに夕食編。
 
ここの楽しみは、南シェフの料理。
イタリアンでフレンチで和モダンで
食材を活かし
また ここまでやるのか? という手のくわえ方、調理に舌鼓を打つ。
 
お品書き
 
20170902_180035-1.jpg
 
テーブルはこの状態から始まる
 
 
20170902_180303-1.jpg
 
ここはワインがメインなんですけど、
私は日本酒党なんで、
そのことも女将さんたちご承知で、
 
今回は誕生月だったので、
「最初っから日本酒飲もうかな?」というと
「こんなの用意しましたよ」と出てきたのがこれ。
 
 
20170902_180408-1.jpg
 
大盃の限定品
グラスに並々と
注いでるところは画像ありませんけど、
南シェフ、ワインを注ぐように片手で底を持ち、
「手が滑りました」と並々、ギリギリまで注いでくれるのです。
いつも、手を滑らせてくれてありがとう。
 
前菜
 
冷製トマトとズッキーニのフォンダン
 
20170902_180958-1.jpg
 
フォンダンとはフランス語の「融ける、とろける」です。 
 
トマト風味のゼリーが上にいて
中にはズッキーニや 
 
20170902_181113-1.jpg
 
トマト
 
20170902_181258-1.jpg
 
この前菜は、かなりおいしいです。
実は、胃腸の調子はそんなに良くなかったんで、やや量が多いここの夕食、食べきれるかな、酒飲めるかな、などと多少、案じていたんですけど、
 
大盃が旨いのと、
このフォンダンが実にさわやかで、
胃腸も喜び、もっと食べたいと絶好調モードに入らせてくれました。
前菜としては最適でしたよ。
 
彩菜
 
ここの看板料理です。
 
20170902_182112.jpg
 
ただの野菜盛り合わせじゃあありません。
 
食べてみればわかります。
 
全部、手間かかっているのですよ。
 
(立体的に)
20170902_182122-1.jpg
 
側面から
 
 
20170902_182134-1.jpg
火加減、ゆで加減、素材の部位、選択、ソース、岩塩、
相当な手間ですよ、これ。
20170902_182151-1.jpg
 
野菜嫌いのおっさんが、これを楽しみにするのだからね
あ、ニジマスもね、最高です。岩塩でね。
これにスープとパン、デザート付けて、銀座でやればそうとうウケると思います。
 
ココット料理は「牛スジの煮込み」
 
酸味がルバーブっていうのがまたいい。 
 
20170902_184201-1.jpg
 
メイン
 
鮎のテリーヌ
 
20170902_185415-1.jpg
 
鮎をねえ、テリーヌにしちゃうわけ 
 
長静館を甚く気に入った理由の一つが、この鮎料理への驚きだったかな
 
20170902_185446-1.jpg
 
鮎、丸ごとテリーヌですから、
そりゃ、濃厚ですよ。うま味の凝縮ですよ。
それに、ソースがズッキーニ(お品書きではキュウリですけど今回は変更したとのこと)、、、それがまた合う。
ちょっとした驚きですね。 
 
一度、食べてみなはれ。
 
お凌ぎ
 
これも、お楽しみの牛の炙り握り
 
20170902_190947.jpg
 
A5のサーロインですから、旨いに決まってます
 
ここまでは日本酒をお替りで並々二杯でしたが、
 
ここからはね、赤ワイン
 
20170902_191300-1.jpg
 
ワイン飲みたいんだけど、あんまり知識がなくて、どうしようかなと思ったら
女将さんに相談してください。
 
グラスで赤、白、みつくろってくれますよ。
 
 
これもメイン
 
大和豚のポルケッタ
 
20170902_191947-1.jpg
 
大和豚料理、よく出ます。
ポルケッタとは、イタリアンのローストポークです。
赤ワイン、よく合います。
 
結構、分厚いので、その質感を
 
20170902_192001-1.jpg
 
 
お食事としての麺は
 
和風ジースーリャンメン
 
20170902_193437-1.jpg
 
棒棒鶏風の鶏肉トッピング
 
ほぐしてみると、
 
20170902_193603-1.jpg
 
さわやかでね、ここまでかなりの量、食べてきているのだけど、ここでまた食が進む。
さわやかなんで、これ、お茶漬けバージョンでもよいかもね。 
 
プレドルチェ
 
スイカの氷菓子
 
20170902_194345-1.jpg
 
 
メインのデザートは食べきれないので朝食にまわして、
相変わらず、旨いね。
ちょっと、群を抜いているね。
よく、手間を惜しまずに作るね。
ご馳走様。
就寝。
 

nice!(1)  コメント(0) 

四万温泉、長静館 12度目 往きの暇つぶし 奥四万ダム周遊 [長静館]

9月2日、上州、四万温泉、長静館に12度めの宿泊。
 
チェックインは15時からなんだけど、まだ早かったので時間つぶしい奥四万ダムへ。
 
奥四万ダムには何度も行ってるし、そこの小さな共同浴場にも何度かつかっているのだけど、
そういえば、奥四万ダムをぐるりと一周したことはなかったなあ、と思い、、
Screenshot_2017-09-02-20-46-17-1.png
 
グーグルマップでストリートビューしてみると、
 
ぐるりと一周できるんじゃん、
と今更気づいて、
じゃあ、今度行ったらぐるっと回ってみようと思っていた次第。 
 
20170902_134710-1.jpg
 
結構、途中に細い道も多いのですが、対向車とのすれ違いでやばそうなところはないし、
 
途中にはこんな見晴らし台も整備されてて
 
 
20170902_134725-1.jpg
 
奥四万ダムのしっぽ 
 
20170902_134813-1.jpg
 
ダムの橋 
 
20170902_135627-1.jpg
 
ダムの奥側 
 
20170902_135833-1.jpg 
 
ダムの放流側 
 
20170902_135859_Burst01-1.jpg
 
結構、水量はありましたね。
 
それにしても、いい色、水色です。
  
20170902_135828-1.jpg
 
こんな張り紙も
 
 
20170902_135619-1.jpg
 
最近は熊出没多いですな、どこもかしこも。
 
時間つぶしには奥四万ダム湖の周遊もいいですよ。
 
一周したら、ダム橋をわたって帰れます。
ダム橋は一方通行ですので、ぐるり回ってから渡ります。 
 

nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - 長静館 ブログトップ