So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
湖上苑 ブログトップ
前の5件 | -

日光中禅寺湖、湖上苑 6度目 朝食と益子焼 [湖上苑]

朝食は和食と洋食、二択。
私はいつも和食。
洋食も魅力的なんだけど、やっぱり炊きたてのご飯がね、一番なんで。
20180422_073243_Burst01-1.jpg
甘露煮も大きめ
20180422_073255-1.jpg
温泉卵にわさび、たまり醤油たらしていただく、これが一番!
20180422_074002-1.jpg
洋食もいいのよ。
20180422_073428-1.jpg
これでパンじゃなくてご飯でもいいですよ、っていってくれないかなあ?今度聞いてみよう!
食事処からの眺め。
20180422_075611-1.jpg
コーヒーも益子焼。
20180422_074800-1.jpg
おかわりできます。
20180422_075828-1.jpg
宿の主人が益子焼の作家と仲良しで、館内には益子焼が至るところに。
喫煙所
20180422_070428-1.jpg
階段下
20180422_070417-1.jpg
お風呂場への廊下
20180422_070410-1.jpg
いい宿です。
硫黄泉の源泉掛け流しでエメラルドグリーン、
湖畔の眺め、
料理もよくて、
お値段もお手頃。
古い建物なんで、多少、音が気になるとこもあるけど、大して気にならない。
今回で6度目。
女房殿は7度目の予約を入れていた。
秋の紅葉は絶景だけど大渋滞だからねえ、
平日に来れればいいんだけどね。
冬の寒々とした湖畔もまたいいですよ。
真夏は暑いからパス。
群馬、四万温泉の長静館
長野、美ヶ原温泉の御宿石川
群馬、湯西川温泉の清盛
群馬、伊香保温泉のぴのん
新潟、大湯温泉の友家ホテル
ここ、湖上苑。
蕨屋のお気に入り。
湖上苑の過去訪問記はブログ左手のカテゴリーを参照。
「留守番してました~」まーくん
20180422_112136-1.jpg
「寝てました~」ちーたん
20180423_081043-1.jpg

nice!(3)  コメント(0) 

日光中禅寺湖、湖上苑 6度目 やはり虹鱒オレンジソースは、、 [湖上苑]

日光中禅寺湖、ホテル湖上苑
夕食、朝食とも、このレストランで。
20180421_135242_HDR-1.jpg
お品書き。
20180421_180523-1.jpg
前菜五種。
20180421_180359-1.jpg
引き上げ生ゆば
20180421_180414-1.jpg
クリームチーズのたまり漬けをフランスパンに
20180421_180418-1.jpg
豚肉と鶏レバーのパテ
20180421_180428-1.jpg
パプリカの下は大根サラダ
20180421_180433-1.jpg
揚げゆばとかんぴょうの煮物、
20180421_180441-1.jpg
以前は酢の物とかお刺身、マリネとかだったけど、やや趣向を変えているみたい。パテ、良かったです。
ゆばもしっかり出るから、ランチは中華翠園でよいわけ。
日本酒利き酒セット、久保田、八海山、〆張鶴
20180421_180633-1.jpg
豆乳グラタンのところ、グラタン以外にチェンジでとお願いしておいたら
海老の香草パン粉焼に!
20180421_182151-1.jpg
これはかなり美味しかった。
20180421_182159-1.jpg
メインの「虹鱒オレンジソース」
20180421_183407-1.jpg
二度揚げで、頭からしっぽまで香ばしく、しかも中はふわふわ。
20180421_183726-1.jpg
絶品!先代から受け継がれる伝統!
これがお目当てで皆、ここに来る。
利き酒セットの追加は焼酎で、魔王、佐藤、伊佐美
20180421_183448-1.jpg
これはお一人様一回だけの注文限定。
かなりお得!
メイン2つめ、サーロインステーキ。
20180421_184741-1.jpg
けっこうなボリュームで
20180421_184753-1.jpg
焼具合もちょうどよく、美しい!
20180421_184929-1.jpg
これでご飯!
20180421_185202-1.jpg
デザート
20180421_190747-1.jpg
布団は敷いてくれます。
ちょっと固かったので、押し入れからマットレスを追加。許容範囲。
20180421_191301-1.jpg
ごちそうさま、お腹いっぱい、おやすみなさい。

nice!(1)  コメント(0) 

日光中禅寺湖、湖上苑 6度目 硫黄泉 [湖上苑]

日光中禅寺湖、ホテル湖上苑。

お湯は中禅寺湖温泉。奥日光からひいてくる硫黄泉の源泉掛け流し。
20180421_141434-1.jpg
透明感あるエメラルドグリーン!
20180421_141518-2.jpg
湯口も益子焼。
20180421_141518-1.jpg
源泉温度は80℃近いけど、奥日光からたどり着くので適温、やや熱め。
20180421_141512-1.jpg
露天風呂つき。
20180421_141552-1.jpg
すぐ外にはスワンボートにのるカップルも見えるから、向こうからは丸見え?まあ、おっさんだから気にしない。
3063eb07-1.jpg
女性用は大丈夫。
20180421_141643-1.jpg
二人も入ればいい感じの広さだけど、10組満室で、三度ともバッティングなし。
風呂場洗面所、いたってシンプル。
20180421_141500-1.jpg
共同洗面所にはメイク落としとかありましたよ。あいかわらずMG5とかヴァイタリスとか、イマドキ?なものも。
20180422_070330-1.jpg
外国人も受け入れてるので、あちこちに注意書。
20180421_141507-1.jpg
朝風呂時はやや濁り感も。
20180422_065300-1.jpg
湯の花浮かぶ。
20180422_065830-1.jpg
温泉成分のごわごわ感もいいね。
20180422_070055-1.jpg
湖畔の朝風呂は気持ちいいに決まってる。
20180422_065908-1.jpg
では、お待ちかねの夕食へ。

nice!(0)  コメント(0) 

日光中禅寺湖、湖上苑 6度目 部屋からの眺め [湖上苑]

日中禅寺湖温泉、ホテル湖上苑、6度目。

20180422_083817-1.jpg
中禅寺湖の湖岸、わずか数メートルのところ。目の前が湖。
Screenshot_2018-04-22-12-50-50-1.png
かつての外国大使館の別荘。
だから建物自体はかなり古い。
20180422_083729_HDR-1.jpg
101号室。
20180422_070509-1.jpg
こじんまりした和室ですが、まあいい景色。
20180421_135435_HDR-1.jpg
松もね、風情があってね、
20180421_135454_HDR-1.jpg
館内、至るところに益子焼があるんだけど、ベランダの椅子も益子焼。
20180421_135611-1.jpg
遊覧船乗り場のすぐとなり。
20180421_135554-1.jpg
ぼんやりと湖を眺め、心の洗濯。
20180421_135636_HDR-1.jpg
テレビ大きめ、洗面台も益子焼。
20180421_140142-1.jpg
冷房はなし。暖房のみ。湖畔だから網戸にすれば夏も涼しいとは思う。冬はとにかく寒いからね。
20180421_140701-1.jpg
益子焼の間接照明。わきにWi-Fiの案内。
便利になったもんだ。
20180421_140617-1.jpg
冷蔵庫は空。金庫は暗証番号自分で登録する電子式。
茶菓子はいつもの手焼せんべい。
20180421_140036-1.jpg
コーヒーはないけど、朝食にコーヒーつきます。
20180421_140728-1.jpg
手拭い、歯ブラシは昔風。
20180421_140253-1.jpg
浴衣も昔風だけど、帯は二度巻きできるしっかりした長さあり。
20180421_140025-1.jpg
予約特典。
20180421_150500-1.jpg
部屋呑みに千円の日本酒セットを注文。
20180421_144807_HDR-1.jpg
日本酒は充実してますよ。
これとか
20180421_143600-1.jpg
これとか
20180421_143611-1.jpg
これも、ルームサービスできます。
20180421_143621-1.jpg
ワインとかはそんなでもないかな。
まあ、日本酒通には充分です。
では、エメラルドグリーンの温泉に。

nice!(0)  コメント(0) 

日光・中禅寺湖・ホテル湖上苑 五度目 [湖上苑]

日光、中禅寺湖温泉、ホテル湖上苑、今回で五度目。

年明けに、私のばあ様が転倒骨折で入院。
入院当日から三日間、月末にまた三日間、二度、札幌に飛んだ。この間、北見の弟も三度、足を運んでいる。しっちゃかめっちゃか。てんやわんや。3月には退院、で、その後はどうする?で大変だ。

この先、温泉へ行けるかどうかは、ばあ様の展開次第。
だから、行ける時には行っておこうということで。
今回は、ちょうど、弟が札幌入り、次の週末、私が飛ぶ予定。


日光けっこう、結構な雪。 いろは坂、

DSC_1578.JPG


登りの三分の一は雪道。 途中、立ち往生の若者がいたな。ノーマルで登り始めて途中でびびったか?でも、明智平までは逆走できないんだけら、引き返すのも無理。どうしたか?

明智平から男体山を望む。

1423884380376.jpg


チェックインが14時なんで、奥日光までいく。

DSC_1580.JPG

戦場が原は雪に埋もれ、湯の湖は半分、凍結中。

1423887867558.jpg

途中、下り坂を曲がりきれずに雪の吹き溜まりに突っ込んで動けなくなっている車あり、警察出動、交通整理していた。雪道、なめてはいかん。

1423887850873.jpg

湯の湖の入口にある、湯の家で立ち寄り湯。源泉掛け流し、湯煙の硫黄泉。地吹雪の中、三組の客。建物は古いが、お湯は最高の部類。600円というのも嬉しい。 素っ裸でいると、湯守の婆さんが入ってきて、ちょっと失礼、と温度チェックしていた。


1423886840286.jpg

奥日光、湯元源泉そのままだから、お湯はいいに決まっている。

1423887238189.jpg

竹の湯口も情緒ある。


雪の湖上苑、到着。

1423960534588.jpg

フロントはいつも通り、

1423890622399.jpg

なにか、雑然としつつ、ほんわかむーど。
よくみると、IpodのプレーヤーでBGMやっている。


一階の和室。

1423890042375.jpg


目の前が中禅寺湖。

1423890067676.jpg


この寒々とした湖畔の景色がよいのだよ。

1423890055548.jpg


チェックインの時、中国人観光客とおぼしき子連れの団体、十人位が到着。そう言えば、春節、旧正月だから来たのか。 多分、何部屋かに分かれて宿泊したのだろうが、うちらの隣部屋を集合拠点にしたもんだから、しばらく煩かった。地声でかいし、赤ん坊泣くし、一気にテンション下がる。

晩飯は、彼ら団体となるべくかち合わないように、遅い時間にした。しかし、煩かったのは最初とチェックアウトの時だけで、夕食後は静かだった。後から聞いたら、台湾かららしい。まあ、日本人でも田舎のオバチャン、オッチャンも、大人数できたら、地声でかく喋るし、中国人だから云々ではないわな。

日本人のオバチャンも三人揃えばしゃべくりまくるし。宴会好きのオッサンも常識忘れるし、お互い様だわな。中国人観光客のマナー悪いとかも問題になるけど、昔の日本人も首からカメラぶら下げて、アチコチで顰蹙かってたころもあったわけで、まあ、そういうことでしょ。

デカイ声は聞こえる壁の厚さということ。
逆側の隣室からは殆ど音は聞こえなかった。
やはり、地声と大人数ということで、気にしすぎることもないか。

たまたま、隣部屋が煩いとき、どうするか? 部屋飲みして、イヤホンで音楽聴いて昼寝しましょう。因みに、湖上苑はWi-Fiスポットありますから、スマホでYouTubeでも聴きながら酒飲んで寝るのがよろし。イヤホン、もってきなさい。

部屋飲みに、栃木の地酒セット千円をルームサービスしてもらった。

1423892332549.jpg



隣部屋がちょっと煩かったのも、ここの夕食を堪能して、ほろ酔いすれば、みな、許す、となるから。 そのくらい、美味いところです。


鱒という名のレストラン。

1423890616980.jpg


最初のセッティング

1423907970225.jpg

前菜は、フリッターの洋皿。

1423908011837.jpg

ワカサギとか。クリームソースかなかなかよかった。


お造りは海老、烏賊、虹鱒。

1423907984138.jpg

山だけど、烏賊も海老も食感よく、美味しかった。

1423907990496.jpg

酢の物も、蟹入りで、いい酢加減。
酢の物、ほんとはあんまり得意ではないけれど、ここの酢の物は好きです。
普段食べないきゅうりも食べます。

日光湯波も美味しかった。

1423907997212.jpg

日光は湯波で、京都は湯葉というけれど、宿のHPでは湯葉となっている。


椎茸や凍豆腐の煮物も美味しかった。

1423908002427.jpg


鮴 メバル? カサゴ?のアクアパッツァ。

1423909699220.jpg

これは小骨との格闘になるけど、それでも完璧に食べきりたくなる味でした。

アップも

1423909720966.jpg

頭の内側、頬も食べられます。


そして、本命、名物の鱒のから揚げオレンジソース。

1423910846068.jpg

頭の食感が最高です。
本来は、中禅寺湖のヒメマスでやるのですが、昨今の事情で中禅寺湖産ではありませんが、美味しいです。


飲み物セットのプランなんで、1500円の利き酒セットの、CとDを頂く。

Cセット

1423908464257.jpg

八海山、久保田、〆張鶴の生原酒、オススメです。

1423909600894.jpg


Dセット

1423908510332.jpg

特にDセットは魔王ありますから、おすすめです。

1423911732049.jpg


この他に、単品で、雪中梅も飲んじゃいました。


最後の〆は和牛のステーキ。

1423911618764.jpg

これでご飯。

1423911849850.jpg

しかし、食の細いかたは、食べきれませんよ。


デザートもちゃんとしてます。

1423912154617.jpg
たらふく食べて、多分、お隣さんもたらふく食べて、寝てしまったんでしょう、静かだったので、こちらも速攻で爆睡。

1423912401532.jpg


朝、起きたら、雪。

昨日は茸のオブジェには微かな雪だったけれど、

1423890027290.jpg

こんもりと積る。

1423950510609.jpg


宿の主人、雪かきで大変。

1423952924269.jpg


この後、車の雪もおろしてくれた。


朝風呂へ入る

1423890556599.jpg

今回は、寒かったせいか、到着時は比較的透明、朝風呂ではややエメラルドグリーン。季節で色合いも変わります。

1423890534557.jpg



朝飯は和食と洋食を選べます。

ちゃんとしたスープがつき

1423953057611.jpg

ふんわりのオムレツ、ベーコン、ハッシュドポテトにウィンナー等

1423953278737.jpg


今回は二人とも洋食。 寒々とした湖を眺めて

1423952951116.jpg

食後、ミルク、コーヒー等、選べます。

1423954578415.jpg

ホットミルクと、

1423953525770.jpg


お代わりでコーヒーも頂きました。

1423954241013.jpg


帰りのいろは坂、雪道。

DSC_1603.JPG

一応、除雪車入ってるんだけど、かなりヤバイ。

DSC_1602.JPG




ホテル湖上苑のHP

料理人、若旦那の写真も出ています。

map.png


大旦那は、華厳の滝入口の大駐車場にある レストラン日光に居ます。
そこでも、ヒメマスのオレンジソースはやっているみたいです。

今度、奥日光で温泉浸かって、レストラン日光でヒメマスのオレンジソースという手もあるな。



さて、次はどうなるか?
わからん。

50歳過ぎるといろいろある。

去年は、十二指腸潰瘍で入院した。
血圧も異常だ。
精神的にも、色々ある。
仕事人として、これからの晩節、どうしようか、ということもある。
年末に大学時代の友人も死んだ。
しばらくご無沙汰していた同期生も、去年は4度、入院したという。
母親も倒れて入院中。
悩みは多い。

湖上苑で、少しは、気も休まった。
いい景色といい温泉と、美味い料理に旨い酒、これに尽きる。



2009年3月投宿時のブログ


2012年2月投宿時のブログ











前の5件 | - 湖上苑 ブログトップ