So-net無料ブログ作成
日光鬼怒川宇都宮 ブログトップ
前の5件 | -

日光、宇都宮のランチ処 [日光鬼怒川宇都宮]

日光、鬼怒川方面と宇都宮のランチ処


GWです。

みなさんお出かけですね。

では、私のお気に入りや行ったとこ報告でよかったところ、まとめて挙げておきますのでお出かけの参考に。

 

日光、翠園

この間、湖上苑に行ったときもここで下と報告したばかりですけど

奥日光、中禅寺湖、川治、湯西川等へ行くときはもう最近、ここで決まりですね。


DSC_3082-1.jpg

香港式広東料理と紹介されていることが多いようです。

香港出身の料理人による広東料理ということでしょうね。

20171118_111221_HDR-1.jpg

行列では入れなかったことはないけど、

というのもいつも開店の11時には駐車場で待機してるので、、、

お手軽からややグレード、ボリューム感あるところまでいろいろ揃ってます。

Fotor_152456322120219.jpg

最初はA,B,Cのランチあたりでね

Fotor_152455754552729.jpg

あんかけ焼きそばも、チャーハンも美味いし、シュウマイもいい。

Fotor_152455735754398.jpg

 

日光杉並木街道、月山

豆富と湯波会席

日光杉並木に宇都宮から入ったところ

結構、大きいです。

地元でも人気で込みます。団体客もがんがん来ますが、予約すればOKのはず。

ca3a0130 (1).jpg

茶壺弁当(ランチ)とか、美味しいです。

Fotor_152455850646888.jpg

お刺身とか、天麩羅とかのランチもあります。

Fotor_152455859994180.jpg

HPはないので、栃ナビで



 

日光杉並木街道、水無湧水庵

Fotor_152455176402359.jpg

日光杉並木街道は運転してても気持ちがよい。

お蕎麦屋さんがいくつかあるので、美味しかったところを1つ。

そのうちの一つが水無湧水庵さん。

そんなに大きな店ではないので、直ぐ混んじゃいますけど、お蕎麦ですから待ってれば空きます。

かき揚げもおいしい。 

 

日光、小代 行川庵

 

日光線の下小代のお蕎麦屋さん。

でかい屋敷をお蕎麦屋さんにしたところですね。

ここもおいしかったです。

かなり人が来てましたわ。

Fotor_152455489080890.jpg

ここもHPないので栃ナビで


 



龍王峡 旬菜蔵 せんや

鬼怒川温泉を抜けて川治方面へ行く途中にある景勝地の龍王峡、そのパーキングにある食事処。

SN3N0416-3c53f.jpg

Fotor_152456504311261.jpg

旬菜善とか、ゆば膳とか美味しかったです。

 

こちらもHPないのでヒトサラの紹介ページ


 

あと、いろいろ行ってきたけど、記憶から消えてるんで。

 


nice!(1)  コメント(0) 

日光中禅寺湖、半月山と湯ノ湖 [日光鬼怒川宇都宮]

湖上苑のチェックインは14時。

時間潰しに半月山の展望台に。
中禅寺湖の左手、立木観音から中禅寺を通過して道なりに山を登ると半月山。
中禅寺湖を見下ろすいい眺望台がある。
20180421_133709-1.jpg
右手は二荒山神社の御神体、男体山。
20180421_133630-1.jpg
10分くらいで、車も少ないので、いい時間潰しになる。
Screenshot_2018-04-22-12-14-00-1.png

奥日光にも足を伸ばす。
湯ノ湖。
20180421_123912-1.jpg
湯滝の滝壺側は駐車場が有料看板になってたけど、上は無料。
20180421_123821-1.jpg
東西の外人観光客がけっこう散策してた。
20180421_123920-1.jpg
滝は清々しいね、いつ見ても。
20180421_124036-1.jpg
たいした歩かんでみられるので楽。
そうそう、湯ノ湖のおおるり荘に「デイリーヤマザキ」があった。
Fotor_152436662404745.jpg
コンビニで弁当買ってロビーで食べてる登山客もいた。日帰り温泉もあるし、トイレ借りるにも便利。
Screenshot_2018-04-22-12-16-50-1.png
ということで湖上苑へ。

nice!(0)  コメント(0) 

二荒山神社 [日光鬼怒川宇都宮]

日光中禅寺湖の湖上苑へ。

チェックイン前、中禅寺湖にある二荒山神社の中宮祠へ。

20180421_120110-1.jpg

本宮は東照宮のとなりというか奥にあり、中禅寺湖には中宮、御神体の男体山への登り口になってて、男体山の山頂に奥宮がある、らしい。

鳥居は緑なんだね。
20180421_120312-1.jpg
松が立派。
20180421_120408-1.jpg
牛石の看板、
20180421_120612-1.jpg
なんでも牛馬入山禁止の結界があって、それを超えた牛君が石にされたとな、怖!
20180421_120624-1.jpg
二荒山神社の由来。
20180421_120646_HDR-1.jpg
昔は国家神道、今は宗教法人
そんなかでも、神社本庁の別表神社(別格)だそうです。
二荒山神社というのはあちこちにあるらしいけど、ここが一番有名。
宇都宮にある二荒山神社はフタアラヤマというらしい。こっちはフタラ。
Fotor_152429535272470.jpg
霊験あらかたな、
20180421_120845-1.jpg
ここから奥宮へ登るわけだ。
20180421_121116-1.jpg
天井絵。
20180421_121441-1.jpg
厄寄り付かず、平凡に過ごせますように。
20180421_121601-1.jpg
よろしくたのんます。
20180421_122111_HDR-1.jpg
果して、厄は落ちたのか?

nice!(0)  コメント(0) 

日光、中華「翠園」 [日光鬼怒川宇都宮]

日光中禅寺湖の湖上苑へ、
となればランチは「翠園」で決まり。
奥日光、川治、鬼怒川、湯西川温泉方面に行くときは、ここのランチがはずせない。
都内の某有名中華店に負けてませんから。

20180421_112723-1.jpg
日光ゆばとか、そばとか、最初はそんな感じでしょうけど、回数進んだらここの中華です。本場もの、料理場では中国語飛び交ってます。ゴオーっていうガスコンロの音とともにね。

最初はランチの定食をどうぞ。
20180421_110225-1.jpg
中国茶飲みながら
20180421_110326-1.jpg
Cランチ、豚肉の黒豆味噌炒め
20180421_111124-1.jpg
シメジとかキノコも入り、ウマウマ。
20180421_111137-1.jpg
Bランチ、鶏肉のXO醤炒め
20180421_111146-1.jpg
ピリ辛感もあって、これもウマウマ!
20180421_111154-1.jpg
他にも色々。
20180421_110241-1.jpg
お土産にもなってる杏仁豆腐
20180421_110213-1.jpg
特選日光ブランドにも選ばれてます。
20171118_112708-1.jpg
ふわとろ感抜群です。

栃ナビさん

前回の翠園訪問ブログ

nice!(0)  コメント(0) 

日光行ったら中華の「翠園」 [日光鬼怒川宇都宮]

湯西川温泉、清盛、7度目

ランチはいつもの中華「翠園」。

 

20171118_113248-1.jpg

 

 

なぜ、日光来てまで中華なのか?

それは「美味しいから」です。

日光、鬼怒川、川治、湯西川温泉方面へ行く場合、以前はよく

宇都宮市内、日光街道の「月山」

同じく市内、駅近の「石の蔵」
などに出没してましたが、
最近はここ「翠園」ばっかり。
 
20171118_110905-1.jpg
香港系広東料理
 
20171118_111307-1.jpg
(汁無麺はまだ食べてない)
 
お手頃のランチ
 
20171118_111252-1.jpg
 
がっつりのランチ
 
20171118_111242-1.jpg
(皆、食べた)
 
今回はお手頃で「中華丼セット」
 
20171118_111856-1.jpg
 
プロの料理人に言うには生意気ですがね、
海老と烏賊、マッシュルーム、火の通りとプリプリ感、良いのですよ。温度、食感がね、いいのですよ。
中華丼、白系ではなく褐色系の餡です。
 
20171118_111911-1.jpg
 
女房は「かた焼きそば」 
 
20171118_111816.jpg
 
前も食べてたな、かなりお気に入りらしい。
餡は中華丼と同じ。
 
ここの自慢、名物の「杏仁豆腐」
 
20171118_112719_Burst01-1.jpg

 

やはり、うまい。

 

日光でゆばとかそばとか、なんとかベーカリーとか、まず一段落したら、日光行ったら中華!

拉麺定食の餡掛け御飯

Fotor_151115107637322.jpg

海鮮炒め

295a8813.jpg

鶏肉XO醤炒め


ea72f4cf.jpg

豚肉黒豆炒め

25595682.jpg

炒飯

Fotor_151115090440394.jpg

焼売

Fotor_151115077541121.jpg

定食はザーサイ、スープ、杏仁豆腐付き

SN3N0705-6223a.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
前の5件 | - 日光鬼怒川宇都宮 ブログトップ