So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ミュージック ブログトップ
前の5件 | -

大人な音楽、懐かし系 通勤電車帰宅中の一息に [ミュージック]

先日、札幌に帰省した時、弟の車でドナルド・フェイゲンがかかってて、
ああ、思い出した、いいよね、こういう感じってことで
大人な、ソフトな、おしゃれな想い出系をツベってみた。
  
(1)ドナルド・ジェイ・フェイゲン Donald Jay Fagen
スティーリー・ダンのメンバー
ジャンルは? ソフトなロック R&B クロスオーバー
 
(2)ボズ・スキャッグス Boz Scaggs
AORっていうけど、AC=アダルト・コンテンポラリー=大人系ロックの代表だね。
「ロウ・ダウン」、「ウィ・アー・オール・アローン」等いいよね。
 
(3)グローバー・ワシントン
ジャズ、フュージョンの人だけど、これは大ヒットした。
けど、歌っているのはビル・ウィザース。
 
(4)ボビー・コールドウェル
AORではボズとともに代表格。なんともリラックスな楽曲感がいい。
 
(5)スパンダー・バレー
ニューロマンティック系?
TRUEしかしらないけど、実に印象深かった。これ一発だったかな。
 
(6)エア・サプライ
オーストラリアのAOR、ロマンティック系
結構はやったな。
  
(7)アル・ジャロー
AORのブラック・コンテンポラリー系
ジャズのひとだけど、いいボーカルなんだよね。
 
(8)シンプリー・レッド
イギリスのポップロック。
ハロルド・メルヴィンのヒット曲「二人の絆」をカヴァーしたこの曲が大ヒットしたんだよね。
 
(9)10CC
イギリスのプログレのようなソフトロックのような
でも、一回聴いたら忘れられない、なんだろ、この曲調っていう想い出。
 
(10)カルチャー・クラブ
イギリスのニューロマンティック系
ボーイジョージ様。学生時代、20代によく聴いた。
 
基本的にはHR/HM系がドストライクなんですけど、
そればっかり聴いてると頭壊れるんで、
まあ、なんでも聴きますね。
サラリーマン時代はバブルもあったし、ディスコもあったし、あれもこれも聴いたけど、
周期的にソフト系、AOR系、R&B系、ソウルな女性ボーカル系等を帰宅途中の電車で聴いてますよ。

nice!(1)  コメント(0) 

藤岡幹大氏(BABYMETAL 神バンド)  哀悼 [ミュージック]

藤岡幹大氏、永眠。
Fotor_151582880979260.jpg
藤岡幹大(wiki) 
 
Twitterでフォローしているので、1月9日、訃報がつぶやかれたのを見たときは、
アカウントでも乗っ取られたか?と思ったけど、メンバーからのリツイートがあって、
ああ、本当なんだ、と絶句した。
 
いいギタリストだったな。
中高年のおっさんたちがベビメタにはまった大きなきっかけは神バンド、その中でも彼、小神様こと藤岡氏、背はちっこくて、童顔なんだけど、ギター弾く腕の筋肉はすごいし、変態的?で超絶技巧なギターは天下一品だった。
 
「え、ベビメタ? アイドルがメタルなの? おっさん、大丈夫?」って言われる時の免罪符替わりに
「いやね、神バンドがね、すげーんだよ」って言うところから開き直って深入りしてゆくわけでね。
神バンドはみんなすごいんだけど、2013年からほぼ固定でギターをかき鳴らしてきた彼は特にすごかった。
 
私はギター少年ではなかったし、ミュージシャンでもないし、ライブ通いしているわけでもないので、どうこう書く程のブログでもないんだけどね、
けど、すごさはわかるし、すごいギタリストがいたってこともね、多少の読者に知ってもらいたい。
ロブ・ハルフォード、レッチリのチャド、ガンズからもお悔やみが来ていた。
世界20か国位で彼の訃報が報じられた。
 
これは強烈だったなあ。藤岡先生、気合入りまくり。
※ 音楽学校のギター講師もやってて、神バンドの大村氏は彼の弟子だから、みんな先生と呼んでいる。
 
藤岡氏のソロパート集
 
素顔の藤岡先生。
これなんか、アコギを琴にしちゃってるんだから。
神バンド、素顔でのセッション。みんな巧い。
 
これはレッチリの前座でUKを回った時のバーミンガムアリーナ。
最初に藤岡氏のギターでかまして、最後、青純の御子息、英樹君がマシンガン打法炸裂でガールズ登場。
 
 
そうそう、ベビメタのマニュピレーターやっている宇佐美氏つながりで、なんと、須藤満氏とも共演したんだよな。
 
 
哀悼。
 
藤岡氏ら仮バンドによるジャンルを超えた「音源」
 
8138iKDj8BL._SL1500_.jpg
Screenshot_2018-01-15-22-54-17.png
やっぱ、藤岡氏、いいわ。
なんちゅうグルーヴ感!
Googleplayで試聴して買いましょう。

nice!(2)  コメント(0) 

エンケン [ミュージック]

エンケンこと、遠藤賢司さんが亡くなった。
癌の闘病でライブをキャンセルしたとの報道で、エンケンがんばれと思っていたのだが、残念だ。
それからしばらく、ツベでエンケンばかり聴いている。
LPは2、3枚、自宅の物置にあるかな? 
 
学生時代に友人に紹介されてエンケンを知った。
確か、ライブハウスとかじゃなくて、仙台の雑居ビルの会議室みたいなとこで、
生ギター一本でライブをやった。。
 
驚いた。
この「夜汽車のブルース」に。
 
 
あ”~っんなんか~っ いいことないかあ!?
そう、学生時代、そんな心境だった。
 
「なんか、いいことないか、
なんか、面白いことないかと
夜汽車は、夜汽車は急ぐのです」
 
 そう、夜汽車のように俺も生き急いだのかもしれないな、あの頃は。
「この窓ガラスの、向うの暗闇に、
そう、この窓ガラスの向こうの暗闇に
なんかが潜んでいると、僕はいつでも、思ってしまうのです、、、、、」
 
 窓ガラスをブチ破ってみたが、
 学生時代は暗闇のなかでもがいていただけかもしれないけど、いい思い出だ。
 
  
「満足できるかな」
 それにしても、いまさらながら、
 このギターの、怨念の様な、魂の叫びの様な激しさはいったい何なんだ?
 へたなミュージシャンじゃあ太刀打ちできない熱さ。
 たまには、こうした怒熱い音も必要だ。
 
ノコギリ持って、俺の首、切りたきゃ切れよ、
でもそれで君は満足出来るのかな?
 
ノコギリで切られたって倒れんよ!
 
 
 エンケンは歌う。
 
「不滅の男」
「がんばれよ~ なんて言うんじゃないよお~!」
 頑張れを否定しているわけじゃない。
 うすっぺらく、君もがんばりな~ みたいなこと、てめーに言われる筋合いはないぞっていう矜持。
「俺はいつでも最高なのさ」
 
 そう、人はみんな、頑張ってるんだから、
 おめーに頑張れって言われなくなって頑張ってるんだから、
 しゃらくせーぞ、
 俺はいつでも最高なのさ!って
 そう思う。
 
 
不滅の男も、ついに力尽きた。
 
最初に出会ったのは、この「東京ワッショイ」
 
始めは、面白い歌だな。ウケ狙いかって思ったんだけど、
夜汽車のブルース聴いて、
その上で、これを聴くと、よくわかる。
東京万歳、日本万歳じゃあない。
「甘ったれるな、嫌ならでてけ、俺は好きさ」
自意識過剰のヒステリーがわっしょいわっしょいやってる東京で、
俺は負けずに突っ走るぜえ! ってところかな。。
 
 
これはもうパンクだ。。
 
ああ、
夜汽車のブルースも、満足できるかなも、東京わっしょいも、
強烈だなあ。
 
哀悼。
 
エンケンに いいね! を100万回。。。。。。
 

nice!(2)  コメント(0) 

二人の70歳 マーク・ボランと遠藤賢司 [ミュージック]

 
 
最近、ちょっとご無沙汰していたんで、
そういえば、9月30日が、彼、マークボランの誕生日、9月16日が命日だった。
1947年生まれ。生きていれば、、、生誕70周年。
 
9月末に思い出して、
デビッドボウイとプラシーボのトリビュート・ライブを聴こうと思って、ほかには最近、ないよなあと漁っていたら、あらら、わが日本から、こんなの出てたんだって知った次第。
  

T. REXトリビュートアルバム特集|アキマツネオ×ROY対談 2人が語る ...

 
ちょっと、マークを意識し過ぎのところもあるけど、みんな、プロだねえ、上手いね、
また、いい雰囲気出してるね~。
ここに参加した人たち、尊敬しちゃうよ。
 
 
以前書いた記事 

わが愛しのT.REX (自分用)

 
マークボランとT.REXはわが青春の1ページ。
そうか、もう生誕70年なんだな。
存命なら古希だったんかい。
そりゃ、俺も年取るわな。 
 
 
そう、それで今度は1947年生まれの遠藤賢司さんのニュースが入ってきた。
 

遠藤賢司、体調不良で大阪公演中止「しばらくは治療に専念」

 
学生のころ、ライブに行ったな。
けっこうはまって、
LPも何枚か、買ったな。
今は実家の押し入れの中かな。
 
 
プロフィールや、作品にかかわったアーティストを見ればわかるけど、
細野晴臣、鈴木茂、村上秀一、松任谷正隆、高中正義、横尾忠則、、、
すごい人たちがバックやったり、プロデュースしたりね、
ミュージシャンに愛されたミュージシャンだった。
 
20世紀少年の 「け~んじく~ん」のケンジも、エンケンから採ったものだしね。
 
 
東京ワッショイ
 
 
夜汽車のブルース
 
 
どこか、マーク・ボランと、遠藤賢司、似たようなところあるんだよなあって、常々、思っている。
もう70歳なんだね、エンケンも。
もう少し、頑張れ!
 
 
そういえば、
アウトレージ最終章 
北野武も、岸部一徳さんも、そういえば70歳だな。
 

nice!(2)  コメント(0) 

蟹とクロスオーバージャパン2003と猫 [ミュージック]

2ヶ月連続でPV5万を超えました。
駄文にお付き合いいただき、ありがとう。
最近は毎度の塚越らーめんネタと、再訪宿話ばかりで恐縮です。
 
今週末はなにも無し。
土曜日の朝に、無呼吸外来で診察受けて、
買い物しただけ。
 
月曜日、MX第二チャンネルのマーケット情報番組にちょい出演したんだけど、
この週は遅番(午後出社の深夜帰宅)なので、
午前中の番組でて、そのまま通しで23時まで勤務。
おっさん、ヘロヘロ。
こうした生活リズム破壊があると、リズム変調というか、変拍子な1週間になるので、疲れが抜けない。
ので、土日はリハビリ、睡眠負債の返済に充てる。
 
土曜日
 
買い物で蟹、安かったんでツマミに。
 
20170930_171941-1.jpg
 
安いだけあって中身はスカスカ。
 
20170930_174528-1.jpg
 
まあ、ツマミにはなった。
 
こいつをぐびぐび。
20170922_151000.jpg
 
夜はぼやぼや。
 
WOWOWで
永ちゃんみたり。
Screenshot_2017-09-30-19-43-43-1.png
 
永ちゃんにも、女房の角友さんたちに人気のドラマーの親、山本恭司さんや、ポンタ秀一さん、本田雅人君等も参加してたことがあるんよね。
 
永ちゃんの後は
レベッカ再結成ライブ。 
Screenshot_2017-09-30-19-42-48-1.png
 
NOKKOも、だいぶオバサンなったけど、緊張で声も多少上ずっていたけど、声質、声量は劣化してなかった。
NOKKOのVHSミュージックビデオ、何本か持ってるので。
あ、そうだ。
 
この間、女房のツイートで本田雅人君と今剛さんがコラボするっていうので、「今剛さん、すごいんだぜ」って返信したら、雅人君から「いいね」来たんで、すっかり嬉しくなっちゃって。
ちょうどその時、今剛さんらのパラシュートを聴いていた最中だったんだよね。
 
で、そういえば最近使ってないHDレコーダーに
クロスオーバージャパンの2003と2004を録ってあったなあと思いだし、再生。
(ツベにもあるけど、大画面がいいからね)
 
観てたら
 
Fotor_150684983915498.jpg 
 
んなの観てないで遊ぼう、と寄ってくる。
 
20170930_205414-1.jpg
 
パタパタ持ってきたけど、、
 
20170930_205411-1.jpg
 
遊んでくれないんだ、
 
つまんないなあ
 
20170930_211425.jpg
 
みたいな。
クロスオーバージャパン2003
 
カシオペア、パラシュート、鈴木茂、スクエア、高中正義等々。
 
20170930_202804-1.jpg
 
カシオペアの野呂さん、変わんないなあ。
 
パラシュートの今さん、若いな。
 
20170930_210923-1.jpg
 
スクエアの和泉さん
こんなんやったなあ。
 
20170930_205201-1.jpg
 
今はすっかりいい人ですけど
 
Screenshot_2017-10-01-12-06-27-1.png
 
でも、髪バサッと下ろしたら昔と変わんないか。
 
等々、懐かしがりながら、
 
横からの視線を感じながら、f(^_^;
 
20170930_194126-1.jpg
 
まだ言っとる、遊んでくれんし~って。
 
20170930_193838-1.jpg
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
前の5件 | - ミュージック ブログトップ