So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
湯西川温泉清盛 ブログトップ
前の5件 | -

湯西川温泉、清盛、日光彫の体験できます! [湯西川温泉清盛]

日光、鬼怒川、川治、湯西川温泉、、

日光国立公園。

日光といえば「日光彫」


江戸時代初期、徳川家光が日光東照宮を荘厳な建造物にしようと全国から技術者を日光に呼び集め、東照宮が完成した。その後、彫師や漆師が日光に留まって東照宮の修繕に当たる傍らで木々を彫って箪笥や盆、机などを日光土産として販売するようになった。


彫りは、ひっかき(日光三角刀)を用い、木地に模様をひっかいてつくる。

(Wikiより)


この日光彫り。

湯西川温泉のお土産でもあります。

清盛さんの売店でも扱っています。

 

 

20171119_092758-1.jpg

作家の彫士は山口先生、木賊先生。
20171119_092853-1.jpg

大胆で繊細、深みのある作品です。

 

20171119_092825-1.jpg

けっこう迫力あります。

20171119_092806-1.jpg

湯西川は平家の里ですから、蝶。

平家一門は揚羽蝶(あげはちょう)など蝶の家紋を愛用したことで知られています。

20171119_092847-1.jpg

清盛さんのところで

日光彫り体験ができます。

20171119_092922-1.jpg

場所はロビー

20171118_143247-1.jpg

例えば、こんな感じの引っ掻き体験

20171119_092932-1.jpg

やってみませんか?と清盛の女将さんがお待ちしていますので、興味ある方は是非どうぞ。

nice!(0)  コメント(0) 

湯西川温泉 清盛 紅葉名残と露天風呂 [湯西川温泉清盛]

湯西川温泉、清盛、6度目

 

紅葉最盛期は過ぎちゃって

「今年は紅葉見れない~ ( ノД`)…」

と女房殿が嘆いておりましたが、

なんとか名残は間に合いました。

日光入口の

神橋

Fotor_151098169062629-1.jpg

ところどころ、結構な色づきのところもありましたよ。
 
Fotor_151098161515447.jpg
 
日光から鬼怒川抜けて、
Fotor_15110550759635-1.jpg
川治の手前
 
Fotor_15109817751781-1.jpg
ちょうど、赤黄のツートンがあったので
天気は曇りでしたけど、
赤の紅葉と、
Fotor_151098230159493-1.jpg
黄の紅葉
 
Fotor_151098221568076-1.jpg
川治温泉あたりはまだ紅葉のモコモコがありましたよ。
Fotor_151106953919797.jpg
 
鬼怒川源流もいい感じでした。
Fotor_151098197415039-1.jpg
 
ささやかな色づき
Fotor_15109820951243-1.jpg
都会いると、ほんと季節の四季彩感覚忘れるからねえ。
体内時計ならぬ、「脳内暦」をリセットするには田舎が一番。
五十里ダム
Fotor_151100769676137.jpg
メンテ中でした。
20171118_123344-1.jpg
水抜きしてたので鉄橋下も湖底出ちゃってましたわ。
Fotor_15110077779647.jpg
湯西川温泉駅の足湯
寒かったからみんな入ってましたな。
Fotor_151104468505488.jpg
湯西川温泉、清盛の露天風呂
 
20171118_143611-1.jpg
 
土日、かなり冷え込みましたからね、
やや温めでしたが、
アルカリのいい温泉です。
露天風呂に浸かりながらの目線の先に
紅葉の名残。
20171118_144604-1.jpg
紅葉の露天風呂も、名残でも、いい脳休めになりました。

紅葉みれば猫も飛ぶ

20171119_162002-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

湯西川温泉、清盛、6度目、雪見の朝食 [湯西川温泉清盛]

湯西川温泉、清盛、6度目

季節外れの寒波到来で、11月というのに朝は雪景色。

20171119_085037-1.jpg

積もるほどてはないし、こちとらスタッドレスなんで困ることもなし。
20171119_064502-1.jpg
粉雪舞い散る中、
朝風呂入り
20171119_082600-1.jpg
お目当ての朝食
20171119_080406-1.jpg
ご飯は白米、麦飯、二十穀米
20171119_080414-1.jpg
いつものように小鉢の箱に一言のご挨拶
20171119_080521-1.jpg
日光ゆば、マカロニサラダ、大根菜、ひじき等。
20171119_080540-1.jpg
味噌汁も美味しい。
味噌が旨いのよ、自家製だから。
20171119_080616-1.jpg
とろろ
20171119_080637-1.jpg
名物、タジン鍋
20171119_080651-1.jpg
でっかいソーセージに野菜
20171119_081109-1.jpg
スパイスの利いたポン酢でいただく。
卵は生卵、目玉焼き、玉子焼きから選ぶ。
20171119_080955-1.jpg
一膳目を二十穀米にして、二膳目を白米。
デザートにヨーグルト

20171119_080642-1.jpg

食後にロビーで珈琲。

20171118_143236-1.jpg

朝7時からロビーで珈琲頂けます。

朝風呂入って一杯。

朝食後に一杯。

女房は女将さんと長話してました。

 

いい朝食です。

ご馳走さま。

nice!(0)  コメント(0) 

湯西川温泉、清盛、6度目、夕食、旨い、酒が進む [湯西川温泉清盛]

湯西川温泉、清盛、6度目

やっぱり、ここの料理、満足度高いな。

お洒落系ではないけど、

郷土料理勝負で、しっかりしたものを出している。

ストレート勝負だな。

湯西川温泉に来たらこれでしょ!?

これでいい。

20171118_180550-1.jpg

お品書き
20171118_180709-1.jpg
前菜、先付
20171118_180737-1.jpg
直ぐに酒を頼む。
20171118_180724-1.jpg
「ときあそび」

20171118_180825-1.jpg
湯西川温泉限定酒
田舎に来たら、地酒、限定品あれば、やっぱりそれでしょ。
吟醸なんで、キレのある、濃いめの、呑兵衛用の酒ですね。
 
天ぷら
20171118_180743-1.jpg
これは先付としての、冷たい天ぷら。
どこの誰か、天ぷらは冷めてるから美味しくないとか書いてるのがいたけど、これは美味しいですよ。
私もこのパターンに出くわしたとき、最初は、あら、冷めてるわ、と思ったけど、でも美味しいわ、って書いたっけな。
出すときに説明するほうがいいかも。
中にね、栗の天ぷらがあったけど、あれはうまいわ。
 
酢の物
20171118_180758-1.jpg
鴨葱
20171118_180804-1.jpg
別注の一升篦
20171118_181025-1.jpg
山鳥の味噌つくね
これさえあれば一升、酒が呑めるという代物。お腹に余裕あればお勧めですよ。
 
大根
20171118_182126-1.jpg
変わり蕎麦
20171118_182553-1.jpg
トマトソースのパスタのような冷たいそば。
 
岩魚
20171118_183234-1.jpg
鹿刺、これも湯西川名物
20171118_183258-1.jpg
どぶろく
湯西川温泉の女将さんたちが仕込んでます。
20171118_183326-1.jpg
ワインとか無いけど
湯西川の山奥来たら日本酒にどぶろくでしょ。
 
釜飯
20171118_184131-1.jpg
食べきれないときはおにぎりにしてれます。
が、今回は食べきりました。
20171118_184111-1.jpg
お肉、和牛、分厚いの三つ
20171118_185356-1.jpg
鉄板焼ですが、すき焼きパターンもあります。
20171118_185511-1.jpg
熱燗
20171118_185825-1.jpg
お口直し
20171118_190520-1.jpg
湯西川名物のばんだい餅
汁パターン
20171118_190928-1.jpg
女房には甘い味噌焼きパターン
20171118_191040-1.jpg
20171118_191734-1.jpg
腹一杯、ご馳走さま。
6時開始で7時過ぎには終わる。
どんどん来るから、
もうちょい、ペース落としてもいいんじゃないかな。
 
部屋に戻ると茶香。
20171118_193011-1.jpg

よく眠れました。






nice!(0)  コメント(3) 

湯西川温泉、清盛、6度目、個性溢れる山里の宿 [湯西川温泉清盛]

11月18日

湯西川温泉、清盛に投宿。

6度目。

腎臓結石、尿管結石、腎盂腎炎、水腎症ってことになってしまい、行くのが危ぶまれたんですけど、

入院治療で炎症は落ち着き、

石はまだひっかかってるけど出る気配ないし、

まあ、突然に激痛くるかもしれない時限爆弾かかえてるけど、

そんときはそんとき、

痛み止め持参で、

運転は大丈夫だし、

ということで出かけました。

異変なく、無事帰還。

私のブログ、カテゴリー分けしたんですけど、

宿単独でカテゴリーにしたのが

四万温泉、長静館

美ヶ原温泉、御宿石川

日光中禅寺湖温泉、湖上苑

そしてここ、

湯西川温泉、清盛。

 

20171119_093007-1.jpg

山奥の

平家の里の

奥深い山里料理と

アルカリのいい温泉に

一所懸命な女将さん

いつも楽しんで来ます。

 

女将さん、犬好き、猫好きで

若女将が猫ちゃん、連れてきてくれました。

20171119_091310-1.jpg

 

館内にも猫の置物があちこちに

20171118_143335-1.jpg

こんなのも

20171118_143344-1.jpg

館内を猫ちゃんがうろちょろしてるわけではありませんので。

平家の里ですから甲冑武者がお出迎え

20171118_134929-1.jpg

部屋は4つ。

今回は清盛の部屋

20171118_134401.jpg

広いですよ。

テレビも大きい。

20171118_135214-1.jpg

ベッドルームも立派。

20171118_134459-1.jpg

寝心地よいです。

20171118_134611-1.jpg

いつもの平家最中

20171118_134526-1.jpg

部屋飲み用に冷酒を注文

20171118_135059-1.jpg

漬物を炒めたつまみ、つけてくれました。

温泉入って、酒呑んで昼寝。

20171118_143559-1.jpg

骨休めにはこれが一番。

清盛の部屋にはユニットバスがあるんだけど、源泉です。

20171118_134758-1.jpg

温泉成分が強いのでユニットバスも黒ずんだりしちゃうのですけど、擦っても落ちないそうです。

陽が暮れるなか、夕食を待ちつつ、、

 

Fotor_151100820018433-1-1.jpg

続く。

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - 湯西川温泉清盛 ブログトップ