So-net無料ブログ作成
伊香保ぴのん・夢味亭 ブログトップ
前の5件 | -

伊香保温泉 洋風旅館ぴのん レストラン「夢味亭」訪問記録 [伊香保ぴのん・夢味亭]

 
 
ぴのんとのおつきあいももう10年以上、平成17年あたりから泊まりのブログに登場しているから、ブログ書く前も何度かランチとかで行ってたっけな。
若女将の結婚前だったけな。
温泉投宿196件目の記事で、ぴのん関係のページビューが27000PVくらいだった。
結構観られてます。
そして昔から秋山シェフだ。
ぴのんの素敵なお皿たち
 
DSC_3997.JPG
m_nasigi_002.jpg
m_kusatsu_012-927f9.jpg
DSC_2301.JPG
m_SN3N0258-1d7e8.jpg
 
 
昔のぴのん関連記事を見ると、その当時の事を思い出すなあ。
 
蕨屋次郎の温泉ブログ ぴのん・夢味亭の記録
以下、順位不同

伊香保温泉のぴのん、自前で黄金の湯、& シノワーズ 

 
 
昔の写真は、あんまり上手に撮れてないけどね、雰囲気はわかるでしょ。
ぴのんは、おひとりさまも受け入れているので、独りでも泊まりやすいところです。
うちらが松本楼に泊まった時、夕食を夢味亭でいただきましたが、何人か、おひとりさまもいらっしゃいましたよ。フレンチとシノワーズのレストランですから、別に違和感無しです。
 
部屋は改装しているみたいなんで、今度、泊まりたいと思ってますけど、まだ先かな。
何しろ、予定が立て込んでいるので。
今回の伊香保、
前橋のとんかつ「かつ久無庵」で美味しいとんかつランチ食べ、
榛名神社へ参拝し、
榛名湖経由で伊香保温泉へ下り、
っていうコースでした。
 
高崎でパスタでも食べて、
榛名湖巡り、石段街頂上の露天風呂に入ったり、
水沢観音行ったり、(お昼、うどんでもいいですよね)
いろんな雑貨屋さんもあるし、
ミュージアムもあるし、
石段街散策も楽しいし、
 
冬場はスキー客で関越もすっかり渋滞しますけど、
それ以外の時期ならね、便利ですよ。

銀婚式、上州巡り、ホテル松本楼  No.202 [伊香保ぴのん・夢味亭]

蕨屋次郎、美和、結婚してはや25年。
銀婚式?ってやつです。
もう、四半世紀も一緒にいるわけだ。
これからも仲良くやってゆこうということで、
そのお祝いをかねて、
温泉三昧をし始めた当初に、かなり通いつめた伊香保温泉、「洋風旅館ぴのん」、ではなく、今回はその本館の「ホテル松本楼」に泊まることに。
 
20170723_064322-1.jpg
 
ぴのんの夢味亭からみた松本楼
 
20170722_175542_HDR-1.jpg
すっごいどしゃ降りだった。
 
 
ぴのんで仲良くなったのが
今は本館の若女将。
若女将に婿入りした専務は今は社長で館主心得。
フロア担当だった須長さん。などなど。
スタッフはみんな、素敵な人たちです。 
今回は、松本楼に改装したばかりの洋室があるということで泊りは本館、食事は秋山シェフのいる「ぴのん、夢味亭」にするという段取りになった。
 
ぴのんにはもう10回以上泊まり、その度に本館の温泉に入ってきたので、松本楼に泊まるのはじつは初めてなんだけど、勝手知ってるためか、初めての気がしない。 
 
501号室
 
20170722_145954-1.jpg
 
洋間、ツイン、
よさげなベッドがど~んと、
20170722_145640-1.jpg
 
寝心地良かったです。
枕がふにゃふにゃ系だったんで、硬いのでないと、という人はフロントにご相談を。
うちらは大丈夫でした。
 
 
リビングもね、いい感じのソファー
  
20170722_145712-1.jpg
 
右にあるのが吊り下げ型の大型チェア
 
20170722_145649-1.jpg
座ると最初、ギイギイしますけど、いいですよ、これ。  
けっこう深々としてます。
 
Fotor_150078462725169-1.jpg
 
ダイニングもあります。
 
20170722_145723-1.jpg
 
ここで和食でもいいかも。
 
ポットはお湯と冷水。
 
20170722_150059-1.jpg
 
お茶以外はないんで、紅茶パックとかスティックのインスタントコーヒーがあると尚可、かな。
 
冷蔵庫は、やや高め設定。
日本酒が、ワンカップ一種類で600円ちょいだったので、他に冷酒とかあればね、尚可かな。
 
売店にも冷えた冷酒系は置いてなかったんで、呑むならルームサービスかな。
 
浴衣は特大にしてもらいました。
幅というか、厚みがあるもんで。 
20170722_151902-1.jpg
※ 歯ブラシ、ちょっと固すぎですよ。(笑)
 
窓の外は、裏庭。
20170722_145834-1.jpg
 
榛名山も見えますが、なんかの施設かな?
20170722_145856_HDR-1.jpg 
 
夜は灯りが消えてましたが、夕方までは人がいましたね。
 
老舗旅館にはつきものの、
例の物も
 
20170722_150143-1.jpg
 
さて、部屋はなかなかよい感じです。
WIFIも繋がるんて、巨大揺り篭椅子にどっぷりと座り、スマホかタブレットでまったりするには快適ですよ。
 
お洒落なランプ
 
20170722_194009_HDR-1.jpg
 
ベッドに寝て天井を見ると、いい感じの壁紙。
 
20170722_195752-1.jpg 
 
 
さて、温泉。 
 
八階
 
内湯、黄金の湯と白金の湯
 
20170722_153540_HDR-1.jpg
 
白金の湯には小判が散りばめられて、
 
20170722_153605_HDR-1.jpg
 
真ん中には、かの有名な?
「打出の小槌」
 
20170722_153616-1.jpg
ありがたや~。
これ、触って「宝くじ当たれ」と念じれば当たるそうです。※個人の感想です。効果は人により異なります。
 
 
黄金の湯
 
20170722_153600_HDR-1.jpg
 
八階の黄金の湯は内湯も露天も大きいのだけれど、二階は小さい内湯しかない。
でも、男女入れ替えなんで、朝は女子が八階です。 
 
露天風呂
 
20170722_152953-1.jpg
 
黄金の湯も大きいし、
 
20170722_153024-1.jpg
 
このでこぼこ感がいいね。
 
20170722_153156-1.jpg
 
大旅館だから、夕食前はみな一斉に入って混むと思われるので、チェックインしたら空いてるうちに入浴。
露天で長湯を楽しむ。
 
 
景色がいいね。
 
20170722_153045-1.jpg
白金の湯は循環塩素ですが、黄金の湯は源泉掛け流しですから、ほんと、気持ちいいですよ。
 
二階の朝風呂は人もちらほらいたので写メは遠慮。
 
チェックアウトの時、
女将(若女将)が来てくれて、女房とは久しぶりだったんで、旧交を暖めつつ、
「元気になったわね~」などと、、
 
銀婚式記念に
ぴのんの夕食時に記念写真を撮ってくれて、
額に手書きのメッセージなどいただいたり。
 
Point Blur_20170723_083902-1.jpg
(※ この裏に記念写真、これは裏側) 
 
いい記念日になりました。
 
ではまた、そのうち。(^-^)/
 
若女将、松本由起さん、
松本光男社長
須長さん、
秋山シェフ
 
みんな、ありがとう。
 
皆さんのやさしさを糧に、銀婚式にたどり着いた蕨屋、これからも仲良くやってゆきます。
猫たちと一緒に。
 
 
 

銀婚式、上州巡り、ぴのんの朝食 [伊香保ぴのん・夢味亭]

銀婚式の上州巡り、
ホテル松本楼投宿。
 
朝食は①松本楼の朝食バイキングか、②ぴのんの中華粥か、③ぴのんの洋食か、の三択。
 
今回は二人ともぴのんの洋食。
 
20170723_080331-1-1.jpg
 
トーストにクロワッサン
※ジャム、なかったなあ。
オムレツにベーコン
 
20170723_080340-2.jpg
 
さすがにフレンチのシェフが作るふわとろのオムレツは美味いな。
 
なぜか、昔から「ワカメスープ」?
 
ドリンクバー
 
20170723_080135-1.jpg
 
牛乳、オレンジジュース、リンゴジュース
 
珈琲
 
20170723_080141-1.jpg
 
おいしかったです。
昨日、あんなに食べたのにね。
 
ぴのんには、檀れい さんがお泊まりしたらしく、写真が飾ってありました。
 
20170723_082842-1.jpg
 
美人だよね~。
 
20170723_082804-1.jpg
 
ジレ・田中氏のアートも売ってます。
若女将と親交がある芸術家。 
 
20170723_082627_HDR-1.jpg
 
松本楼に泊まって食事をぴのんで頂く場合、車で送迎してくれます。
 
こんどはまた、ランチによるかな。
 
ぴのんに興味ある方はまず、ランチをどうぞ。
 
20170723_082750-1.jpg
 
因みに今日はこんなメニューボードでした。
 
上州、四万温泉、長静館の南シェフのフレンチでイタリアンな料理
信州、美ヶ原温泉、御宿石川の女将さんが創る郷土料理
そしてここ、
上州、伊香保温泉、ぴのん「夢味亭」の秋山シェフ、フレンチ。
この三つが、我が家のベスト3です。
 

銀婚式、上州巡り、「ぴのん」夢味亭のディナー [伊香保ぴのん・夢味亭]

銀婚式の記念に蕨屋温泉三昧のスタート地点でもある上州、伊香保界隈に出かけた。
宿泊は老舗の「ホテル松本楼」
夕飯は系列で直ぐ側にある別館、
「洋風旅館・ぴのん」のレストラン「夢味亭」。
 
 
ぴのんは、今の松本楼で若女将をしている由起さんがまだ若かりしころに始めた洋風旅館。今は本館の若女将でフル回転なんで、ぴのんは秋山シェフが仕切ってる。
 
ペンション風の宿泊棟にフレンチのレストランがついた、伊香保温泉では珍しいスタイルだった。
 
今も変わらない。
変わったところはフレンチにシノワーズが加わったこと。
それと、婿さん。うちの女房の同郷で、ぴのんによく泊まっていた時期に仲良くなったんだけど、今は松本楼の社長さんになっちゃったことかな。
 
変わらないのは、ここの料理長、秋山シェフのフレンチ。
美味いですよ! 特に魚料理のソース!
 
 
お品書き
 
20170722_175356-1.jpg
 
飲み物
 
20170722_175307-1.jpg
 
オススメは
「シェフのおすすめワイン 三種」
 
20170722_175816-1.jpg
 
特に、赤、美味しかったです。
 
20170722_175908-1.jpg
 
 
前菜
 
20170722_180718-1.jpg
 
カボチャの冷製スープ
 
20170722_181723-1.jpg
 
美味かったなあ。
 
お魚料理
 
20170722_182522.jpg
 
食べる前から美味い。いい香りで美しい。
 
アップ
 
20170722_182537-1.jpg
 
断面ショー
 
20170722_182804-1.jpg
 
しっかりした身と、ムースがまとまり、
上の焼き目が香ばしく、
敷かれた野菜もベストマッチ。
 
醤油風味のバターソースが、これまた美味い。
 
蒸しパンで、
 
20170722_181409-1.jpg
 
 
ソースはきれいに残さず頂きました。
 
お口直し
 
20170722_183557-1.jpg
 
木製のスプーン、グラニテがガチだったんで、やや食べにくかったですよ。けっこう大きく口開けて食べました。おいしかったです。
 
 
お肉料理
 
20170722_184219-1.jpg
 
ローストビーフです。
それも、箸でちぎれる柔らかさで、ソースがまた美味い、ので、これも蒸しパンできれいに残さず。
 
フレンチなんだけど、ソースと中華蒸しパン、非常によく合います。
 
 
デザート
 
20170722_185640-1.jpg
 
さらに、
これは追加注文の記念日ケーキ。
 
20170722_190430.jpg
 
このケーキはさすがに食べきれないので持ち帰り。
やっぱ、秋山シェフのフレンチは美味いな。
 
元はぴのんのフロアで、今は本館の会計にいる須長さんが、記念写真を撮ってくれました。
ありがとう。
記念写真撮ってあげてと言ってくれた女将さんも、ありがとう。
秋山シェフもありがとう。
 
いい銀婚式ディナーでした。
 
 

伊香保温泉 洋風旅館ぴのん 夢味亭のランチ [伊香保ぴのん・夢味亭]

5月13日
四万温泉の長静館へ行ってきた。
往きのランチは伊香保温泉の洋風旅館ぴのん、夢味亭で。
温泉三昧を始めた当初、よく通った。
最近は泊まってないんだけど、時々ランチに。
ここの監督は秋山シェフ。
フレンチの、特に魚の、ソース系では上州一番。
 
 
20170513_120400.jpg
 
 
夢味亭って名前がいいでしょ。
 
20170513_120153.jpg
 
 
ランチは千円ので十分楽しめます。
 
 
20170513_112944.jpg
 
オニオンスープとサラダ
 
20170513_113645.jpg
 
メインはね、
海鮮のムースをキャベツ包み
で、エスカルゴバターソース
 
20170513_113940.jpg
 
これが絶品
裏から見ると
 
20170513_114138.jpg
 
蒸パンつけて食べます。
 
 
20170513_114207.jpg
 
 
フレンチだからフランスパンでもいいんだけど、ここはシノワーズ 創作中華のシェフもいるのでね、蒸しパンはソースに遭いますからね、ご飯党の私でも、蒸しパンにします。
 
珈琲とシャーベットついて、千円。安い。
 
20170513_115159.jpg
 
また、近々、行きます。
ぴのん は、松本楼の若女将が始めたフレンチの洋風旅館
女房が若女将さんと仲良くなって、
若女将のダンナが、女房の同郷でまた仲良くなって、
ダンナさん、専務だったんだけど、今度社長だって、
出世しとりますなあ。
また、近々ね。

前の5件 | - 伊香保ぴのん・夢味亭 ブログトップ